富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

3

2014


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
「学長と語る会」を開催しました

「学長と語る会」を開催しました

乗鞍で自然と語ろう!【学外研修1日目:野外活動編】

乗鞍で自然と語ろう!【学外研修1日目:野外活動編】

第47回大学祭を開催しました!

第47回大学祭を開催しました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/03/14 (金)

「学長と語る会」を開催しました [学務課]

 2014(平成26)年3月6日(木)10:30から本学大会議室で、学生会役員2年生12名が中島学長と小芝副学長を交えて「学長と語る会」を開催しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生会長による挨拶

 この会は、本学の学生(学生会役員)が、2年間を顧み、学生生活をより良くするために、学長及び副学長と意見交換をするものです。

 最初に、平成25年度学生会長の青島和音君が挨拶を行い、続いて、学生会役員が自己紹介と卒業後の進路を紹介し、今年度の学生会活動をスライドを使いながら振り返りました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生会活動を紹介しました!

 その後の意見交換では、学生たちの率直な意見や提案がみられました。

・他学科との交流を深められるようにしたい
・食堂の使用について学生のマナー向上を図りたい
・ゴミ箱の設置場所について

 などが挙げらました。
 学生が感じた意見は、学生の皆さんの満足度の向上のために大変参考となる意見交換会でした。
 
 

 中島学長からは、「仕事を通じて問題、課題が生じたときに改善をしていくことによって経験を積み、その経験を引き継いでより活発な学生会活動となるように、また短大で学んだ成果を社会で発揮し活躍できることを期待しています。」という、あたたかい言葉をいただきました。

 また、小芝副学長からは、「社会に出てからも、社会の中の学生会として活躍できる力をつけて巣立って行ってほしい。」と学生会活動への労いの言葉をいただきました。

 今年は50周年という節目の年になりましたが、次年度はさらに新たな50年へ向けて踏み出す大きな1年となります。
 たくさんのお言葉やアドバイスを参考に、次年度も学生会活動を通して学生がより良く学生生活を過ごせるような取り組みを行っていきたいと思います。

Posted   パーマリンク

平成26年度 大学入試センター試験利用型入試(後期)の出願結果(3/14最終) [入試情報]

 2014(平成26)年3月3日(月)から平成26年度 大学入試センター試験利用型入試(前期)の出願受付を開始し、3月13日(木)に締め切りました。

 ・大学入試センター試験利用型入試(後期)
  出願期間:2014(平成26)年3月3日(月)〜3月13日(木)

 2014(平成26)年3月13日(木)までの出願結果をお知らせします。

■ 大学入試センター試験利用型入試(後期)
学 科 [入学定員] 募集人員 出願者数
食物栄養学科 [80] 1 0名
幼児教育学科 [80] 1 0名
経営情報学科 [100] 1 3名
福 祉 学 科 [70] 1 0名
合  計 [330] 4 3名

 大学入試センター試験利用型入試(後期)の出願受付については、記事「3月3日から平成26年度 大学入試センター試験利用型入試(後期)の出願受付を開始します」をご覧ください。

Posted   パーマリンク

14/03/13 (木)

富山第一高校2年生の皆さんが本学を訪問されました [入試・広報センター]

 2014(平成26)年3月12日(水)、富山第一高等学校の2年生5名と教員1名が本学を訪問されました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

本学の概要説明

 はじめに、入試・広報センターの副センター長である竹内教授が本学の概要を説明しました。

 続いて、本学の集中的な学びでどのような資格を取得できるかを紹介しました。

 その後、経営情報学科、食物栄養学科、幼児教育学科、福祉学科の説明を聴いていただきながら、学内の見学をしていただきました。

画像(180x119)・拡大画像(640x424)

経営情報学科の説明

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

食物栄養学科の説明


画像(180x119)・拡大画像(640x425)

幼児教育学科の見学

画像(180x119)

福祉学科の見学


【トミタンといっしょ】

画像(180x119)

トミタンといっしょ


■参加者の感想

・施設設備の充実さと、さまざまな資格が取れることに、驚きました。
・まだ、進路を決めていませんが、もし富山短期大学に入学したらと思うと、とてもわくわくします。
・オープンキャンパスに参加して、もっと富山短期大学のことを知りたいです。

Posted   パーマリンク

「介護福祉士養成科 職業訓練受講生」の追加募集について [入試情報]

求職活動中の皆さん
介護福祉士の資格を取得しませんか?

 富山短期大学福祉学科では、以下のとおり富山県(技術専門学院)が主催する民間委託訓練「介護福祉士養成科」の受講生の受け入れを行います。
 受講期間は、2014(平成26)年4月から2016(平成28)年3月までの2年間で、本学福祉学科の学生として受け入れます。

 受講を検討されている方で、本学を見学されたい方や本学での訓練内容を詳しく聞きたい方は、富山短期大学 入試・広報センターにお問い合わせください。

画像(124x180)・拡大画像(443x640)

【訓練目的】
 離職中の方や、新たな職業に就こうとする方、学卒未就職の方などを対象に、介護福祉士養成課程の講義・実習等の訓練により、介護・福祉分野への就職を支援します。

【募集期間】
 2014(平成26)年3月13日(木)〜3月19日(水)

【受講期間】
 2014(平成26)年4月4日(金)〜2016(平成28)年3月
 ※雇用保険受給者の方は、2年間受給しながら受講することができます。

【受講料】
 無料※教科書、ユニフォーム等の実費分は自己負担
 (本人負担費用概算:1年次 約85,000円、2年次 約60,000円)

【取得できる資格等】
 2年間の訓練を経て卒業と同時に「介護福祉士」の国家資格と「社会福祉主事」任用資格を取得することができます。
 また、「短期大学士」の学位が授与されます。

【応募資格】
 高等学校卒業(または同等以上の学力が認められる)以上で、公共職業安定所に求職申し込みをされている方。(ただし、新規学校卒業者を除く)
 雇用保険受給資格があり公共職業安定所長の受講指示を受けられる方、公共職業安定所長の受講推薦または支援指示を受けられる方。

【応募先】
 最寄りのハローワーク(公共職業安定所)

【募集に関するお問い合わせ先】
 最寄りのハローワーク(公共職業安定所)
 富山県商工労働部職業能力開発課(076-444-3260)

PDFファイル(743KB)

富山短期大学職業訓練受講生追加募集チラシ (743KB)

 詳しくは、左のPDFファイルおよび次のWebサイトをご覧ください。

 富山県 Webサイト 求職者の方を対象とした民間委託職業訓練のご案内
 富山県 Webサイト(PDF)「平成26年度 受講生募集(民間委託職業訓練)のご案内」

【施設、訓練内容および選考に関するお問い合わせ先】
 富山短期大学 入試・広報センター
 TEL 076-436-5160 FAX 076-436-0133
 e-mail:nyushi@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

14/03/12 (水)

「新入園児のつどい」で創作劇のステージ発表をしました [幼児教育学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

会場の富山県教育文化会館

 4月から幼稚園や保育所に通う子どもたちを祝う「新入園児のつどい」が、2014(平成26)年3月8日(土)、富山県教育文化会館で開催されました(北日本新聞社主催)。

 富山カワイ幼稚園の園児によるステージ発表、富山県警交通企画課の警察官による交通安全のお話の後、富山短期大学幼児教育学科1年生有志8名が、約500人の親子の前で、創作劇「赤ずきんと森の動物たち」を上演しました。

 物語には、「幼稚園は、お友達や先生と歌ったり遊んだりして、とっても楽しいところですよ!」というメッセージを盛り込み、会場の子どもたちは、劇中の呼びかけにも大きな声で応えてくれ、春からの新生活に期待を膨らませている様子でした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

赤ずきんちゃん

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

みんなで幼稚園へ行こう!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

魔女とネズミ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

キラキラ・パワー☆


 演じた学生たちにとっては、春休み期間中の発表となり、限られた時間での練習でしたが、施設実習を終えたばかりの1年生が力を合わせて素敵なステージとなりました。この経験は、保育の場で子どもたちとかかわる際に、きっと活きてくることでしょう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

エンディング

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ステージを終え、楽屋で記念撮影


【参加した学生の感想】
■普段過ごしているクラスの友人とは違うメンバーで活動できたことが良かった。
■準備が短期間だった分、かえって結束力が高まった。
■動きやセリフなど、メンバーで一緒に考えるプロセスが楽しかった。
■一緒に踊ったり、問いかけに応えてくれたり、会場の子どもたちと一体感が味わえたことが嬉しかった。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ