富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2010


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  PHOTO
「教育実習U」を終えて事後報告会を行いました

「教育実習U」を終えて事後報告会を行いました

ボランティア日記〜納涼花火大会マナー向上活動〜

ボランティア日記〜納涼花火大会マナー向上活動〜

エコキャップ運動の取り組みが表彰されました!

エコキャップ運動の取り組みが表彰されました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

10/07/01 (木)

今月の新着図書より(2010年6月受入分) [図書館]

「入門者のExcel関数」 リブロワークス 著 007.6−ニ
 入門者の学習に適した41種類の厳選した関数で、数式をセルに直接打ち込む手順を一切省略せずに解説する。関数の構造がわかる入門書。関数の入力に役立つ豆知識も掲載。

「絵で見る美しい日本の歴史」 河合真如 著 210−カシ 
 天照大神、大国主神など国造りの神々をはじめ聖徳太子、源氏や平氏、織田信長、吉田松陰など、時代を生き抜いた人物たちの光芒を描く。創世神話から明治維新まで歴史から学ぶ日本人のこころ。

「社会力を育てる」 門脇厚司 著 367.6−カア 
 社会力とは、人と人とがつながり、社会を作る力と提唱した著者。子どもや若者に広がる社会や他人への無関心。協力し、助け合える社会は築けるのか。地域や学校で社会力を育てる必要性を説き、学力重視の教育からの転換を提案する。

「血液型の科学」 藤田紘一郎 著  491.3−フコ 
 日本人は、血液型による性格判断や占いなどが好きだ。その一方、学者達は血液型診断に科学的根拠はまったくないという。血液型で人生や性格のすべてが決まるわけではない。けれども、血液型物質は、体内のあらゆる場所に存在している。そのため、血液型の違いは免疫力の違いに連結しているという。その医学的根拠とは?血液型と病気、性格との関係を免疫学から読みとく。

「ニッポンの農業」 林雄介 著 612.1−ハユ 
 日本の農業の何が問題なのか?まちづくり、産業政策など多角的視点から注目されている農業について現状、問題点、将来的展望を浮き彫りにする。基本的な知識を核に農業にまつわる話題や役立つ情報も収録。

「イメージリテラシー工場」  ジャン=クロード・フォザ 著 707.9−FO 
 どのようにしてイメージを読み解き、またどのようにイメージを生み出すのか。絵画、写真、映画、インターネットなどの幅広い領域のイメージをどう読み解き生成するか。読解力を養うための画期的なビジュアル教科書。

「身体障がい者スポーツ完全ガイド」 土田和歌子 著 780−ツワ
 選手やサポーター、ゴールボールやブラインドサッカーなどの様々な障がい者スポーツや競技。施設、歴史、支援企業まで。現役身体障がい者アスリートである著者がいろいろな側面から身体障がい者スポーツを検証し伝える。

「空 ラスト・フレンズ、その後」 浅野妙子 著 913.6−アタ 
 宗佑の死やみちるの妊娠。衝撃のラストから4年。みちる、瑠可、タケルの3人は、シェアハウスで共に暮らし、みちるの娘るみを育てていた。そんな穏やかな日々は、ある出来事をきっかけに変わっていく。TVドラマ「ラスト・フレンズ」では描けなかった3人のその後と新たな旅立ち。

「小暮写眞館」 宮部みゆき 著 913.6−ミミ 
 高校生の花ちゃんこと花菱英一の両親は結婚20周年を機に中古住宅を購入した。それは、小暮写眞館だったところだ。写眞館の外観をそのままに、両親と花ちゃん小学生の弟4人で暮らし始める。ある日、見知らぬ女子高校生から小暮写眞館で現像したという心霊写真を押し付けられる。花ちゃんは、その心霊写真の真相を探ることにした。

Posted   パーマリンク

10/06/30 (水)

「キャンパスナビ 2010 みらい☆応援団」の放送について [入試・広報センター]

 2010(平成22)年7月2日(金)、22:48からチューリップテレビで「キャンパスナビ 2010 みらい☆応援団」が放送されます。
 本学の学生・教員が富山短期大学の魅力をお話ししています。また、オープンキャンパスの日程なども盛り込まれていますので、ぜひご覧ください!

 チューリップテレビ 「キャンパスナビ 2010 みらい☆応援団」Webページ

Posted   パーマリンク

10/06/29 (火)

インターンシップ事前研修を行いました [経営情報学科]

 2010(平成22)年6月29日(火)、経営情報学科では1年生を対象にインターンシップ事前研修を行いました。
 今年度、インターンシップに参加する予定の経営情報学科1年生67名が、昨年度に参加した2年生の体験談を聴き、インターンシップに臨む姿勢を学びました。

 1年生は、インターンシップに対して多くの期待や不安を抱えていたようですが、経験者と話すことで不安を解消し、期待感を大いに高めたようで、早く就業体験したいという声を挙げていました。

 本学科では、7月に、インターンシップ事前研修の2回目として、学生が社会人として基礎を身につけるマナー講座を開催する予定です。

画像(180x135)

体験談を真剣に聴く様子1

画像(180x135)

体験談を真剣に聴く様子2


Posted   パーマリンク

10/06/28 (月)

第39回幼児教育研究会を開催しました [幼児教育学科]

2010(平成22)年6月12日(土)、「保育内容を見つめ直す〜乳幼児の育ちと保育内容〜」をテーマに、「第39回幼児教育研究会」を本学E館 子ども育成棟で開催しました。
 今年度は、午前に「とやま幼美の会」、「とやま幼音の会」、「とやま幼体の会」、「幼稚園公開保育」の4部門の研修、午後には講演と、様々な部門・分野から研修を深めました。本学科学生を含めて県内外幼稚園・保育所関係者500名以上が参加しました。

【午前の部】
●部門A とやま幼美の会
「ふれあいの造形」

講演と実技指導: 田代耕司(道灌山学園保育福祉専門学校講師)

 講師の田代先生は、人・物・自然など環境との「ふれあい」によって生まれる造形表現の実践例を紹介されました。新聞紙、折り紙など身近な材料から、次々に独創的なおもちゃができあがっていく様子は、まさに圧巻でした。明日からの保育ですぐに実践できると、参加者の間で大変好評でした。

画像(180x135)

とやま幼美の会1

画像(180x135)

とやま幼美の会2


部門B とやま幼音の会
「乳幼児の日常から行事まで発展できる遊び歌」

講演と実技指導: 犬飼聖二(あそび工房らいおんバス代表、上智社会福祉専門学校講師)

 講師の犬飼先生は、作詞・作曲家であり、「すてきなグッドモーニング」、「おそろし山のやまんば」など数々の素敵な歌を、ユーモアあふれるトークを交えながら紹介してくださいました。犬飼先生の気さくな人柄のにじみ出た、とても楽しくて充実したひとときでした。

画像(180x135)

とやま幼音の会1

画像(180x135)

とやま幼音の会2


部門C とやま幼体の会
「子どもの “からだと心” について考えよう〜『子どものからだと心白書』をもとに〜」

講演: 野井真吾(埼玉大学准教授、子どものからだと心・連絡会議議長)

 講師の野井先生は、最近の子どもの「からだと心」の実態に関する調査についてお話しされました。また、子どもが抱える様々な問題の解決方法として、「光・暗闇・外遊びのススメ」、「ワクワク・ドキドキのススメ」、「日常的な生活の中の非日常的な活動のススメ」など多くの提言をしてくださいました。パワーポイント、スライド、VTRを使って講義され、わかりやすく勉強になったと非常に好評でした。

画像(180x135)

とやま幼体の会1

画像(180x135)

とやま幼体の会2


部門D 幼稚園公開保育
「もっともっとあそびたい!〜自ら遊ぶ姿を求めて〜」

会場: 富山短期大学 付属みどり野幼稚園

 当日は好天に恵まれ、園庭での外遊びを中心に普段と変らない保育内容で公開保育を実施しました。
 園の教育方針、クラス別の運営計画、指導案を一つの冊子にまとめた「保育公開資料」を配布し、大変好評でした。公開保育の後に、「保育を語る会」を開催しました。

画像(180x135)

築山で遊ぶ園児達

画像(180x135)

保育を語る会


【午後の部】
● 講演
「今日から明日へつながる保育〜体験の多様性と関連性を求めて〜」

講演: 河邉貴子(聖心女子大学教授)

 午後には、聖心女子大学教授で、幼稚園教諭としての経験も豊富な河邉先生が、子どもの体験を読み取り、個々の体験をつなぐ環境作りを行う保育者の役割について講演されました。

画像(180x135)

講演1

画像(180x135)

講演2


 講演では、次の内容の重要性を強調されました。

 1. 多様な体験と体験の関連性を図ること
 2. 言葉による伝え合いを育てること
 3. 友達と遊ぶ中で好奇心を育て思考力の芽生えを培うこと
 4. 体を動かすこと、食に関する活動を充実させること
 5. 表現に関する指導を充実させること
 6. 自信をもって行動できるようにすること

 多くのスライド、事例やエピソード、さらには本学付属みどり野幼稚園「保育公開資料」からの引用も交えた大変説得力のあるお話で、講演後には活発な質疑応答がありました。

Posted   パーマリンク

10/06/26 (土)

平成23年度入試の日程について [入試情報]

 富山短期大学では、2011(平成23)年4月入学者を対象とする入試を行います。
 平成23年度入試の日程は、以下のとおりです。
 なお、詳細につきましては7月下旬頃に発行する予定の「平成23年度 学生募集要項」でご確認ください。
 

推薦入試(指定校制、公募制、併設校制)
実 施 学 科:食物栄養幼児教育経営情報福祉学科
出 願 期 間:2010(平成22)年10月20日(水)〜11月5日(金)
選  考  日:2010(平成22)年11月16日(火)
入 試 会 場:富山短期大学
合格発表日:2010(平成22)年11月21日(日)

自己推薦入試
実 施 学 科:経営情報福祉学科
出 願 期 間:2010(平成22)年11月24日(水)〜12月7日(火)
選  考  日:2010(平成22)年12月11日(土)
入 試 会 場:富山短期大学
合格発表日:2010(平成22)年12月15日(水)

一般T期入試
実 施 学 科:食物栄養幼児教育経営情報福祉学科
出 願 期 間:2011(平成23)年1月4日(火)〜1月18日(火)
選  考  日:2011(平成23)年1月25日(火)
入 試 会 場:富山短期大学、金沢会場、直江津会場
合格発表日:2011(平成23)年1月30日(日)

一般U期入試
実 施 学 科:食物栄養幼児教育経営情報福祉学科
出 願 期 間:2011(平成23)年2月3日(木)〜2月14日(月)
選  考  日:2011(平成23)年2月19日(土)
入 試 会 場:富山短期大学
合格発表日:2011(平成23)年2月24日(木)

特別入試(社会人、学卒者、外国人留学生)
実 施 学 科:食物栄養幼児教育経営情報福祉学科
申 込 期 間:2010(平成22)年8月23日(月)〜9月10日(金)
面 談 期 間:2010(平成22)年9月13日(月)〜9月24日(金)
出 願 期 間:2010(平成22)年10月20日(水)〜11月5日(金)
入 試 会 場:富山短期大学
合格発表日:2010(平成22)年11月21日(日)

専攻科食物栄養専攻入試
(第1次)
出 願 期 間:2010(平成22)年8月2日(月)〜8月20日(金)
選  考  日:2010(平成22)年9月3日(金)
入 試 会 場:富山短期大学
合格発表日:2010(平成22)年9月11日(土)

(第2次)
出 願 期 間:2010(平成22)年10月20日(水)〜11月5日(金)
選  考  日:2010(平成22)年11月16日(火)
入 試 会 場:富山短期大学
合格発表日:2010(平成22)年11月21日(日)

(第3次)
出 願 期 間:2011(平成23)年1月4日(火)〜1月18日(火)
選  考  日:2011(平成23)年1月25日(火)
入 試 会 場:富山短期大学
合格発表日:2011(平成23)年1月30日(日)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ