富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2011


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  PHOTO
進路ガイダンスを開催しました!

進路ガイダンスを開催しました!

投票の意義や議会の役割、議員の活動について学びました

投票の意義や議会の役割、議員の活動について学びました

富山西高校1年生の皆さんが本学を訪問されました

富山西高校1年生の皆さんが本学を訪問されました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

11/06/15 (水)

キャリア・デザイン講座で価値観と能力について考えました [経営情報学科]

 6月14日(火)のキャリア・デザイン講座では、自分自身の価値観をベースにどのような能力を備えているのかを探索しました。

 まず、これまでの成功体験を挙げ、成功体験時に発揮した能力や強みに対して点数化しました。
 ここでの能力や強みとは、他人の異なる意見を調整する能力、他人の悩みを共感する能力、そして無関係にみえる物事に対して関連性を見出すなどの能力が挙げられます。

 次に能力や強みを点数化して、どのような職業であれば能力を発揮することができるのかを見出しました。点数化された能力は、「データ」「もの」「アイディア」「ひと」のカテゴリに分類されます。

・「データ
 この能力が高ければ「企業的」「慣習的」な素質が高いと見なされ、一般事務や秘書、受付、物流管理などに適しているとされます。

・「もの
 この能力が高ければ「現実的」な素質が高いと見なされ、機械操業や技術関係などに適しているとされます。

・「アイディア
 この能力が高ければ「研究的」「芸術的」な素質が高いと見なされ、研究や言語、芸術などに適しているとされます。

・「ひと
 この能力が高ければ「社会的」な素質が高いと見なされ、教育やカウンセリングなどに適しているとされます。

 全ての作業終了後に、学生間で意見交換を行い、それぞれの成功体験の確認や適した職業への理解を深めました。興味があり得意な分野は自身のコアスキルになり、天職になりやすいといえます。一方、興味がなく苦手な分野への就職は定着が難しく、避けるべきだということを確認することができました。

 数多くある職業の中から前者を探し出し、内定を得ることが望ましい就職活動の姿ですが、苦手な分野であっても、興味・関心が高い場合は、これから能力を伸ばすことができる職業だといえます。

 今回の講座で学んだ、どのような職業に興味を示せば自身の能力を活かした内定を得られるのかということを、学生たちは今後の就職活動に活かしていきます。

Posted   パーマリンク

11/06/14 (火)

第128回日商簿記検定が実施されました [経営情報学科]

 2011(平成23)年6月12日(日)、第128回簿記検定試験が実施され、本学A303教室で3級の検定試験が実施されました。

 本学会場では53名の学生が受験し、このうち18名は入学したばかりの1年生であり、2ヶ月間で合格するために、簿記の勉強と資格取得に対する熱いハートを見せていました。

 また、他会場で2級を受験した学生もおり、受験した学生は実力を出し切り、期待と不安とが入り混じった気持ちで結果を待っています。

 経営情報学科ではカリキュラム変更に伴い、学生が簿記検定試験に合格するためのサポートを充実させています。 授業やゼミでの検定対策のほか、個々の学生のレベルに応じた個別指導を行い、職業人に不可欠な資質を磨いています。

Posted   パーマリンク

11/06/13 (月)

平成23年度「教員免許状更新講習」を開講します [学務課]

 2011(平成23)年10月30日(日)、平成23年度 富山短期大学「教員免許状更新講習」を実施します。
 幼稚園教諭を主な対象として、「子どもの育ちと『表現』」をテーマに、子どもの発達の視点から講習を行います。
 申し込み受付期間は、2011(平成23)年7月1日(金)から9月30日(金)までとなっております。

PDFファイル(104KB)

(104KB)

 詳細は、左のPDFファイル「平成23年度 富山短期大学『教員免許状更新講習』実施要領」(PDF)をご確認ください。


【お申し込み・お問い合わせ先】
富山短期大学 教務部学務課
電話:076-436-5146(代)
E-mail: kyoumu@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

11/06/11 (土)

日商簿記検定直前模擬試験を行いました [経営情報学科]

 2011(平成23)年6月9日(木)17:00から、本学経営情報学科A303教室にて第128回日商簿記検定対策用の直前模試を実施しました。
 本学は、日商簿記検定3級の試験会場として使用されるため、参加した学生は本番さながらの雰囲気で予行演習を行うことができました。

 参加した学生は3日後の試験当日に向けて、最後の追い込みをみせています。
 これまでの成果を結果に結び付けるために、終了後も担当の加納講師には多くの学生が質問に訪れました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

11/06/10 (金)

日帰り研修旅行を実施しました [食物栄養学科]

 2011(平成23)年5月24日(火)、食物栄養学科1、2年生が、日帰り研修旅行へ行きました。日頃味わう機会の少ない料理を賞味して、食に関する見聞を深めることが目的です。

 1年生は、富山県南砺市の世界遺産「相倉合掌造り集落」を見学した後、「五箇山合掌の里」で地元食材をふんだんに使った郷土色豊かな報恩講料理をいただきました。ボリューム感がありしっかりした味付けでとても好評でした。
 その後、「五箇山和紙の里」で和紙(はがき)作りや、高岡市の国宝瑞龍寺で寺の歴史や法話の聴講、座禅体験を行いました。1年生は、9月にも2泊3日の研修旅行に行く予定です。

画像(180x119)

1年生報恩講料理をいただきました

画像(180x119)

和紙の里での紙すき体験



 2年生は、石川県の「石川県立伝統産業工芸館」を見学した後、金沢茶屋「割烹つづみ」で加賀料理の研修を行いました。「加賀屋」五代目料理長として日本一の旅館を支えてきた一人である宇小藤雄料理長から加賀料理の歴史と当日の料理の説明があり、その理解をふまえて金沢の郷土料理をいただきました。
 その後、石川県観光物産館で、和菓子作りを体験しました。柔らかい材料を指先で整えて和菓子を作るのは熟練を要しますが、努力の末、見栄えはともかくどうにか完成し、貴重な経験となりました。

画像(180x135)

2年生 加賀料理をいただきました

画像(180x135)

和菓子作りを体験してきました


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ