富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2012


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
インターンシップ就業体験発表会で学生が発表しました

インターンシップ就業体験発表会で学生が発表しました

「平成25年度介護技術講習会」受講申し込みの皆様へ

「平成25年度介護技術講習会」受講申し込みの皆様へ

専門演習発表会を2月8日(月)に開催します

専門演習発表会を2月8日(月)に開催します

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/07/05 (木)

キャリア・デザイン〜職業研究の発表 [経営情報学科]

 2012(平成24)年7月3日(火)、第11回目となるキャリア・デザイン講座が実施されました。
 今回は、前回の講義で実施したグループワークの成果を、各グループごとに発表するプレゼンテーションが行われました。さて、どのような内容が発表されたのでしょうか?

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

職種研究の成果の一部

 学生たちは「金融取引」「図書館司書」「学校事務」「医療事務」「マーケティング」など、11の職種に分かれて発表しました。グループで調べた内容は、

@求められる人材・能力  
A必要な資格・技能等 
B業界の特徴と具体的な企業名

 など、多岐にわたりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

自分たちの研究成果を発表しています

 各グループ、大勢の前で発表することに緊張している様子です。思い通りに伝わったでしょうか?
 次第に教室から質問が飛び交うことで、緊張も緩和されて各グループの発表は成功したようです。大勢での発表を通じて、各自学びの多い時間になったようです。

 2週間に渡る職業研究を経て、学生たちは何を学び得たのでしょうか?それは、企業が学生に求めるニーズにほかなりません。それに応えるためには、一層の企業研究が必要になります。
 次回以降は、企業研究をさらに発展させて、就職活動のマスト・アイテム「エントリーシート」の作成に取り組むワークが行われます。

<関連記事>
第10回 キャリア・デザイン 〜適性のある職種を調べよう〜
第9回 キャリア・デザイン 〜自分の価値観を知る〜
第8回 キャリア・デザイン 〜他者と比較していませんか?〜
第7回 キャリア・デザイン 〜県内企業を知ろう〜
第6回 キャリア・デザイン 〜自己理解を深めよう〜
第5回 キャリア・デザイン 〜1/20,000を探そう〜
第4回 キャリア・デザイン 〜ストレスと向き合おう〜
第3回 キャリア・デザイン 〜集団の中の自分を探そう〜
第2回 キャリア・デザイン 〜「自律」した社会人をめざそう〜
第1回 キャリア・デザイン 〜将来の自分を考えよう〜

Posted   パーマリンク

上市高等学校の皆さんが本学を訪問されました [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

 2012(平成24)年7月4日(水)、富山県立上市高等学校の1年生49名と教員2名が、本学を訪問されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

概要説明の様子

 入試・広報センターの大丸課長が短期大学の魅力や、本学の特色などについて説明しました。生徒の皆さんは、メモをとりながら、熱心に聞いておられました。

画像(180x135)

幼児教育学科模擬授業の様子

 その後、食物栄養学科と幼児教育学科にわかれて模擬授業を受けていただきました。

 食物栄養学科では、「なぜバランスよく食べなければいけないのか」ということをヒトの進化の過程や、動物の事例から話されました。また栄養士の必要性についても説明されました。

 幼児教育学科では、音楽表現の楽しさについて、講義を受けていただきました。生徒の方には歌を歌いながらの自己紹介や短いオペレッタにも挑戦していただきました。

■参加者の感想


・子どもの好きな遊び道具や歌など教えてもらい、楽しい授業でした。
・物語を音楽にするオペレッタを体験して、もっと知りたいと思いました。
・子どもの気持ちになって考えることが大切だと思いました。
・もっとバランスについて考えながら食事をしようと思いました
・調理実習が楽しそうで体験してみたいと思いました。
・就職率が高くて驚きました。

■トミタンと記念撮影

画像(180x135)

トミタンといっしょ


 皆さん、オープンキャンパスでお待ちしております。

Posted   パーマリンク

12/07/04 (水)

第45回北陸三県私立短期大学体育大会に出場しました! [学務課]

 2012(平成24)年6月30日(土)と7月1日(日)の両日、第45回北陸三県私立短期大学体育大会が金沢学院短期大学主管で開催されました。
 この体育大会は、北陸三県の9私立短期大学間でスポーツを通して、学生の健康と体力の向上を目指し、明朗な学生生活と、学生相互の親睦を図るものです。

 本学からは、バレーボール、バスケットボール、卓球、バドミントン、テニス、ソフトボールの6競技にエントリーし、53名の選手が健闘しました。

 今年度は短大体育館が改築工事のため使用できず、なかなか練習時間を設けることができませんでしたが、当日は精一杯プレーすることができました。

画像(180x135)

開会式 いしかわ総合スポーツセンターにて

画像(180x135)

テニス 残念ながら雨天中止となりました


画像(180x135)

白熱した試合を見せたバスケットボール

画像(180x135)

バドミントン団体戦


画像(180x135)

少人数で出場したバレーボール

画像(180x135)

好成績を残した卓球


画像(180x135)

男子ソフトボール

画像(180x135)

女子ソフトボール


【成績結果】
卓球 個人戦女子シングルス第3位 

Posted   パーマリンク

12/07/03 (火)

オープンキャンパス パートUの体験・学習コーナー内容を紹介します! [入試・広報センター]

 ★2012オープンキャンパス パートU(7/14)の詳細が決定しました!の記事へ

 2012(平成24)年7月14日(土)13:30〜16:00に開催する、オープンキャンパス パートUの「体験・学習コーナー」の内容をお伝えします。
 各学科の「学び」を楽しく、わかりやすく体験することができるコーナーですので、ご来場いただき、富山短期大学での「学び」を体験してみてください。

画像(75x75)

 ■経営情報学科

 かしこい消費者の心理をつかむ企業戦略
 皆さんは多数の商品の中から一つの商品をどのように選んで購入しますか?社会が抱える問題を効率的に改善したいと考える“かしこい消費者”は、変わった視点で商品を選択します。かしこい消費者の心理をわしづかみにする企業の戦略を考えましょう。

 プログラミングによるペイントソフトの作成
 プログラミング言語の1つであるVisual Basicを用いて、マウスで線を描くことの出来るペイントソフトを作成します。現在、社会にはコンピュータが溢れ様々な処理が自動化されていますが、その複雑な処理の基本を体験してみてください。

画像(75x75)

 ■福祉学科

 体験!ハンド・ツウ・ハンド・車いすダンス
 車いすは移動のための福祉用具ですが、前後に動かしたり、回転させたり、ステップを踏むように動かしてみると、生活に潤いを与える用具に早変わりします。心と体を動かす「車いすダンス」体験してみましょう!

 ハンドでソング 〜みんなのハートが一つになるよ〜
 手話は、聴覚障がいのある人との大切なコミュニケーションの方法です。自己紹介からはじめて、楽しい歌にチャレンジ。みんなのハートが楽しくつながるホットな体験をしてみませんか!

画像(75x75)

食物栄養学科専攻科食物栄養専攻

 スイカの魅力 〜スムージーを作ってみよう〜
 夏の風物詩といえばスイカ。みずみずしくて水分補給に一番。スイカにはリコピン、シトルリンなど健康や疲労に効く栄養成分が含まれています。

 青年期の栄養について
 青年期は、思春期をすぎて大人になる最終段階の時期にあたります。この時期に健康の大切さを理解し、健全な食行動を習慣化することはとても重要です。そこで、青年期の特性や積極的に取りたい栄養素について勉強しましょう。

画像(75x75)

 ■幼児教育学科

 ロールプレイ
 ロールプレイ(Role Play)とは、学生が保育者(幼稚園、保育所などの先生)や子どもや親の役割(Role)を演じる(Play)ことで、保育者の仕事、子どもや親の気持ちを実感もともないながら理解するための臨床心理学の学習方法です。

 器楽演奏、手遊び歌の実演・体験
 器楽演奏を聴いたり、子どもの歌・手遊びを体験してみましょう。

 造形、図画工作等の作品展示と製作体験
 身近な素材を使っておもちゃ作りを体験します。

 からだを使った遊び体験
 幼児期のさまざまな運動経験が、子どもの発育発達を促します。楽しい運動遊びの体験をします。

 幼児教育学科の二年間
 学びの成果を作品展示やビデオで紹介します。

 赤ちゃん人形にふれてみよう
 実習で使う赤ちゃん人形を抱っこしてみましょう。模擬保育スペースでは、ベビーベッドのほか、おもちゃや絵本、トイレなどがあります。ぜひ保育室の雰囲気を体験してください。

 付属みどり野幼稚園見学−幼稚園ってどんなところ?−
 園舎や園庭など子どもたちの生活の場を紹介します。

Posted   パーマリンク

今月の新着図書より(2012年6月受入分) [図書館]

「それをお金で買いますか――市場主義の限界」マイケル・サンデル著 331.1-サマ
 NHK教育「ハーバード白熱教室」で話題となった国民的ベストセラー『これからの「正義」の話をしよう』の著者、マイケル・サンデル教授による待望の新刊。臓器売買、戦争の請負、代理母による妊娠代行サービス、などの道徳的問題をピックアップ。市場主義社会の問題を真っ向から議論しています。

「介護とブックトーク」 梓 加依ほか著 369.26−カ
 ブックトークとは、テーマに沿った内容の本を何冊か関連させてその本の魅力を伝え、本を紹介する図書館サービスです。本書は、ブックトークという方法で高齢者の施設に本を届ける活動を行っている著者が、介護現場でのブックトークのプログラム作りや資料の選び方、実践の仕方を紹介しています。

「保育としての「食育」」 藤森 平司著 376.14-フヘ
 食育ってなにをしたらいいの? 幼稚園教育要領や保育所保育指針の条文に書かれている項目を、現場で具体的にどう実践していけばいいかを、保育園園長を務める著者がわかりやすく解説します。

「学生・職員と創る大学教育」清水 亮・橋本 勝編 377.1-カ
 教員・職員・学生が一体となってFD(ファカルティ・ディベロップメント)とSD(スタッフ・ディベロップメント)を推進する――今、ユニヴァーサル化が進む大学にとって必要不可欠な、学生の目を輝かせる珠玉の授業と取組を集約した実践集。

「一流ジャーナルから学ぶ科学英語論文の書き方」 平田 光男著 407-ヒミ
 第一級の論文を参考に、そこで使われる英語の表現や構造を徹底解析。優れた英文に数多く触れるうち、英語のパターンが次第に見え、充実した索引を活用することで、自ら論文を書くときに役立ちます。理系学生・研究者のための真に身につく英文執筆術。

「妊婦食堂」妊娠食育研究会著 498.59-ニ
 いま医療関係者の間で「妊婦さんの栄養不足」と「赤ちゃんの低体重化」が深刻な問題になっています。この問題に立ち向かうべく、産科医師・助産師・栄養士の知恵を集結し、妊婦のための「おいしくて、簡単な毎食のバランス定食」を紹介したレシピBOOKです。

「飼い喰い――三匹の豚とわたし」内澤 旬子著 645.5-ウシ
 自分で豚を飼って、つぶして、食べてみたい――。世界各地の屠畜現場を取材してきた著者が抱いた、どうしても「肉になる前」が知りたいという欲望。廃屋を借りて豚小屋建設、受精から立ち会った三匹を育て、食べる会を開くまで、「軒先豚飼い」を通じて現代の大規模養豚、畜産の本質に迫る、前人未踏の体験ルポです。

「新古典主義 (岩波 世界の美術)」 デーヴィッド アーウィン著 708-IW
 教会建築から家庭内の日用品にいたるまで、古典古代美術に規範を求める新古典主義美術は、フランス革命前夜からナポレオン時代を経て各国に広まり、さらには20世紀へと継承されました。本書では、新古典主義の始まりから、その現代に至るまでの影響が述べられています。

「素材別キッズハンドクラフト 楽しいダンボール工作」立花 愛子著 754.9-タア
 強い!軽い!ダイナミック!入って遊べる!ダンボールの特徴を活かしてつくるベスト50。学校で活用できるアイディアがぎっしりつまった本です。

「舟を編む」三浦しをん 913.6-ミシ
 玄武書房に勤める馬締光也は営業部では変人として持て余されていたが、新しい辞書『大渡海』編纂メンバーとして辞書編集部に迎えられる。個性的な面々の中で、馬締は辞書の世界に没頭する。しかし、問題が山積みの辞書編集部。果たして『大渡海』は完成するのか──。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ