富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

3

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
ボランティア日記(2015/11/23 富山市立愛育園「第32回愛育園祭」)

ボランティア日記(2015/11/23 富山市立愛育園「第32回愛育園祭」)

求められる栄養士像をテーマに、特別講演会を開催しました

求められる栄養士像をテーマに、特別講演会を開催しました

特別講演「知っておきたいワークルール基礎知識」を行いました

特別講演「知っておきたいワークルール基礎知識」を行いました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

11/03/29 (火)

学生会が東日本大震災の義援金を預託しました [ボランティア活動]

 2011(平成23)年3月25日(金)、学生会代表が東日本大震災義援金の受付を行っている「北日本放送」へ75,996円を届けました。この義援金は、学生会が平成23年度卒業式などで呼びかけを行い、集まったものです。
 ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

 また、本学学生会では、今後も募金活動を継続して行っていきます。
 これからも多くの方々のご協力をお願いいたします。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

預託手続の様子


Posted   パーマリンク

11/03/28 (月)

今月の新着図書より(2011年2、3月受入分) [図書館]

「思考のレッスン」 竹内薫 著 002−タカ 
 東大の法学部に入学するが、物理学の面白さに目覚め、物理学科へ学士入学した著者。一芸ではなく多芸だったからこそ今の自分があるという。世の中の仕組みやからくりを見抜く力。理系と文系といった領域にとらわれない広い視野に立った考え方、発想の原点を語る。

「これからの「正義」の話をしよう」 マイケル・サンデル 著 311.1−サマ 
 金持ちの高い税金を貧しい人々に再配分するのは公正なのか。前の世代が犯した過ちについて、私たちに償いの義務はあるのか。正義をめぐる哲学の問題を古今の思想を例に鮮やかに問い直す。ハーバード大学の超人気講義を書籍化した一冊。

「子どもの見方がかわるICF」 西村修一 著 378−NI 
 ICFとは、WHOの障害概念で、国際生活機能分類。ICFは、子どもたちの障害を理解、支援するうえで重要な意味を持っている。そのICFの考え方を目の前の教育支援にどのように取り入れていったらよいか。オリジナルに開発したチェックリストにもとづき、子どもの状態や状況をどのように捉え、指導していくかを提案する。

「赤ちゃんの科学」 マーク・スローン 著 495.7−スマ
 なぜヒトのお産は大変なのか。パートナーが妊娠した男性の四人に一人はつわり状態になることがある。出産経験のある女性が分娩室に付き添うだけでお産の質が向上するなど。出産と新生児の神秘について、自身も二人の子どもを持つ小児科医が、医学・歴史・文化史などの側面からユーモラスに描く。

「おいしい七変化小麦粉」 冷水希三子 著 596.3−ヒキ
 焼いて、山食パンや焼き餃子。茹でてうどんやニョッキ。煮込んで、チキンカレー、揚げてフリッターなど。小麦粉を煮たり焼いたり、茹でたり揚げたりするとおいしい料理に七変化する。シンプルで奥深い小麦粉レシピを紹介する。

「ニュース英語攻略のためのキーワード50」 THE NIKKEI WEEKLY 編 837.5-ニ 
 政策金利、G20、国際会計基準など世界金融危機から世界経済、日本経済、国際政治。成長戦略で注目されるグリーン産業から深化するITまで。経済ニュースを読み解くためにかかせない厳選した重要な50のキーワードを丁寧に解説する。

「月と蟹」 道尾秀介 著 913.6−ミシ 
 小学生の慎一は、父を癌で亡くし、鎌倉の海辺の町で漁師をしていた祖父と母との三人で暮らしていた。引っ越してきて以来クラスに馴染めない慎一は、同じく転校生だった春也と秘密の場所でヤドカリを神様に見立てて願い事をする遊びを考え出す。他愛ない儀式だった遊びは、いつしか切実な願いへと変わっていく。残酷で切ない少年たちの物語。第144回直木賞。

「シアター! 2」 有川浩 著 B913.6−アヒ−2 
 小劇団シアターフラッグは三百万の借金を抱えている。2年間で劇団の収益から借金を返さなければ劇団を潰せと借金の肩代わりをした主宰の春川巧の兄司がつきつけた厳しい条件。団結して走り出した彼ら。そんな中、団員であり人気プロ声優でもある羽田千歳を批判する意見が公式サイトに投稿された。それをきっかけに掲示板は荒れていく。

Posted   パーマリンク

11/03/25 (金)

本日の入試は予定どおり実施します [入試情報]

 平成23年度 委託職業訓練生入校選考、介護雇用プログラム入試および専攻科食物栄養専攻第4次入試は、本日2011(平成23)年3月25日(金)9:30から予定どおり実施します
入試の試験時間割詳細は、次のとおりです。

 ●委託職業訓練生入校選考、介護雇用プログラム入試
9:30〜9:40 注意事項伝達、試験問題配布
9:40〜10:40 福祉学科:小論文、専攻科入試:面接
11:00〜12:20 福祉学科:面接

Posted   パーマリンク

11/03/22 (火)

学長賞授与式を開催しました [学務課]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学長賞授与の模様

 2011(平成23)年3月15日(火) 11:00から、本学体育館において「学長賞」授与式を開催しました。 

 「学長賞」は、学生の在学中におけるすべての生活行動を対象として、特に学芸の調査研究・クラブ活動などで優れた業績を収めた個人または団体や本学学生として他の模範となる個人または団体者を表彰するものです。

 今年度4名の受賞者を代表して、経営情報学科1年の杉本 里奈さんが「学長賞を受賞できたことを光栄に思います。卒業してからは、この賞を励みとして頑張っていきます。」と述べました。
 受賞した皆さん、おめでとうございます。

 受賞者は以下のとおりです。

1.清水 結貴【食物栄養学科 1年】
 富山県農林水産部農産食品課主催「平成22年度とやま地産地消標語コンクール」一般の部 優秀賞
2.杉本 里奈【経営情報学科 1年】
 「平成22年度日本ビジネス実務学会中部ブロック研究会・学生プレゼンテーション・コンテスト」優秀賞
3.長森 里依子【経営情報学科 1年】
 「平成22年度日本ビジネス実務学会中部ブロック研究会・学生プレゼンテーション・コンテスト」優秀賞
4.吉村 朋子【専攻科食物栄養専攻 1年】
 富山県牛乳普及協会主催「第29回牛乳・乳製品利用料理コンクール」優秀賞

Posted   パーマリンク

11/03/18 (金)

福祉学科第14期卒業生が 「東日本大震災」に義援金を送りました [福祉学科]

 2011(平成23)年3月16日(水)、福祉学科2年生は卒業式を終え、それぞれの新しい道へ巣立っていきました。
 卒業生一同は、卒業の喜びをかみしめる一方、被災された方々への思いをめぐらし、皆で話し合って、義捐金を送ることを決めました。

 卒業式終了後、クラスの代表が義援金の受付を行っている「北日本放送」へ82,500円を届けるとともに、その後に富山短期大学 学生会が主催した卒業パーティでは、出席者全員が黙祷を捧げました。

 一日も早い復興をお祈りしています。

画像(180x152)・拡大画像(640x543)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ