富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  PHOTO
キャリア支援〜内定獲得のコツ、教えます

キャリア支援〜内定獲得のコツ、教えます

福祉学科も大学祭で頑張りました!

福祉学科も大学祭で頑張りました!

卒業研究で「飢餓体験」を実施しました!

卒業研究で「飢餓体験」を実施しました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

10/09/30 (木)

小矢部園芸高等学校の皆さんが本学を訪問されました [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

立島入試・広報センター長による本学の概要説明

 2010(平成22)年9月30日(木)、小矢部園芸高等学校の1年生32名、先生2名が本学を訪問され、本学の食物栄養学科、幼児教育学科、経営情報学科、福祉学科の施設等を見学されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

食物栄養学科の見学


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

幼児教育学科の見学


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

経営情報学科の見学


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

福祉学科の見学


【見学者の感想】

・大学を初めて見学しました。1年生なので、まだ進路を決めていませんが、進路の参考として役立てたいと思っています。
・4つの各学科がとても魅力的で、とても心が動かされるものばかりでした。機械や道具類なども、キレイに使われていることに感心しました。
・就職率の高さに驚きました。進路についての心配ばかりしなくて良さそうなことに安心できると感じました。

【トミタンと記念撮影】
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

トミタンといっしょ 1

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

トミタンといっしょ 2


Posted   パーマリンク

10/09/29 (水)

防災訓練を実施しました [事務部]

 2010(平成22)年9月28日(火)、大規模地震に対応するため、学生の生命安全の保護を目的として富山短期大学・富山国際大学子ども育成学部合同による防災訓練を実施しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

訓練地震発生!

 呉羽消防署員立合いのもと14:30に震度6の地震発生、その後地震による火災発生を想定し、避難、校内放送伝達、119番通報などの訓練を行い、学生・教職員は真剣な表情で今回の訓練に取り組み、防災の重要性を再確認しました。

 防災訓練は、今後も定期的に実施し緊急時に備えます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

揺れが収まり、火元の確認

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

地震による火災発生を想定し、付近の消火器で初期消火訓練

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

体育館へ避難後、呉羽消防署吉岡副署長からの講評

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

避難訓練終了後の消火剤放射を練習


Posted   パーマリンク

10/09/27 (月)

日本臨床中医薬学会学術大会の開催に尽力しました [専攻科食物栄養専攻]

 2010(平成22)年9月4日(土)、第10回日本臨床中医薬学会学術大会が、富山市の高志会館で開催されました。国際学術大会であり、日本・中国・韓国から、学会員等約100人が参加し、招待講演、シンポジウム、研究発表などが行われました。

 本大会は、日本臨床中医薬学会が主催、富山短期大学、富山国際大学が共催であり、本学専攻科食物栄養専攻は、富山市での大会開催に尽力しました。
 大会運営では、石塚盈代(みつよ)教授が大会事務局長、木村郁子専攻科非常勤講師が大会会長を務めました。また、元日本薬学会会頭の金岡祐一富山短期大学学長が大会名誉会長として、大会運営全般に気を配りました。

 大会では、初めに木村郁子大会会長が、開催の挨拶に続き「本態性高血圧のCoenzyme Q10による予防効果−長期的な症例報告」の発表を行われるなど、多数の研究成果発表がありました。

 大会のスケジュールを、とどこおりなく終えた後、夕方からは懇親会が開かれました。石塚盈代大会事務局長等が挨拶した後、パーティで参加者の親睦と交流を深めることができ、大成功で大会を終えることができました。
 参加者・大会関係者の皆様のご協力に感謝いたします。

画像(163x180)

大会風景

画像(180x108)

懇親会(1) 石塚教授(左)と金岡学長(右)


画像(180x114)

懇親会(2) 木村大会会長(右から2人目)


Posted   パーマリンク

10/09/24 (金)

経営情報学科2年生の学外研修を実施しました [経営情報学科]

 2010(平成22)年9月15日(水)、16日(木)にかけて、経営情報学科2年生が大阪で学外研修を体験しました。

 この研修は、実務家の講演を聞くこと、また事前に学んだことを踏まえて実施調査をすることで、学生各自が普段の学校での学習を深めるとともに、社会に対する問題意識を高めることを目的に実施しました。

 初日は、8:45に富山短期大学をバス3台で出発して、14:00から毎日新聞社において報道記者の方々から、国際報道、新聞の役割、年金の事情など、様々なテーマについて講演していただきました。特に、国際報道については、編集局次長の城島様に、南アフリカでの経験を語っていただき、学生は興味深く聞いていました。

画像(180x135)

移動中のバス内の風景

画像(180x135)

毎日新聞城島氏の講演


 その後、NHKプラザ、サントリー・ミュージアム、企業家ミュージアムといった各コースを、3班に分かれて見学しました。各ミュージアムでは、放送の仕組みや企業の歴史など様々なことを学びました。特に、企業家ミュージアムでは、パナソニック創業者の松下幸之助の歴史など、学生がよく知っている企業のルーツについて多くを学ぶことができたようです。

 初日の最後は、大阪WTCコスモタワー48Fのワールドビュッフェでテーブルマナー講座を行いました。実際の夕食で、フォークやナイフの使い方、さらにテーブルでのマナーについて、苦心しながらも真剣に取り組んでいました。マナーを気にせず自由に食事をしたいと思った学生もいたようですが、社会人になった後にも必要とされることを自覚して、今後は普段の食事の際にもマナーに気をつけたいという声も聞かれました。そして、ハイアットリージェンシー大阪にチェックインして宿泊しました。

画像(180x135)

テーブルマナーに挑戦中

画像(180x135)

宿泊先のハイアットリージェンシー大阪


 2日目は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を訪問しました。USJについては、事前にDVDを視聴して、その接客や運営について学び、レポートを作成しました。そこで得た理解を踏まえて当日は、実際に様々なアトラクションを体験しながら、USJのキャストが接客する態度やパークを運営する姿勢の素晴らしさを改めて実感し、学生たちは将来の仕事で活かせるヒントを学んだようです。

画像(180x135)

USJの地球儀の前で

画像(180x135)

USJでこれからランチ


 16:00にプログラムを終了し、バスで富山へ帰宅することになりましたが、半数近い学生は、この機会に京都や大阪を観光をするために個別にホテルを取って宿泊する学生もみられました。

 学生は、1泊2日という短い時間のなかで、講演、見学、実体験など様々な学習をすることができ、とても良い経験になった、先生方や友人との交友関係を深めることができ、大変良い思い出になったという声が聞かれました。

 この思い出を胸に、残された半年間の学生生活を最後まで有意義に過ごしてもらいたいと願っています。

Posted   パーマリンク

10/09/22 (水)

原田教授と稗苗講師が、厚生労働大臣表彰を受けました [食物栄養学科]

 2010(平成22)年9月9日(木)、平成22年度全国栄養改善大会(さいたま市)で、本学食物栄養学科の原田澄子教授と稗苗智恵子講師が、厚生労働大臣表彰を受けました。この表彰は栄養関係で顕著な功績のあった人に対する厚生労働大臣表彰で、原田教授は栄養士養成功労者、稗苗講師は栄養指導業務功労者として表彰されました。

 原田澄子教授は、1975(昭和50)年4月に富山短期大学食物栄養学科講師に就任して以来35年余り、給食管理・調理学を中心とする科目を担当し、実践的な栄養士育成を目指して尽力してきました。現在は食物栄養学科長として学科運営の要職を務めながら、富山県栄養士会研究教育協議会会長や公開講座講師として栄養士の社会的活動や生涯学習にも力を注いでいます。

 稗苗智恵子講師は、1975(昭和50)年6月より33年余りにわたり、富山県の管理栄養士として栄養指導の推進に尽力してきました。特に富山県立中央病院での勤務が長く、患者の栄養指導、NST(栄養サポートチーム)や緩和ケアなど栄養管理に努めてきました。2009(平成21)年4月に富山短期大学に着任し、第一線で培った豊富な経験をもとにした実践的な授業内容は、学生の興味を惹きつけ、とても好評です。

画像(320x207)・拡大画像(380x246)

原田教授(左)と稗苗講師(右)

 食物栄養学科は、原田教授・稗苗講師と共に、今回の表彰を糧に、栄養教育を通じて微力ながら地域に貢献していきたいと願っております。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ