富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2011


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  PHOTO
2015トミタン ボランティア日記(7/4)

2015トミタン ボランティア日記(7/4)

生活支援技術V“タブレット端末”で授業

生活支援技術V“タブレット端末”で授業

第11回介護福祉リカレントセミナー開催しました

第11回介護福祉リカレントセミナー開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

11/12/08 (木)

キャリア支援講座で面接対策について学びました [経営情報学科]

画像(180x127)・拡大画像(640x452)

 12月に入り、2013年3月卒業生を対象とした就職活動が解禁され、経営情報学科の1年生も活動を開始しています。

 2011(平成23)年12月6日(火)の講座では、内定を左右する面接について株式会社マイナビの坂本講師をお招きして、就職活動における「面接の役割」や「面接の種類」、そして「魅せる面接」をテーマに講義を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今回は坂本講師にご登壇いただきました。

 内定に関わるため緊張してしまいがちな面接ですが、ポイントは落ち着いて自然に振る舞うことにあるようです。
 相手に「何を話すか」と「どのように話すか」をしっかりと整理できれば、内定獲得に一歩近づくことになりそうです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

受講する学生にも力が入ります。

 今回の講義を踏まえて、来年1月10日(火)および17日(火)のキャリア支援講座では、模擬面接を行う予定です。

 本学科では、学生の就職活動が充実したものになるように、また良い結果となるように教職員が一丸となってサポートを行っていきます。

Posted   パーマリンク

11/12/07 (水)

平成24年度 自己推薦入試の出願状況(12/7最終) [入試情報]

 2011(平成23)年12月6日(火)に、平成24年度 自己推薦入試の出願受付を締め切りました。
 出願期間:2011(平成23)年11月24日(木)〜12月6日(火)

 ・自己推薦入試

 最終出願結果は次のとおりです。

■ 自己推薦入試   ( )は男子内数
学 科 [入学定員] 募集人員 出願者数
経営情報学科 [100] 2 3名(2名)
福 祉 学 科 [70] 3 1名(0名)
合  計 [170] 5 4名(2名)

 自己推薦入試の詳細は、記事「11月24日から平成24年度 自己推薦入試出願受付を開始します」をご覧ください。

Posted   パーマリンク

11/12/06 (火)

インターンシップ就業体験発表会で学生が発表しました [経営情報学科]

画像(180x101)

3番目に発表した白石さん

 2011(平成23)年12月1日(木)、富山県インターンシップ推進協議会が主催する「インターンシップ就業体験発表会・特別講演会」が、富山県立大学で開催され、今夏に県内・近県へインターンシップに参加した富山県内の大学、短期大学、高等専門学校等の学生が発表を行いました。

 本学からは、学内で行われた発表会で高い評価を得た、経営情報学科1年 白石遥さんが代表学生として発表をしました。
 また、株式会社アイペック代表取締役会長を務められている高見貞徳氏が、特別講演として「就職活動アレコレ」の演題でお話しされました。

 12月1日から2013年3月卒業生を対象にした就職活動が始まったことを受け、他大学の学生の就業意識や各企業の代表者の助言を参考にするために、経営情報学科から80名の学生が聴講に訪れました。

 発表した各学生の目的や目標は様々でしたが、「働く」ことへの積極性や重要性、そして社会人として必要な責任感について報告されていました。
 富山県、そして日本の経済を支える「若い力」に期待をしています。

Posted   パーマリンク

11/12/05 (月)

日商簿記検定2級で高い合格率を達成しました [経営情報学科]

 2011(平成23)年11月20日(日)に実施された第129回日商簿記検定で、本学経営情報学科の学生が、2級に3名3級に30名が合格しました(商工会議所の検定試験Webサイト 簿記検定試験受験者データ)。

 2級に合格した3名のうち2名は1年生で、本学全体での受験者が5名であったため、2級合格率は60.0%と大健闘しました。
 一方、3級には1年生を中心とした111名が受験し、合格者は30名でした。受験生の中には、4月に入学してから初めて簿記を勉強した学生も多数おり、その中からも合格者が出ています。

 経営情報学科では、今年度からの新カリキュラム実施にあわせて、ビジネス社会で役立つ簿記会計科目の資格取得の指導に力を入れています。
 普段の努力の積み重ねが着実に成果を残しており、これから本格化する就職活動に向けて、順調なスタートを切りました。

Posted   パーマリンク

11/12/02 (金)

キャリア支援講座で企業説明会について学びました [経営情報学科]

 12月をむかえ、1年生は就職活動の準備に余念がありません。
 今回のキャリア支援講座は、まもなく始まる「企業説明会」対策に重点を置いた内容を実施しました。
 現在、日本には約400万以上の企業が存在していると言われています。このうち、約15,000社が一般的に知られている企業(いわゆる“大企業”)であり、それ以外の数多くの企業は“中小企業”と位置付けられます。

 まず、多数の企業という選択肢の中から、自分自身の能力や性格に適した企業を見つけ出さなければなりません。そして、見合った企業の採用選考にエントリーすることが、「内定」への第一歩を踏み出すことになります。
 では、能力や性格に適した企業とはどのような企業でしょうか。

 その判断をするためには、充分な「企業研究」を行わなければなりません。仕事内容や企業風土、そして採用過程などを主体的に調べ上げることが必要になります。
 また、企業も自社のことを充分に理解している人材に入社してほしいと考えています。
 採用される側と採用する側の両方が、残念な就職活動・採用活動としないために、企業をことを詳しく知ってもらう機会として「企業説明会」は実施されます。

 2011(平成23)年12月3日(土)には富山県内で最初の合同企業説明会が開催され、本学科の学生も多く参加する予定です。
 自分自身の性格を活かしながら、企業の発展に貢献できる企業を見つけ出していきましょう。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ