富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

3

2010


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
第37回幼児教育研究会 開催しました

第37回幼児教育研究会 開催しました

入学前セミナーを開催しました

入学前セミナーを開催しました

1・2年とも日帰り研修旅行に行きました

1・2年とも日帰り研修旅行に行きました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

10/03/08 (月)

経営情報学科の進路状況について [経営情報学科]

 不況による就職難のため、富山県内の四年制大学就職希望者の就職内定率がいずれも80%程度(2月28日 北日本新聞より)と伸び悩んでいます。そのなか、経営情報学科2年生の進学および就職希望者の90%を超える学生が進路の内定を得ています。

 就職希望者は、例年に劣らず県内の有名企業等から内定をいただきました。
 主な内定先は、以下のとおりです。

北陸銀行、みずほ信託銀行、富山信用金庫、にいかわ信用金庫、島大証券、今村証券、アメリカンホーム保険会社、AIU保険会社、インテック、アルゴ、テクノアソシエ、北陸ジーエスシー、示野薬局、大阪屋ショップ、アルビス、ボン・リブラン、マンテンホテル、とやま自遊館、広小路コンタクト富山、富山市立図書館、陽進堂、ファイブフォックス、助野靴下、オーアイ工業、カナヤママシナリー、北陸アルミニウム、オークス、富山トヨタ自動車、トヨタ部品富山共販、三和製作所、サカヰ産業、日伝、セーナー苑、射水万葉会、アルペン会、柴田食品、西日本旅客鉄道、いなば農業協同組合、氷見市農業協同組合、なのはな農業協同組合、高岡市農業協同組合 など(順不同)


 進学希望者も、富山大学 経済学部をはじめ県内外の有名四年制大学への編入が決まっています。


 これらの実績は、教員と学生との緊密なコミュニケーションによる指導や入学早期からのキャリア教育・インターンシップなど、本学科の取り組みの成果であるといえます。

Posted   パーマリンク

10/03/02 (火)

本学の研究室紹介について(キャンパスネットワーク in とやま) [一般]

富山県大学連携協議会が運営するWebサイト「キャンパスネットワーク in とやま」で、本学の研究室を紹介しています。

専攻科食物栄養専攻 田淵研究室
幼児教育学科 小芝研究室
経営情報学科 大崎研究室
福 祉 学 科 西井研究室
食物栄養学科 原田研究室
(紹介順)

今後も、本学の魅力あふれる研究室を紹介していきますので、ご覧ください。

Posted   パーマリンク

10/02/28 (日)

こどものための音楽会を開催しました [幼児教育学科]

 2010(平成22)年2月15日(月)、アイザック小杉文化ホール・ラポールで、射水地区の幼稚園・保育所の子どもたちを招待して「こどものための音楽会」を開催しました。
 幼児教育学科2年生が、楽しい器楽合奏や創作オペレッタ「シャックの冒険−たいへん海が!?−」を披露し、約500名の子どもたちは、一緒に声援を送ったりして、ステージと一体となって楽しみました。

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

器楽合奏の様子

 第1部の器楽合奏では、子どもたちにも人気があり、よく知られている「エブリシング」「未来予想図U」「戦場のメリークリスマス」「ウィーアー」の4曲を演奏しました。
 また、学生たちが曲に合わせて踊る楽しいステージ演技も繰り広げました。

画像(180x119)・拡大画像(639x426)

オペレッタの様子

 第2部では、創作オペレッタ「シャックの冒険−たいへん海が!?−」を演じました。ストーリーは、海に住むシャチのシャックが、魔女の力を借り、人間になって浜辺にやってきますが、浜辺や海はゴミで大変!シャックは、仲間の魚たちや子どもたちと力を合わせ、大切な海を守ろうとします。さらに、宝物を狙うゆかいな海賊や宇宙人も登場します。
 学生たちは、困難に立ち向かう勇気や地球の環境の大切さを子どもたちに伝えたいと一生懸命演じました。


画像(180x119)・拡大画像(639x426)
画像(180x119)・拡大画像(639x426)
画像(180x119)・拡大画像(639x426)
画像(180x119)・拡大画像(639x426)

 本学科2年生は、今年も新川文化ホール、富山県民会館、高岡市民会館などで開催された「うれしい一年生のつどい」(北日本新聞社主催)に出演しました。子どもたちは、声援を送るなど、夢中になって楽しんでくれました。
 オペレッタには、子どもたちに伝えたい多くのメッセージが組み込まれており、学生たちは、込められたメッセージを伝えるため、表現方法を工夫して練習した成果を発揮しました。

Posted   パーマリンク

10/02/26 (金)

平成21年度 幼児教育学科 総合演習発表会を開催しました [幼児教育学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

研究発表の様子

 2010(平成22)年2月10日(水)、平成21年度幼児教育学科総合演習発表会を開催しました。
 2年次の専門科目である「総合演習」は、学生が自ら研究テーマを設定して、1年間の研究を行うものです。

 発表会では、2年生93名が30班にわかれ、研究成果を発表しました。研究内容は、乳幼児の保育、子育て支援、子どもを取り巻く環境についての今日的課題など、保育に関して幅広く採り上げていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

作品の創作をテーマにしたグループ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学外にも足を運んでデータを得ました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生は、教員からの質問にも一生懸命答えました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

この研究と発表の経験が幼稚園や保育所の現場に立った時に生きてくるでしょう

Posted   パーマリンク

10/02/25 (木)

スチームコンベクションオーブン講習会を開催しました [食物栄養学科]

 2010(平成22)年2月18日(木)と19日(金)の二日間、スチームコンベクションオーブン講習会を開催しました。竃k陸電力のご協力を得て、食物栄養学科1年生の授業の一環としてクラス毎に開催しており、今年で3回目となります。
 
 スチームコンベクションオーブンは、給食施設での加熱調理器具として広く活用されています。温度を60℃から300℃の範囲で設定でき、オーブンにスチームの機能が組み込まれています。「蒸す・炊く・煮る・揚げる・炒める・焼く」の各操作を、1台で素早く行うことができます。

  竃k陸電力富山支店の長田茂先生が、スチームコンベクションオーブンの特長や調理での留意点について説明されました。例えば、野菜は92℃未満では食感が変化しないのですが、それをこえるとセルロースがこわれて柔らかくなるとのことです。
 説明後は、実際にスチームコンベクションオーブンを使って10品を調理しましたが、比較的大量の材料を素早く蒸したり焼いたりできることを実感しました。
出来上がった料理は皆で美味しくいただき、講習会を終えました。

 当日のメニューは、以下のものです。

  1.海老フライ       2.鯖の塩焼き  
    3.肉じゃが            4.五目ビーフン
  5.蒸し野菜(ブロッコリー、トマトの湯むき、キャベツ)
  6.キューリの即席漬け   7.わかめご飯
  8.ひじき入り蒸しパン   9.りんごのコンポート
   10.カスタードプリン

画像(180x135)

長田茂先生

画像(180x135)・拡大画像(400x300)

料理風景



画像(168x180)・拡大画像(400x428)

できあがった料理

画像(180x135)

料理の試食


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ