富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2011


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  PHOTO
2年生が「総合実習」に向けて特別講義を受講しました

2年生が「総合実習」に向けて特別講義を受講しました

図書館司書課程の授業 「図書館概論」を紹介します

図書館司書課程の授業 「図書館概論」を紹介します

福祉学科のオープンキャンパス パート2

福祉学科のオープンキャンパス パート2

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

11/06/24 (金)

日商簿記検定に13名の学生が合格しました [経営情報学科]

 2011(平成23)年6月12日(日)に実施された第128回日商簿記検定で、経営情報学科の受験生が、2級で1名、3級で12名、合格しました。
 2級に合格した学生は、9割以上の高得点で合格しました。
 また、3級の合格者には、入学してから初めて簿記を勉強した1年生もおり、簿記会計自体の学習はまだ発展途上ですが、担当教員の適切な指導を受けることで、2カ月弱の勉強で見事3級の「合格点」を獲得しました。

 簿記検定3級・2級は、勉強方法が誤っていなければ努力が報われやすく、講義などである程度全体の内容を把握してから、良質の問題を多数解くことが合格対策になります。
 異例のスピード合格を果たした1年生たちは、「とにかく直前一週間の空き時間はすべて問題を解くことに集中しました。結果を聞いて、努力が報われたことを実感しました。これからさらに上の資格を目指して、就職活動にも役立てていきたいです」と、口々に語っていました。
 勉強すべき時には、わき目もふらず集中して勉強する。そして、遊ぶ時にはとことん遊ぶ。このようなメリハリが学生生活を充実させるひとつのコツかもしれません。

 例年、多くの1年生がビジネス実務士や情報処理士などの資格を取得しており、就職活動に向けて順調なスタートを切るための準備を整えています。


 経営情報学科では、ビジネス社会で役立つ資格の取得に力を入れており、着実にその成果を残しています。

Posted   パーマリンク

11/06/23 (木)

2011オープンキャンパス パートU(7/16)の詳細が決定しました! [入試・広報センター]

オープンキャンパスの日程についての記事へ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

参加された方には、トミタンオリジナルグッズをプレゼント!

■オープンキャンパス パートU
●日時:2011(平成23)年7月16日(土)13:30〜16:00
●場所:富山短期大学
参加申し込みは不要です。
友達、家族と一緒に自由にご参加ください。
保護者や社会人の方などのご来場も歓迎いたします。



【行き】<JR魚津、富山、高岡駅発 本学行き無料送迎バス時刻>
  魚 津 駅 発 :12:10
  富山駅北口発:12:20/12:35/12:50/
  高岡駅南口発:12:15/12:40
  ※自家用車でお越しの方は本学駐車場をご利用ください。

【帰り】<本学発 JR魚津、富山、高岡駅行き無料送迎バス時刻>
  魚 津 駅 行 :16:30
  富山駅北口行:15:30/15:50/16:20/16:50/
  高岡駅南口行:15:30/15:50/16:40※/
  ※JR高岡行きの最終便は、JR小杉駅を経由します。

●スケジュール

時 間 プログラム 実 施 内 容
12:40〜 歓迎ライブ オープンキャンパスの開催に先立ち、在学生が皆さんを歓迎するcoolなパフォーマンスを繰り広げます。
13:30〜
14:10〜
学科紹介 各学科の教員が、入学から卒業までの「学び」の内容から進路まで、詳しく説明します。
14:10〜
14:50〜
体験・学習コーナー 各学科の「学び」を楽しく、わかりやすく体験することができます。
14:10〜 保護者向け説明会 保護者の皆さまが気になる、進路・学費・奨学金などについて詳しく説明します。
14:50〜 個別相談コーナー 各学科および入試・広報センターのスタッフが、皆さまの質問にお答えします。
14:50〜 在学生との懇談コーナー 各学科の在学生が、学生生活の実状をお話しします。学生の本音をぜひ聴き出してください。
14:50〜 キャンパス探検ツアー 学生スタッフが、キャンパス内を案内します。あなたが知らない富山短期大学の魅力を発見することができるかも?!
画像(127x180)・拡大画像(452x640)

2011OCUリーフレット表面

画像(127x180)・拡大画像(452x640)

2011OCUリーフレット裏面

 リーフレットは、資料請求者、相談会参加者や
見学者等に、配布しています。


PDFファイル(1298KB)

2011OCUリーフレット (1298KB)

 リーフレットを大きく表示させたい方は、左のアイコンをクリックしてPDFファイルをご覧ください。





昨年の様子は、以下の記事をご覧ください。
オープンキャンパスパートT(平成23年6月18日開催)の様子。
昨年のオープンキャンパスパートT(平成22年7月開催)の様子。
昨年のオープンキャンパスパートU(平成22年8月開催)の様子。
昨年のオープンキャンパスパートV(平成22年10月開催)の様子。


【問い合わせ先】
富山短期大学 入試・広報センター
〒930-0193 富山市願海寺水口444
TEL:(076)436-5146 FAX:(076)436-0133

Posted   パーマリンク

11/06/22 (水)

キャリア・デザイン講座で自己理解について考えました [経営情報学科]

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

熱心にメモをとる学生

 2011(平成23)年6月21日(火)のキャリア・デザイン講座では、価値観を整理して自己を探索することで、キャリアビジョンを描いて就業意識を高める分析を行いました。
 今回の講座でキーワードとなる「価値観」とは、ものごとの判断や評価をする際の基準であり、行動を決定付ける要素です。この価値観に基づいて就職活動や、その後の仕事に従事しています。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

「欲求」と「価値観」

 行動を決定する要素として「欲求」が「価値観」と近いものとして考えられます。しかし、欲求は達成することで満足となりますが、価値観は常に重要視し続けるものであるため、同一とは言えないことが分かります。

 さらに、同じ価値観でも人それぞれの理由があることを念頭に他人と接していかなければなりません。これを無視してしまうことが、いわゆる価値観の衝突を生み出してしまい、対人関係を複雑にしてしまいます。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

価値観の探索

 そして、価値観を明確にすることで自分自身のビジョンが明確になり、自己分析に繋がることになります。
 就職活動では、綿密に自己分析を行っておくことで、自分のアピールポイントを明確にすることができるため、学生は各々の価値観と向き合い、意見を交換し合っていました。

Posted   パーマリンク

「キャンパスナビ 2011 みらい☆応援団」の撮影が行われました [入試・広報センター]

 2011(平成23)年6月20日(月)、富山短期大学でチューリップテレビ「キャンパスナビ 2011 みらい☆応援団」の番組撮影が行われました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

メイキング1

 この番組を本学で撮影するのは今年で3回目です。
 今回は、経営情報学科をクローズアップして撮影を行い、学生視点から見た本学の魅力、「学び」の内容などを盛り込んでいます。

 今回収録した内容は、7月1日(金)の22:48から、また、7月2日(土)の9:25からチューリップテレビで放送されます。

画像(180x119)・拡大画像(320x213)

メイキング2

 また、放送終了後には、チューリップテレビ 「キャンパスナビ 2011 みらい☆応援団」Webサイトで、番組内容を視聴することができます。
 お見逃しないように、ご覧ください。

Posted   パーマリンク

11/06/21 (火)

編入学対策講座を実施しています [経営情報学科]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

 経営情報学科では幅広い学生のニーズに対応するため、今年度から正式に編入学プログラムを作成し、学生に対して指導を行っています。

 毎週金曜日の午後に開講している講座では、四年制大学への編入学を希望する2年生(6名)が、専門科目と小論文を2時間半程度、集中的に指導を受けています。

 短期大学を経て編入学するメリットのひとつに、2年ごとに進路を見直すことができる点が挙げられます。
 また、編入学試験は一般的な大学入試とは異なり、専門科目に関する小論文や面接で合否が決定します。大学受験までの暗記型ではなく、学問に対する純粋な疑問や興味を体系化し、文章や口頭で表現できることが重要になります。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

 なお、2011(平成23)年6月11日(土)に実施された信州大学(経済学部・経済学科)を受験した学生は高倍率の中、みごと合格しました。
 学生自身が日頃から積み重ねた努力に加えて、教員が一体となった編入学プログラムは着実に成果を出しつつあり、今後、受験を控える学生も続いてくれるものと信じています。


 経営情報学科は、チャレンジをする学生を全力で後押ししています。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ