富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

1

2014


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  PHOTO
願海寺の史跡をめぐる〜「教養演習」で地域学習

願海寺の史跡をめぐる〜「教養演習」で地域学習

卒業生を講師に「福祉セミナー」を開催しました

卒業生を講師に「福祉セミナー」を開催しました

第43回大学祭ポスター完成!

第43回大学祭ポスター完成!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/01/27 (月)

就職活動前に2年生からのアドバイスと激励 [経営情報学科]

 2014(平成26)年1月21日(火)のキャリア支援講座の授業時間中に、これから就職活動本番を迎える1年生に対して、就職内定者と春から四年制大学に編入学する2年生がアドバイスを行いました。

画像(180x135)・拡大画像(448x336)

内定者の就職活動スケジュールの説明

 この機会は、1年前に就職活動に対して不安などを持っていた2年生が、目標とする進路を決定して得た経験を、同じように不安を抱えている1年生に対して具体的に説明して、1年生に就職活動を順調に進めて欲しいという目的で設けています。

 2年生からは、就職活動のスケジュール感のほか、合同企業説明会や会社訪問でのポイントや情報整理の方法など多方面に渡ったアドバイスがありました。

画像(180x122)・拡大画像(410x280)

就職活動ノートはぜひ作成を!

 今回アドバイスをしてくれた2年生は、銀行員、製造業の事務職、システムエンジニア等に内定をしています。

 全体に対する説明終了後には、1年生それぞれが興味・関心を持っている分野の2年生に質問する時間も設け、多くの1年生が「適正検査の内容について」「何社程度エントリー、筆記試験、面接を受けたか」「一番多忙だった時期とそれまでに行っておく準備を具体的に」などの質問を向けていました。


 また、富山大学および新潟大学の経済学部への3年次編入学試験に合格した学生からも、編入学試験の勉強方法やモチベーション維持の方法など様々な視点での助言がありました。

 1年生の中にも多くの四年制大学、特に国立大学への編入学希望者がおり、その学生にとっては貴重なアドバイスとなりました。
 さらに、3年次編入学試験の場合は国立大学でもそれぞれの大学で試験日が異なるため、多くの大学を受験できると同時に、事前に試験日や試験科目を充分に調べて準備を行う必要があるなどの説明もありました。

Posted   パーマリンク

1月27日から平成26年度 大学入試センター試験利用型入試(前期)の出願受付を開始します [入試情報]

一般U期入試については「2月3日から平成26年度 一般U期入試の出願受付を開始します」をご覧ください。

 2014(平成26)年1月27日(月)から、平成26年度 大学入試センター試験利用型入試(前期)の出願受付を開始します。

 本入試は、大学入試センター試験を受験し、本学が指定した教科科目を受験をした方を対象としています。
 本学個別の学力試験は実施せず、大学入試センター試験の成績と調査書を総合的に判定して選考します。

 出願締切は、2月12日(水)[必着]です。出願される方は余裕を持って早めに書類をご提出ください。


【募集学科(募集人員)】
大学入試センター試験利用型入試(前期)
 ・食物栄養学科 (2名)
 ・幼児教育学科 (2名)
 ・経営情報学科 (6名)
 ・福 祉 学 科 (2名)

【出願期間】
 2014(平成26)年1月27日(月)〜2月12日(水)[必着]

【出願書類提出先】
 930-0193 富山市願海寺水口444
 富山短期大学 入試・広報センター

 ※出願受付は、本学窓口でも行います。(窓口受付時間:平日9:00〜16:00)

【選考日・試験会場】
 個別の学力試験は実施しません

【合格発表日】
 2014(平成26)年2月22日(土)

 詳細は、「平成26年度 学生募集要項」の13〜14ページ(大学入試センター試験利用型)をご覧ください。

 資料請求方法については、本学Webサイト「資料請求」のページでご確認ください。

【問い合わせ先】
 富山短期大学 入試・広報センター
 TEL 076-436-5160 FAX 076-436-0133

Posted   パーマリンク

14/01/24 (金)

「学生と教員による教育課程懇談会」を実施しました [幼児教育学科]

画像(180x135)

18名の2年生と教員による懇談会

 2013(平成25)年12月25日(水)、第11回「2年生と教員による教育課程懇談会」を実施し、幼児教育学科2年生の有志18名と、学科教員が参加しました。

 宮田学科長の挨拶で開会し、学科教員より学科概要、教育課程、行事予定表などを説明した後、学生が2年間を振り返って、授業科目、実習、就職支援、学生生活等について自由に意見を述べたり、提案を行ったりしました。


【学生からの意見】
■時間割について、4つの学科共通で、午後の授業が早めに終わる曜日を同じ設定にするなどの工夫があると、放課後の部活動やサークル活動により参加しやすくなり、課外活動の活性化につながると思う。
■学生が自学自習に使用できるノートパソコンの台数を増やしたり、コンピュータ演習室の開室時間を延長したりするなど、学内のパソコン環境をより良くすることで、卒業研究や課題に取り組みやすくなる。
■普段、幼児教育学科の学生が使用している教室を、今よりもう少し遅くまで開放すれば、図書館閉館後も、学内の落ち着いた環境で自習しやすくなると思う。

画像(180x135)

宮田学科長によるあいさつ

画像(180x135)

パソコン環境がさらに整うといいな…

画像(180x135)

終始、和やかな雰囲気です(*^。^*)

画像(180x135)

思わず笑みがこぼれる場面も…


 
 他にも、授業や学生生活に関すること、学内施設や設備に関することなどについても、これまで自分なりに一生懸命取り組んだからこそ感じられる、貴重な発言が多くありました。
 今回の懇談会で出された意見や要望は、今後の学科の教育活動や学生支援を一層充実させるための課題として検討し、対応していきたいと考えています。

画像(180x135)

活発な意見交換が行われました

画像(180x135)

友達の意見にもしっかり耳を傾けています


Posted   パーマリンク

14/01/23 (木)

特別講義 「若年性認知症ってなんだろう ―認知症ケアに生かせる“にこにこリハ”の実践― 」のご案内 [福祉学科]

 富山県の福祉・介護人材緊急確保特別対策事業「障害福祉へのチャレンジ事業」の一環で、(福)仁至会 認知症介護研究・研修大府センター研究部の研究員 齊藤 千晶 氏を講師にお迎えして、特別講義「若年性認知症ってなんだろう―認知症ケアに生かせる“にこにこリハ”の実践―」を開催します。

 この特別講義は、本学の学生だけでなく、認知症ケアに興味・関心がある方々にも公開して実施します。多数の方々のご参加をお待ちしております。

■開 催 日 : 2014(平成26)年1月31日(金)
■時   間 : 13:10 〜 16:20
■会   場 : 本学D館2階 D206教室
■対   象 : 認知症ケアに興味・関心がある方
■締   切 : 2014(平成26)年1月27日(月)まで

PDFファイル(1848KB)

(1848KB)

 詳細は、左のアイコンをクリックし、PDFファイルをご覧ください。
 その他、特別講義に関するご質問などは、次の問い合わせ先までお願いします。

【問い合わせ先】
 富山短期大学 福祉学科
 時間:月曜〜金曜 9:00〜17:00
 電話:076-436-5182
 FAX :076-436-0133

 e-mail:fukushi@toyama-c.ac.jp(件名に「認知症ケア 特別講義」とご記入ください)

Posted   パーマリンク

14/01/22 (水)

平成26年度 一般T期入試等の出願結果(1/22最終) [入試情報]

 2014(平成26)年1月8日(水)から、平成26年度 一般T期入試等の出願受付を開始し、1月21日(火)に締め切りました。
 出願期間:2014(平成26)年1月8日(水)〜1月21日(火)

 ・一般T期入試
 ・専攻科食物栄養専攻入試(第3次)

 2014(平成26)年1月21日(火)までの出願結果をお知らせします。

■ 一般T期入試
学 科 [入学定員] 募集人員 出願者数
食物栄養学科 [80] 24 49名
幼児教育学科 [80] 23 69名
経営情報学科 [100] 30 50名
福 祉 学 科 [70] 15 10名
合  計 [330] 92 178名
■ 専攻科食物栄養専攻入試(第3次)
専攻科
食物栄養専攻
[入学定員] 募集人員 出願者数
入試(第3次) [15] 1 1名

 平成26年度 一般T期入試および専攻科食物栄養専攻入試(第3次)の出願受付については、記事「1月8日から平成26年度 一般T期・専攻科入試(第3次)の出願受付を開始します」をご覧ください。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ