富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

2

2014


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
  PHOTO
日商PC検定2級に1年生の6割超が合格!

日商PC検定2級に1年生の6割超が合格!

食物栄養学科による新校舎見学会・懇親会が開催されました

食物栄養学科による新校舎見学会・懇親会が開催されました

幼児教育学科オープンキャンパス・パートU

幼児教育学科オープンキャンパス・パートU

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/02/28 (金)

「看とり介護」の授業で外部講師による特別講義を実施しました [福祉学科]

 2014(平成26)年1月22日(水)9:30〜12:20、本学C301教室で「『看とり介護』特別講義」を実施しました。
 今回は、「施設での看とり介護の実際〜介護福祉士としての役割〜」のテーマで、施設における終末期ケアに求められる介護福祉士の役割を明確にすることが目的でした。

 1限目は、本学福祉学科の卒業生である坪池茜さん(10期生:特別養護老人ホーム・「志貴野長生寮」勤務)、堀元寛之さん(11期生:特別養護老人ホーム・「ほっとはうす千羽」勤務)の2名から体験談を聴きました。
 また、特別養護老人ホーム「梨雲苑」ホーム長 坪内奈津子氏に、施設における看取りケアの実際の取り組みや心構えなどについて、ご講義いただきました。

画像(180x100)

10期生 坪池茜さん

画像(180x100)

学生の質問に答えて…


画像(180x135)

11期生 堀本寛之さん

画像(180x135)

梨雲苑 坪内総括副施設長さんの講義

学生の意見
  • 「悲しみや不安に思う気持ちはみんな同じ。一人で抱えこまず、誰でも頼っていい。頼ることも経験だ」ということを教えてもらいました。
  • 話を聴いて、利用者の最期を「悲しい最期」ではなく「あたたかい最期」にすることが大切だと思いました。
  • 「ターミナルケアの実践は、暮らしの場として当然の帰結」と言う言葉がとても印象に残りました。「死」は「生」と切り離して考えるものではなく、続いているものだから、普段の関わりの一つひとつが気持ちの部分で特に、「ターミナルケア」と言えるのではないかと思いました。

 2限目は、学生たちがグループに分かれ、「これから介護福祉士として看とりに向き合うなかで不安や悩みに感じていること」をテーマに、KJ法を用いて話し合い、意見を発表した後、講師の方々に助言・指導をいただきました。

画像(180x135)

グループワークで意見交換

 「看とりは一人で行うものではない。様々な人と協力し合うので、一人で悩みを抱えないことが大切」「看とりだから特別な時間がながれるのではなく、その時々の状態に合わせて、その人らしい生活を支え、その人らしく生きていけるように環境を整えていくことが専門職として重要」などと、貴重なアドバイスをいただき、看とり介護における介護福祉士の役割について理解を深めることができました。

Posted   パーマリンク

14/02/27 (木)

作品紹介:幼教ギャラリー2014 【冬】 その3 [幼児教育学科]

 幼児教育学科2年生が、「図画工作U」の授業で、お誕生会に使える小物としてオリジナル作品を製作しました。
 デザインや使う材料、加工方法を各自で工夫し、子どもたちの笑顔や喜ぶ姿を思い浮かべながら作った作品を紹介します。

画像(180x160)

華やかな会場作りに使います

画像(180x161)

はりこ技法を用いた、くす玉と王冠

画像(180x116)

作者のセンスが光ります☆

画像(180x119)

スチレン板を使った版画板。何度もお祝いカードが手軽に作れます


画像(180x119)

誕生児の記念撮影ができるボード

画像(180x120)

フルーツを自由に飾ることができます


画像(123x180)

ジャンボケーキ。大きなイチゴをのせてね!

画像(121x180)

ケーキめがね。年齢の数だけろうそくを付けられます

画像(121x180)

ろうそくが伸びーるケーキ


画像(180x111)・拡大画像(640x395)

プレゼント箱が、「マトリョーシカ」みたいだなと思ったら →→→

画像(121x180)・拡大画像(432x640)

ゴージャスなケーキに変身


画像(134x180)・拡大画像(395x527)

ケーキ入刀  →→→

画像(180x129)

ジャーーーン!!


<関連記事>
作品紹介:幼教ギャラリー2014 【冬】 その2
作品紹介:幼教ギャラリー2014 【冬】 その1

Posted   パーマリンク

新駅(願海寺)期成同盟会主催の座談会が本学で開催されました [一般]

 2014(平成26)年2月24日(月)の16:00から、本学大会議室で、並行在来線の新駅誘致について、地域の皆さまと富山国際学園と意見を交換し理解を深めるための座談会が開催されました。

画像(180x119)

会場の様子

 座談会には、新駅(願海寺)期成同盟会役員、地元自治会代表者と富山国際大学と本学の学生・教職員、富山国際大学付属高校の生徒・教諭などが参加しました。

 また、田畑衆議院議員をはじめ県・市議会議員の方々にも出席いただき、総勢約40名の方々が参加されました。

画像(180x138)

意見を述べる本学の学生

 学生・生徒からは、「バスは時間や費用がかかる」、「車は経済的負担が重い」、「雪道の運転が怖い」、「電車は時間短縮になり勉強時間が増える」、「駅ができたら清掃は任せて」など、通学に関する問題点や新駅への希望・期待、さらには運営に関する意見などが述べられました。

 地域の方からは、「地元として協力を惜しまない」、「地域の発展に繋がる」、「鉄道は高齢者も子や孫たちも気軽に利用でき環境に優しい」などの活発な意見が出されました。

 議員の先生方にも貴重なアドバイスをいただき、大変有意義な座談会となりました。
 この座談会の成果が今後の誘致活動に活かされて、一日も早く「新駅の夢」が実現するように祈っています。

<関連記事>
新駅(願海寺)期成同盟会主催の講演会が本学で開催されました
新駅(願海寺)期成同盟会設立総会が本学体育館で開催されました

Posted   パーマリンク

14/02/26 (水)

臨時休館のお知らせ [図書館]

 次の日時に館内ワックス清掃作業を実施します。当日は終日休館になりますので、ご注意ください。

 【作業日時】2014(平成26)年3月11日(火) 終日 

Posted   パーマリンク

大学での学びの準備を一足早く!入学前セミナーを実施しました [経営情報学科]

 2014(平成26) 2月22日(土)に、経営情報学科では平成26年度 推薦入試と自己推薦入試で合格した4月入学予定者に対して入学前セミナーを実施しました。

画像(180x90)・拡大画像(640x320)

安達学科長からの説明

 この入学前セミナーは、入学してからスムーズに大学の学びに入っていけるように合格後に郵送した大学での学びに必要な基礎的な学力に関する課題の解説、その確認のテストのほか、高校と大学での学びの違いなどを説明することを目的に行いました。

 短期大学の2年間というコンパクトにまとまった時間で、必要な知識や技能、人間性などを身につけて社会で活躍できる人材を育成するためには、入学直後からしっかりと学ぶことが必要になります。そのためにも、新入生に高い意識を持って入学してもらうことが非常に重要になっています。

画像(180x119)

確認テストに取り組む参加者

 参加者は、事前に提示された「小論文」「会計分野に関する暗記」「数的処理」「英語」課題に関する確認テストに取り組み、各自の理解度を確認しました。

 この時点で、理解が不十分だった箇所を入学までに再度学習することで、スムーズに大学での学びを始められることを期待しています。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ