富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

10

2012


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
施設見学に行ってきました

施設見学に行ってきました

とやま学生フェスタ2008が開催されました

とやま学生フェスタ2008が開催されました

1年生の宿泊研修を実施しました

1年生の宿泊研修を実施しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

12/10/24 (水)

平成24年度 福祉学科総合的研究 (卒業研究) 発表会を開催しました [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表のようす

 2012(平成24)年10月16日(火)に「平成24年度 福祉学科 総合的研究発表会」を開催し、本学科の2年生41名が総合的研究で学習・研究した成果を発表しました。

 総合的研究は、社会福祉、生活福祉、介護福祉の各分野から各自が触発されたテーマを取り上げ、より理解を深め、成果をまとめる2年生の必修科目です。本研究は1グループ4名〜6名を各専任教員が指導します。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

活発な質疑応答

 また、1年生は後期から始まる総合的研究のテーマ選択の参考にするために、先輩の発表に聴き入っていました。先輩たちの熱心な研究に感心しながら、自分たちが研究テーマを設定するための視点でも目を向けていました。

PDFファイル(202KB)

当日のプログラム (202KB)

 総合的研究で学んだ研究の発想法や手法を、就職後も介護職、あるいはその他の現場で、プロフェッショナルとして自己研鑽を積むことに役立て、活躍してくれることを願っています。

当日のプログラムは、左の PDF ファイルをご覧ください。

Posted   パーマリンク

12/10/23 (火)

キャリア支援〜筆記試験対策講座 [経営情報学科]

 2012(平成24)年10月16日(火)、キャリア支援講座の第3回目を実施しました。意中の企業から内定を得るためには、最初の関門である「筆記試験」を突破しなければなりません。
 今回は「筆記試験」に焦点を当てた対策講座が行い、学生は試験突破のための心構え勉強方法を学びました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今回は筆記試験対策です

 筆記試験では「SPI」と呼ばれる試験を課す企業が目立ちます。SPIは中学・高校入試レベルの内容が問われますが、試験時間内に的確に解答する「スピード」が重要となります。
 問題のパターンはほぼ決まっているため、問題の傾向に「慣れる」ことが求められます。そのため問題を熟読し、理解する反復練習が成功への近道となります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

模擬問題に取り組んでいます

 その他、一般常識時事問題が問われるケースも多いようです。一般常識や時事問題に強くなるコツとして、

@関心のある出来事を探し、その背景を理解して徐々に関心を広げていく
Aニュースや新聞の記事に対して自分の意見を持つ
B就職を希望する業界の研究と併せて考える

 などを挙げることができます。

 その後学生たちは、事前に登録したマイナビの「SPI全国一斉模擬テスト」を受験しました。就職活動が本格化するまでに、充分に準備をして最初の関門を突破してほしいと思います。

<関連記事>
第02回 キャリア支援〜“己”を知ること
第01回 キャリア支援〜スタートアップ講座開講

Posted   パーマリンク

12/10/22 (月)

10月22日から平成25年度 推薦・専攻科入試出願受付を開始します [入試情報]

 2012(平成24)年10月22日(月)から、平成25年度 推薦入試および専攻科食物栄養専攻第2次入試の出願受付を開始します。
 出願締切は、11月2日(金)[必着]です。出願される方は余裕を持って早めにご送付ください。

【募集学科(募集人員)】
推薦入試
 ・食物栄養学科 (52名)
 ・幼児教育学科 (53名)
 ・経営情報学科 (62名)
 ・福 祉 学 科 (50名)

専攻科食物栄養専攻第2次入試  
 ・専攻科食物栄養専攻 (1名)

【出願期間】
2012(平成24)年10月22日(月)〜11月2日(金)[必着]

【出願書類提出先】
930-0193 富山市願海寺水口444
富山短期大学 入試・広報センター

※出願受付は、本学窓口でも行っています。(窓口受付時間:平日9:00〜16:00)

【選考日】
2012(平成24)年11月13日(火)

【試験会場】
富山短期大学

【合格発表日】
2012(平成24)年11月18日(日)

 詳細は、「平成25年度 学生募集要項」の5〜6ページ(推薦入試)、17〜18ページ(専攻科入試)をご覧ください。

 資料請求方法については、本学Webサイト「資料請求」のページでご確認ください。

【問い合わせ先】
富山短期大学 入試・広報センター
TEL 076-436-5160 FAX 076-436-0133

Posted   パーマリンク

12/10/19 (金)

富山短期大学 2012 福祉・介護フォーラムのご案内 [福祉学科]

 2012(平成24)年11月3日(土・祝日)、アイザック小杉文化ホール ラポールで、「2012福祉・介護フォーラム」を開催します。

 「介護福祉の明日を語る」をテーマに、「介護保険を生かして、自分らしく生きる」という演題で、服部万里子先生(服部メディカル研究所 所長)の基調講演をはじめ、シンポジウムやアルツハイマー病の妻との夫婦愛を描いた「ユキエ」の上映を催します。

 参加を希望される方は、11月1日(木)までにFAXまたはメールなどでお申し込みください。(参加費無料)

PDFファイル(700KB)

フォーラムの 詳細 (700KB)

 詳細は、左のアイコンをクリックして、PDFファイルをご覧ください。
 ※申し込み期日を10月26日(金)までと記載しておりますが、11月1日(木)まで受付します。

XLSファイル(18KB)

申し込み書 (18KB)

 申し込み書は左のエクセルファイルをご利用ください。



【申し込み先】
  富山短期大学 福祉学科
  〒930-0193 富山市願海寺水口444
  電話:076-436-5182
  FAX:076-436-0133
  e-mail:fukushi1@toyama-c.ac.jp(件名に「2012福祉・介護フォーラム」とご記入ください)

Posted   パーマリンク

12/10/18 (木)

連載#06 リアルタイム×経営情報学科 [経営情報学科]

豊かな表現がい人間関係を築く

 第6回目は、ビジネスシーンに不可欠な“文章表現”や“コミュニケーション”を養う「日本語表現(担当:大西紀夫教授)」の講義をレポートします。“パソコン”や“ケータイ”で文字を打つ機会が多い中、どのように文章を読み・書く力を伸ばしていけばいいのでしょうか。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

大西紀夫教授

 経営情報学科では、パソコンを必携として教員と学生が相互に情報交換ができる先進的な教育が魅力です。しかし、パソコンや携帯電話の普及に伴い、活字離れが進んでいることが問題となっています。
 時代の流れに逆らうかのごとく、大西教授の講義では徹底的に活字を書き、相手に正しく伝えることを勉強しています。

大西「講義では読み書きなど、基礎的な力を身につけさせています。正しい文章表現ができれば相手に好感を与え、魅力的な職業人として受け入れられます。正しい日本語表現を通じて、コミュニケーションの大切さを教えたいですね。」

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

富山弁を交えた魅力的な講義です

 ところで、富山短期大学の前身「富山女子短期大学」から30年以上教鞭をとっている大西教授。子どもや孫に近い年代の学生たちと、どのようにコミュニケーションを図っているのでしょうか。

大西「できるだけ学生の目線で、コミュニケーションを持つことを心掛けています。こちらから一方的に言うのではなく、まずは学生たちの話を聞くことを大切にしています。」

 より良い人間関係は豊かな表現力に加え、相手に耳を傾け受け入れる懐の広さも大切のようです。講義から大西教授の「人間性」も同時に学べそうな気がしますね。

大西紀夫教授から受験生へメッセージ
「前向きに、そして積極的に挑戦してみることが大切です。つまり、何かをやる前に考えるのではなく、一歩踏み出してから考える、生きる上でこれが一番大切だと思います。」

<過去のリアルタイム×経営情報学科はこちら>
連載#05 お金の役割ってナンだ!?
連載#04 練習した分だけ上手くなれる
連載#03 コンピュータはお利口さま!
連載#02 人と人を結ぶ、経営学
連載#01 経済学は身近な学問

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ