富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2012


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
学生会が東日本大震災の義援金を預託しました

学生会が東日本大震災の義援金を預託しました

1年生が石川県内で学外研修を実施しました

1年生が石川県内で学外研修を実施しました

学生支援GP説明会を開催

学生支援GP説明会を開催

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/07/11 (水)

連載#02 リアルタイム×経営情報学科 [経営情報学科]

人と人をぶ、経営学

 第2回目は、経営学の興味をかき立てる「経済・経営学特講U(担当:寺本佳苗講師)」の講義をレポートをします。学科のネーミングの一部である経営学経済学の違いは何でしょう?
 今回は、その違いと経営学の面白さについて、受講生と一緒に見ていきましょう。

画像(180x144)・拡大画像(640x514)

経営学ってナンだ?

学生「そもそも“経学”と“経学”の違いは何ですか?」

寺本「違いは“焦点”です。経済学は“社会全体の規模”で経済問題を明らかにして、改善します。対して、経営学は“組織”“個人”の行動に焦点を当て、説明しています。」

学生「なぜ、組織の行動を説明することが必要なのですか?」

寺本「そうですね…それにお答えする前に、あなたの夢を聞かせてください。」

学生「夢…というか、私がやりたいと思っていることは、苦しい状況にいる人を助ける仕事に就きたいです。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

寺本佳苗講師

寺本「なるほど。夢の実現に向けて、一人で達成可能か?がポイントです。一人の力は微力です。だから、常に誰かと一緒に物事に取り組んで行動しています。これが組織です。その夢は、一人で達成できそうですか?」

学生「うーん。助けたい相手が一人なら、私だけでもできるかも…でも、多くの人を助けようとするときには、誰かのサポートが必要になると思います。」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

講義の魅力は先生との距離が近いこと!

寺本「今、社長になったと仮定して“困難な状況にいる人を助ける”という理念を掲げています。このとき経営の考え方は、
@どのような仕事を通じて、人を助けるのか。
Aその仕事を合理的に進めていくために、どう意思決定をするか。
Bいかに他の人たちのサポートを引き出して、理念を実現するか。
と、いうことです。
 つまり、社会の価値をふまえた理念を達成するための方法を学ぶことが、“経営学”です。」

学生
「ちょっと、難しそうな印象を受けます…」

寺本「確かに…でも、教材は今社会で起きていることや、皆さんがアルバイトで経験することです。経営学は経験値を積み上げただけ、楽しさが増す学問ですよ。」

寺本佳苗講師から受験生へメッセージ
「経営学を学ぶと、社会で経験することを“なぜ?”ではなく、“やっぱり!”と分析することができて楽しいです。また、困難な状況を打開する方法も修得できます。ぜひ、一緒に学びましょう。」

<過去のリアルタイム×経営情報学科はこちら>
連載#01 経済学は身近な学問

Posted   パーマリンク

12/07/10 (火)

小杉高等学校の皆さんが本学を訪問されました [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

 2012(平成24)年7月9日(月)、富山県立小杉高等学校の1年生31名と教員2名が、本学を訪問されました。

画像(180x135)

大丸課長の本学説明

 入試・広報センター 大丸課長が、短期大学の特長、本学での「学び」や「学生生活」などについて説明しました。
 小杉高校は本学と近隣の学校であることもあり、皆さん関心を持って、熱心に聴いておられました。

 その後、2班に分かれて、食物栄養学科、幼児教育学科、経営情報学科、福祉学科と図書館を見学いただきました。午前中いっぱいを本学の訪問にご用意いただけたこともあり、じっくりと各学科の施設や設備を見ていただきながら説明を聴いていただくことができました。

 また、見学後には本学の学生食堂で日替わりランチを用意しました。本学の魅力の一つとして、味とボリュームを覚えていただけたと思います。

画像(135x101)

食物栄養学科の説明

画像(135x101)

幼児教育学科の見学

画像(135x101)

経営情報学科の説明


画像(135x101)

福祉学科の説明

画像(135x101)

図書館の見学

画像(135x101)

おいしいランチ


■参加者の感想

・今まで見たことがない施設や授業がとても新鮮でした。
・学科別に建物が違っていることに、びっくりしました。
・たくさんの本がある図書館にテンションが上がりました!
・就職率がとても良く、編入学という選択肢もあることに魅力を感じました。
・昼食のカツおいしかったーっ!

■トミタンと記念撮影

画像(135x101)

トミタンといっしょ


 皆さん、オープンキャンパスでお待ちしております。

Posted   パーマリンク

12/07/09 (月)

 「キャンパスナビ2012 みらい★応援団」で本学が紹介されました。 [入試・広報センター]

 2012(平成24)年7月7日(土)、チューリップテレビの番組「みらい★応援団」で本学が紹介されました。

 「みらい★応援団」は3分間の番組で、今年で4年目になります。今年は幼児教育学科を中心に番組が構成されました。

画像(180x135)

撮影時の様子(付属みどり野幼稚園にて)

 7月9日(月)の19:55から再放送があります。見逃した方は、ぜひご覧ください。

 チューリップテレビ「キャンパス2012 みらい★応援団」Webサイトで、番組内容を動画で確認することができます。
 放送を見逃した方は、視聴してみてくださいね。

Posted   パーマリンク

12/07/05 (木)

キャリア・デザイン〜職業研究の発表 [経営情報学科]

 2012(平成24)年7月3日(火)、第11回目となるキャリア・デザイン講座が実施されました。
 今回は、前回の講義で実施したグループワークの成果を、各グループごとに発表するプレゼンテーションが行われました。さて、どのような内容が発表されたのでしょうか?

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

職種研究の成果の一部

 学生たちは「金融取引」「図書館司書」「学校事務」「医療事務」「マーケティング」など、11の職種に分かれて発表しました。グループで調べた内容は、

@求められる人材・能力  
A必要な資格・技能等 
B業界の特徴と具体的な企業名

 など、多岐にわたりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

自分たちの研究成果を発表しています

 各グループ、大勢の前で発表することに緊張している様子です。思い通りに伝わったでしょうか?
 次第に教室から質問が飛び交うことで、緊張も緩和されて各グループの発表は成功したようです。大勢での発表を通じて、各自学びの多い時間になったようです。

 2週間に渡る職業研究を経て、学生たちは何を学び得たのでしょうか?それは、企業が学生に求めるニーズにほかなりません。それに応えるためには、一層の企業研究が必要になります。
 次回以降は、企業研究をさらに発展させて、就職活動のマスト・アイテム「エントリーシート」の作成に取り組むワークが行われます。

<関連記事>
第10回 キャリア・デザイン 〜適性のある職種を調べよう〜
第9回 キャリア・デザイン 〜自分の価値観を知る〜
第8回 キャリア・デザイン 〜他者と比較していませんか?〜
第7回 キャリア・デザイン 〜県内企業を知ろう〜
第6回 キャリア・デザイン 〜自己理解を深めよう〜
第5回 キャリア・デザイン 〜1/20,000を探そう〜
第4回 キャリア・デザイン 〜ストレスと向き合おう〜
第3回 キャリア・デザイン 〜集団の中の自分を探そう〜
第2回 キャリア・デザイン 〜「自律」した社会人をめざそう〜
第1回 キャリア・デザイン 〜将来の自分を考えよう〜

Posted   パーマリンク

上市高等学校の皆さんが本学を訪問されました [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

 2012(平成24)年7月4日(水)、富山県立上市高等学校の1年生49名と教員2名が、本学を訪問されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

概要説明の様子

 入試・広報センターの大丸課長が短期大学の魅力や、本学の特色などについて説明しました。生徒の皆さんは、メモをとりながら、熱心に聞いておられました。

画像(180x135)

幼児教育学科模擬授業の様子

 その後、食物栄養学科と幼児教育学科にわかれて模擬授業を受けていただきました。

 食物栄養学科では、「なぜバランスよく食べなければいけないのか」ということをヒトの進化の過程や、動物の事例から話されました。また栄養士の必要性についても説明されました。

 幼児教育学科では、音楽表現の楽しさについて、講義を受けていただきました。生徒の方には歌を歌いながらの自己紹介や短いオペレッタにも挑戦していただきました。

■参加者の感想


・子どもの好きな遊び道具や歌など教えてもらい、楽しい授業でした。
・物語を音楽にするオペレッタを体験して、もっと知りたいと思いました。
・子どもの気持ちになって考えることが大切だと思いました。
・もっとバランスについて考えながら食事をしようと思いました
・調理実習が楽しそうで体験してみたいと思いました。
・就職率が高くて驚きました。

■トミタンと記念撮影

画像(180x135)

トミタンといっしょ


 皆さん、オープンキャンパスでお待ちしております。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ