富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

4

2014


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
  PHOTO
2011入試説明会(10/1)の詳細が決定しました!

2011入試説明会(10/1)の詳細が決定しました!

「保育実習T‐1」を終えて事後報告会を行いました

「保育実習T‐1」を終えて事後報告会を行いました

ボランティア日記 〜富山県立富山学園 夏祭りの手伝い〜

ボランティア日記 〜富山県立富山学園 夏祭りの手伝い〜

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/04/28 (月)

森 雅志 富山市長が本学で講義されました! [学務課]

 平成26(2014)年4月23日(水)、教養総合科目「現代社会と人間」の授業の一環として、森 雅志 富山市長を講師にお迎えして、「人口減少・超高齢社会を見据えたまちづくり」という演題で、富山市の取り組みについてお話しいただきました。

 「現代社会と人間」は、学外から招聘した講師、本学学長・4学科の専任教員がオムニバス形式で各回の講義を担当する全学共通教養選択科目です。今年度のテーマは「現代を生きる−地域との関わりのなかで−」で、本学の学生163名が受講しています。

 以下、森市長による当日の講義内容を簡単に紹介します。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

 リーマンショックによる全国的な景気低迷、人口減少、急速な少子高齢化の中、富山市では市道の延長、道路橋の老朽化、除雪費の増加、他の都市より多い公共施設の維持管理費などの課題を抱え、厳しい財政状況が続いています。このような状況を乗り越え、合併後の市全体の効率性を高めるために、富山市は「公共交通を軸としたコンパクトなまちづくり」を柱に持続型社会の実現を目指して、様々な事業を推進しています。

画像(180x134)・拡大画像(640x478)

 政策の3つの柱は、@公共交通の活性化、A公共交通沿線地区への居住促進、B中心市街地の活性化で、例えば、以下のような事業に取り組んでいます。

・JR富山港線の廃止とLRT(ライトレール)ネットワークの形成
・セントラム(市内電車)の環状線化
・新幹線富山駅においてセントラムと市内電車を接続
・コミュニティバスの整備
・自転車市民共同利用システムの導入、ステーションの増設
・中心街にグランドプラザ、地場もん屋総本店、ガラス美術館・図書館複合施設などを設置
・65歳以上の市民に「おでかけ定期券」を発行
・高齢者のためのヘルシー交流タウンの形成
・市営博物館等の祖父母と孫の入館料を無料化
・街路景観を演出するハンギングバスケット、バナーフラッグなどの設置
・環状線沿線の夜間のライトアップ

 このようなヨーロッパ型の都市構造をめざした数々の試みは、中心市街地の歩行者数の増加、市全体に占める小学校児童の割合の増加、環状線新設区間の沿線の地価の安定、中古マンション価格の上昇といったかたちで、既にその成果があらわれ始めています。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

 富山市の都市経営・コンパクトなまちづくりは、国際的にも高い評価を受け、OECD(経済協力開発機構)が取りまとめた「コンパクトシティ政策報告書」の中で、富山市の取り組みが世界の5都市(他は、メルボルン、バンクーバー、パリ、ポートランド)の一つとして採り上げられました。また、OECD首長と閣僚による円卓会議、地域経済発展のための世界会議、アジアEST地域フォーラムなど、国際会議への招聘などが増加しています。

 最後に、講義に出席した学生の感想を一部紹介します。

・高齢化や少子化の対策には、まちづくりや都市機能が重要だということがわかりました。住みやすい町にするために、たくさんのお金や労力がかかっているのだと実感できました。
・今、富山市が力を入れているのが公共交通機関の活性化であることが、とても意外でした。公共交通機関の充実は中高年の外出を促し、長い目で見ると健康寿命を延ばすことにつながると知って、驚きました。
・市や国に借金があることは知っていましたが、富山市は借金の負担を減らしていることに驚きました。逆に、国の借金がどんどん増えていることがわかり、国も頑張ってほしいと思いました。
・すべての政策には、ねらいがあり、つながりがあり、一つ一つの事業を行っていることがわかりました。中心部の施設に駐車場を作らないのは、ヨーロッパのようで素敵だと思います。ガラス美術館の設計者がヨーロッパのデザイナーであることも納得できました。
・最近、ライトレールや北陸新幹線ができて、公共交通がどんどん活性化してきています。新幹線完成後の交通計画も聞くことができて、ますます住みやすい県になろうとしているのがよくわかり、今後がとても楽しみです。

Posted   パーマリンク

14/04/25 (金)

授業紹介|グループワークを中心としたキャリア講座 [経営情報学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

三位一体のキャリア教育(1年生のスケジュール)

 経営情報学科では、ビジネス実務教育、キャリア講座、インターンシップによる「三位一体のキャリア教育」に加え、「健康で豊かな人間性を育む教養教育」「情報、経済・経営、会計などの専門分野における基礎教育をベースにしたPC検定や簿記検定などの各種資格取得」よって、就業力の育成をめざしています。

 そのキャリア教育の1つの「キャリア・デザイン講座」は、1年生の前期にキャリア・コンサルタントの講師や、メイクアップの講師等、それぞれの分野の専門家を学外からお招きして実施する授業です。

画像(180x119)・拡大画像(448x298)

グループワークで進む授業の様子

 2014(平成26)年4月22日(火)に行った第2回目の授業では、「素敵な社会人になるために」をキーワードに、次の2項目についてのグループワークを中心とする授業を展開しました。

 (1) 照れずに明るく元気に話をする
 (2) 学生と社会人の「違い」と「共通点」を理解する

画像(180x119)・拡大画像(448x298)

学生と社会人の違い等について自分の考えをまずはまとめる作業

 最初のうちは、多少の戸惑いを見せながら自己紹介やそれぞれの共通点を探す内容に取り組んでいましたが、授業の中盤以降は徐々にグループ内で打ち解けていました。

 その結果、他の学生の意見から多くのことを吸収しており、講義形式の授業とは異なる学びが多数あったようです。

 学生からは、授業後に次のような感想が聞かれました。

  • 相手にただ話すだけではなく、きちんと伝えるためにはポイントがあることに気づきました。
  • 目標を立てる際に、具体的にできたかできないかを振り返れるような目標の立て方をすることで、見直しをしやすくなるということはとても勉強になりました。
  • 話したことがない人と話せて、自分自身について改めて考える機会になりました。

 このキャリア・デザイン講座が行われている教室は、机のレイアウトが自由に変えられる形式になっています。
 これは、グループワークを始めとする「アクティブ・ラーニング」を授業の中にできるだけ取り入れられるように、文部科学省の私立大学等改革総合支援事業「私立大学等教育研究活性化設備整備事業」で、昨年度末に整備したものです。

 この他にも、「ラーニング・コモンズ」と呼ばれる自学自習、グループワーク等が行いやすいプロジェクタや大型モニタが整備された空間も本事業で同じ時期に整備しています。

 このように、既設の校舎にも学生が学びやすい環境を順次整備しています。

アクティブ・ラーニングとは、学修者の能動的な学修への参加を取り入れ た教授・学習法の総称です。学修者が能動的に学修することによって、認知的、倫理的、社会的能力、教養、知識、経験を含めた汎用的能力の育成が図れます。
ラーニング・コモンズとは、複数の学生が集まって、電子情報も印刷物も含めた様々な情報資源から得られる情報を用いてディスカッションやグループワークを進めていく学習スタイルを可能にする「場所」を意味します。

Posted   パーマリンク

14/04/23 (水)

授業紹介:「生涯スポーツ」テニス実技がスタートしました! [幼児教育学科]

画像(180x135)

初テニスにわくわく・ドキドキ☆

 幼児教育学科1年生の教養科目である「生涯スポーツ」(定時コース)では、テニス実技の授業を行っています。
 この授業は1年前期に開講しており、週1回クラスごとに、キャンパス内のテニスコート5面を使って実施しています。

 テニスのゲームを楽しむために必要な基本技術やルールなどを学ぶと共に、体力の維持・増進練習相手との交流を通して、テニスを自らの生涯スポーツとして展開するのに必要な能力を養うことを目標としています。

 ここでは、テニスコートでの授業がスタートした、2014(平成26)年4月23日(水) 3限の様子を紹介します。

画像(180x135)

指導にあたる立島教授

画像(180x135)

初めてラケットを持つ学生も…

画像(180x135)

まずは、ストレッチから

画像(180x135)

リフティング、うまいでしょ!!


 テニスは全く初めてという学生も多く、まずはラケットの正しい扱い方やグリップの握り方について、立島教授から教わりました。
 続いて、ボールとラケットの感覚に慣れるため、1人1球ずつボールを持ち、ラケットの面や縁でリフティングが何回続くか挑戦してみました。

画像(180x135)

テニスは「1・2・3」のリズムが大切!

画像(180x135)

ペアワークでは相手への気遣いも大切に


画像(180x135)

ラケットとボールに慣れよう!

画像(180x135)

楽しい〜\(^o^)/


 授業では、ペアやグループで活動することも多いので、声をかけ合い、クラスメイトと協調して安全に楽しく取り組むことをめざしています。

画像(180x135)

先生の話を真剣にきいています

画像(180x135)

足をしっかり動かして!

画像(180x135)

テニスらしくなってきました

画像(180x135)

コートは5面あり、設備も充実しています


Posted   パーマリンク

14/04/21 (月)

授業紹介:「音楽T‐1」ピアノレッスン等が始まりました [幼児教育学科]

 幼児教育学科1年生の前期に開講している演習科目「音楽T-1」の授業風景を紹介します。

画像(180x135)

ピアノは予習・復習が大切です!

 2014(平成26)年4月11日(金)、初回授業では「ピアノ実技についてのアンケート」を実施し、習熟度別にグループ分けをしました。
 
 この授業は、5名の教員が担当しており、学生一人ひとりの経験に合わせて、保育に必要な音楽の基礎技能を培うことを目標としています。
 第2週の4月18日(金)からは、いよいよグループ別に歌唱や器楽(ピアノ)の授業が始まりました。

画像(180x135)

幼児の歌をうたいましょう♪

画像(180x135)

先生の伴奏に合わせて、表情豊かに…

画像(180x135)

ピアノレッスンの様子

画像(180x135)

ていねいな個別レッスン


 ピアノ実技について、短大入学時のアンケートでは、初心者と経験者の割合が、毎年ほぼ半分ずつ程度です。
 1年次のレッスンでは、例えば「お花がわらった」「小鳥のうた」「こいのぼり」「たなばたさま」など、季節や行事などにまつわる課題曲が毎週あります。こうした、課題曲は授業時間以外での予習・復習が大切です。

 また、この授業ではピアノレッスンだけでなく、保育の場を想定した「手あそび」や「あそびうた」も取り入れています。

画像(180x135)

歌のレパートリーを増やしましょう!

画像(180x135)

うたって!動いて!あそびうた

画像(180x135)

緊張ぎみだった1年生も笑顔です(^^♪

画像(180x135)

心も体もほぐれてきました


 音楽の楽しさにふれながら、学生自身が表現する喜びを体験することで、保育者として子どもの豊かな感性を育んでいけることを願っています。

Posted   パーマリンク

14/04/18 (金)

就業力を高めます!三位一体のキャリア教育 [経営情報学科]

 経営情報学科では、ビジネス実務教育、キャリア講座、インターンシップによる「三位一体のキャリア教育」に加え、「健康で豊かな人間性を育む教養教育」「情報、経済・経営、会計などの専門分野における基礎教育をベースにしたPC検定や簿記検定などの各種資格取得」よって、就業力の育成をめざしています。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

インターンシップの意義等の説明を聞く学生

 そのキャリア教育の1つで、1年生前期に開講する「キャリア・デザイン講座」が4月15日(火)から始まり、初回はインターンシップの目的や意義の説明を行いました。
 
 インターンシップ参加希望者は、この説明を聞いてから、5月上旬までに研修希望先を申請しなければいけないため、学生は非常に熱心に聞き入っていました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

全学生に配布されたインターンシップガイドブック等

 また、入学後のオリエンテーション期間には、2年生から具体的なインターンシップの体験の発表を聞いていたこともあり、すでに多くの学生がインターンシップに臨む決意をしていました。

 近年は次のグラフのとおり、大半の学生がインターンシップに参加し、「社会ではどのように仕事をするのか」、「社会人の常識やマナーとは」、「仕事のやりがいとは」などを体感して、その気づきを基に、その後の大学での勉強にもより一層励んでいます。

画像(320x181)・拡大画像(600x340)

過去のインターンシップ参加者数や参加率

 次週以降は、外部から講師をお招きして「キャリア設計」「コミュニケーション能力」「ビジネスマナー」「第一印象とメイク・スタイリング」等、多岐にわたる内容で講義を進めて、8月からのインターンシップに備えます。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ