富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2013


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
キャリア・デザイン〜職業研究の発表

キャリア・デザイン〜職業研究の発表

ボランティア日記〜あしなが学生募金活動〜

ボランティア日記〜あしなが学生募金活動〜

富山県美術館館長に講義いただきました!

富山県美術館館長に講義いただきました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

13/07/15 (月)

オープンキャンパス パートUを開催しました! [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

 2013(平成25)年7月15日(月・)13:30〜、オープンキャンパスパートU を開催し、高校生、保護者等合わせて約300名の参加がありました。多数のご参加、ありがとうございました。

 オープンキャンパスの開催に先立ち、軽音楽部の学生たちが歓迎のライブをを行い、ヒットソング2曲を熱演してオープンキャンパスの参加者から大きな拍手をいただきました。

画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x99)・拡大画像(640x476)
画像(135x100)・拡大画像(640x479)

 ライブで会場が熱気に包まれた後、学生会長の青島君が受験生だった時の経験を踏まえて歓迎のあいさつを行いました。
 続けて、教務部長の宮田教授が「自分を咲かせよう!」に込めた想いを伝える内容で開会のあいさつをを行いました。
 また、本日のオープンキャンパスの趣旨と実施する内容をお知らせして、次回8月と9月のオープンキャンパスの催しにも期待していただくようにお伝えしました。

画像(135x100)・拡大画像(640x478)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x100)・拡大画像(640x479)

 その後は、各参加者に希望する内容に分かれていただき、それぞれ説明を行いました。

【学科紹介】
 志望学科や進路の方向性をある程度決めている受験生に対して、各学科の詳しい説明を行いました。
 高校生だけでなく、一緒に参加された保護者の方々も多数参加されており、お子様が学びたいと考えている内容に対して理解を深めている様子でした。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x134)・拡大画像(640x479)

【体験・学習コーナー】
 各学科の「学び」を楽しく、わかりやすく体験することができるコーナーを用意しました。

福祉学科
 使うならいまでしょ。 これが福祉用具だ!
 パンケーキからみえる生活支援技術

画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)

食物栄養学科専攻科食物栄養専攻
 サッとわかる!食事診断 食育SATシステム
 レモンが香る、さわやかドリンクを作ろう

画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)

幼児教育学科
 器楽演奏、手遊び歌の実演・体験
 子どもと楽しむ言葉遊び
 造形作品の展示と製作体験
 からだを使った遊び体験
 幼児教育学科の二年間
 赤ちゃん人形にふれてみよう
 付属みどり野幼稚園見学−幼稚園ってどんなところ?−

画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)

経営情報学科
 Photoshop Elementsを使った画像加工講座
 お金で人のココロは動くのか

画像(135x101)・拡大画像(640x483)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)

【その他】
■もっと知ろう富山短大
 1、2年生や志望学科がまだ決まっていない方を対象に、入試・広報センターの職員が詳しい本学の紹介を行いました。

■保護者説明会
 保護者の方を対象に保護者向け説明会を行い、学務課長と就職支援センター長、そして入試・広報センター長が、保護者の一番の関心である卒業後の進路について、そして、入学から卒業までの学生生活について説明し、本学への進学に対するメリットをご理解いただきました。

■キャンパス探検ツアー
 学生スタッフが参加者を先導して、キャンパス内を巡りました。
 各施設や設備、体験・学習コーナーの内容などを見学しながら約30分間のツアーを催しました。
 

■学科別個別相談コーナー & 総合相談コーナー
 参加者が希望する説明を聴いて理解を深めていただいた後、説明だけでは解消できない疑問に回答するために、個別相談コーナーを設けました。
 各相談コーナーでは、疑問を解決していくために、どんどん質問を投げかけていました。

画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)
画像(135x101)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

8月もお待ちしています〜

【お知らせ】

 次回は「オープンキャンパス パートV」を開催します。
 日時:2013(平成25)年8月25日(日)13:30〜
 場所:富山短期大学



●事前の申し込みは不要です。お友達や保護者の方もお誘いいただき、気軽にお越しください。
 また、JR魚津、富山、高岡駅前から無料送迎バスを運行します。どうぞご利用ください。

☆オープンキャンパス パートVの詳細は、近日中に別記事でお知らせします。

 今後のオープンキャンパスの日程はこちらです。

Posted   パーマリンク

13/07/12 (金)

授業紹介:「健康スポーツT・U(ゴルフ)」(教養科目) [学務課]

画像(180x135)・拡大画像(640x482)

川腰プロからの説明

 教養科目で開講している「健康スポーツT・U(ゴルフ)」を履修する、22名の学生達が頑張って授業に臨んでいます。

 小杉カントリークラブ所属のPGA(日本プロゴルフ協会)ティーチングプロである川腰 博之氏の直接指導を受けて、生涯スポーツとしてゴルフを楽しむ(将来のプロをめざす・・?)ための基礎的技術を養っています。

 授業は6月から集中授業として開講し、毎週水曜日と金曜日の5限目(16:30から18:00)に実施しています。
 ゴルフクラブの扱い方やルールやマナーといった学内で行う授業と、学外のゴルフ練習場(古沢ゴルフクラブ)でスイングを固める練習を行ったうえで、8月に小杉カントリークラブで9ホールのラウンド実習を実施します。

 ほとんどの学生たちはコースでプレイした経験がないため、初めてのラウンドプレイを楽しみにして、基礎的な練習に励んでいます。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

川腰プロからの直接指導

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

スイングする学生たち

Posted   パーマリンク

13/07/11 (木)

小杉高校の皆さんが本学を訪問されました [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

 2013(平成25)年7月10日(水)、富山県立小杉高等学校の1年生34名と教員2名が、本学を訪問されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 入試広報課長の大丸が、学校選びのポイントや本学の特長などについて説明し、生徒の皆さんはメモをとりながら、熱心に聞いておられました。

 高校に入学したばかりの1年生ですが、将来のことについて考える機会になったものと考えています。また、本学の魅力の一端を感じとっていただけたかと思います。

 その後、経営情報学科、幼児教育学科、福祉学科、食物栄養学科の説明を聞いていただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

経営情報学科の説明

画像(180x135)・拡大画像(640x481)

食物栄養学科の説明


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

付属図書館の見学

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

付属みどり野幼稚園の説明


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

福祉学科の説明

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

幼児教育学科の説明


 また、小杉高校出身の学生3名が、卒業生として後輩たちに学生生活の様子や高校時代にやっておくと良いことなどを、スライドや実演を交えながら伝えました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

食物栄養学科2年 酒造さん

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

幼児教育学科2年 住田さん


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

経営情報学科2年 嶋田さん

画像(180x134)・拡大画像(640x478)

小杉高校OG3名の記念撮影


■参加者の感想

・事前に富山短大のことを調べていましたが、実際に見学したことで、しっかりと理解することができました。
・高校時代にやっておいた方が良いことを卒業生の先輩たちから直接教えてもらえたので、卒業までに身につけていきたいと思いました。
・各学科の説明を聞き、授業の様子を見学したことでどのような勉強をしているのかが具体的に分かりました。
・実習の様子を見学して、学生さんの姿が「かっこいい!」と感じて関心が高まりました。

■トミタンと記念撮影

画像(180x135)

 2013オープンキャンパスへの参加も、スタッフ一同お待ちしております。

Posted   パーマリンク

13/07/10 (水)

経営情報学科の学生が富山県警のサイバーボランティアの委嘱を受けました! [ボランティア活動]

 2013(平成25)年7月5日(金)、富山県警察本部で「サイバーボランティア」の委嘱状交付式と研修会が行われました。

画像(135x180)

委嘱状を手にする学生たち

 「サイバーボランティア」とは、「インターネット上を監視し、偽ブランドを販売する悪質サイトや映画などの違法コピーなどを見つけた場合、警視庁が業務委託する民間団体に通報する」[7月6日(土)付 北日本新聞から引用)]ボランティア活動です。

 富山県警でも相次ぐ犯罪を抑止するため「サイバーボランティア」の募集を開始し、それに応じた経営情報学科の杉本あずささん、鈴木志穂さん、そして高稲夏希さんの3人が選ばれ、富山県警初の「サイバーボランティア」として委嘱されました。
 学生たちは授業で学んだ知識や技術を実社会でいち早く活かそうと、この活動への参加を進んで決めてくれました。

 本学では、これまでにも「学生支援GP活動」として、日頃の学びを活かした社会貢献活動への参加を推奨しており、今回の委嘱は、まさに学生たちの日頃の学習成果とその意味を地域社会のなかで実感できる絶好の機会になったと受け止めています。

画像(180x135)

委嘱状の授与

 ユニフォームである青いTシャツを身につけて委嘱状を受け取ったことで、それぞれに責任とやりがいを感じていた様子です。

 当日の詳細は北日本新聞や富山新聞、さらには北日本放送でも紹介されました。インターネット犯罪の抑止に対する社会の関心の高さを伺うことができます。
 富山県警の協力を行う3人のこれからの活躍に期待しています。

画像(180x135)

研修の様子

画像(180x135)

研修の様子


Posted   パーマリンク

13/07/09 (火)

卒業生の研究成果が、国際的な学術雑誌に掲載されました [専攻科食物栄養専攻]

画像(129x180)

掲載誌の表紙

 専攻科食物栄養専攻では、四年制大学の卒業研究に相当する特別研究を行っています。

 2013(平成25)年3月に本学の専攻科食物栄養専攻を卒業した轡田大希さんと城川大さんが1年半かけて行った研究成果を、指導教員の竹内弘幸教授が学術論文としてまとめて日本農芸化学会に投稿した結果、バイオサイエンスに関する専門学術雑誌(英文)である「Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry」に掲載されました。

研究論文詳細(Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry)

画像(234x320)

研究論文(Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry)

【研究の概要】
 マーガリンやショートニングになどに含まれ、近年社会的に話題になっているトランス脂肪酸という人工的な脂肪の栄養特性に関して、ヒトを対象に試験を行いました。

 トランス脂肪酸を摂取しすぎることで、血中コレステロール濃度が上昇することが知られています。コレステロールは、ヒトのあらゆる組織の細胞膜に見出される脂質であり、代謝過程において主要な役割を果たしています。この濃度が高くなりすぎると心臓病や生活習慣病の原因になるなど、健康に悪影響を及ぼす場合があります。そのため、健康に悪影響を及ぼさないようにトランス脂肪酸を摂取するために、摂取上限の研究を行いました。

 研究の結果、食事などで得られるエネルギーに対して1%までの摂取量であれば、血中のコレステロール濃度が上がりすぎないことが判明しました。
 なお、現在の日本人の平均的なトランス脂肪酸の摂取量は、0.4%程度といわれています。


 大学評価・学位授与機構に特別研究の内容をレポートとして提出し、試験に合格すると学士(栄養学)が授与されます。学位は、四年制大学を卒業して得られる学士と同等のもので、取得後は大学院への進学も可能となります。
 轡田さん、城川さんの本学専攻科卒業生両名も、この学位審査に合格して、学士(栄養学)を授与されました。

 特別研究は、これまでに身につけた知識を活用しながら、未知なる課題について解決方法を自ら「計画」したうえで、研究を「実施」して、そして得られたデータを「解析」することで、「結論」を導いていくものです。これまでの学びの集大成といえるものであり、今後社会に出て新しい課題に直面した際に、自ら解決する能力を養うことできます。
 本学専攻科では、全員が研究成果を学会発表するなど、特別研究を教育の一つの大きな柱として、特に力をいれて取り組んでいます。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ