富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2014


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
付属みどり野幼稚園の新園舎で実習がはじまりました!

付属みどり野幼稚園の新園舎で実習がはじまりました!

Webボランティア手帳説明会を開催しました

Webボランティア手帳説明会を開催しました

2014トミタン ボランティア日記(11/1)

2014トミタン ボランティア日記(11/1)

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

14/08/22 (金)

2014トミタン ボランティア日記(7/19) [ボランティア活動]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

受付のお手伝い

■サンフォルテ「わくわくジュニアセミナー」■
 小学生3年生〜6年生を対象とした「理科セミナー」や実際に仕事をされている方々から仕事の話を聞く「わくわくお仕事探検」など

日時: 2014(平成26)年7月19日(土)
場所: 富山県民共生センター「サンフォルテ」
主催: 富山県民共生センター「サンフォルテ」
参加: 幼児教育学科 1年生 3名

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

お仕事体験を見守ります

【活動内容】
・受付
・受講者の誘導
・お仕事体験の補助
・写真撮影


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

活動の様子を撮影します

【成果(気づきや学び)】
・受講している小学生は、どのセミナーでも集中して聴き、分からないことは手を挙げて質問するなど積極的に受けているく姿が見られました。
 分からなくて戸惑っている子に対しては、その子が理解できるようにわかりやすい言葉で説明することができました。子どもたちから、たくさんの感謝の言葉や笑顔をいただくことができて嬉しかったです。

・1人で参加している小学生が多く、分からないことがあっても指導員の方に聞けず、手を止めている小学生が何人かいました。その小学生に声を掛け、やり方を説明してあげることで、色々と話かけてくれるようになりました。また、困っている小学生がいないかなど全体を見渡し、常に笑顔でいることを心がけました。


・受講している小学生は、科学の実験を楽しみながらも真剣に話を聞いており、その姿を写真に収めました。全体を撮ったり、アップで撮ったりと様々な工夫をし、この場の雰囲気をそのまま伝えられるような写真が撮れるよう心掛けました。移動やアンケートの配布・回収のときは困っている子や分からないことがある子がいないか、全体を見るようにしました。そのような子たちにはアドバイスをして、一緒に解決しました。楽しそうな子どもたちの姿を見ていると、このボランティアで活動をして良かったという達成感を得ることができました。
 

【課題や反省点】
・最初は、まだ慣れていないこともあり、人見知りをしてしまい、思ったように行動することができませんでした。そこで、人見知りを克服して、最初から余裕ある行動仕事をこなすことができるようになりたいと思いました。

・初めは何をしたら良いのか分からず、進んで子どもたちに声をかけることができませんでした。今後は、その場の雰囲気をすぐに把握し、進んで行動していきたいです。

Posted   パーマリンク

「編入学 先輩と語る会」を開催しました [福祉学科]

画像(180x135)

現役の編入学生による体験談

 2014(平成26)年8月11日(月)の2限目に、D館3階で編入学を希望する2年生を対象に「編入学 先輩と語る会」を開催しました。

 講師には、福祉学科の24年度卒業生で、現在は埼玉県立大学 保健医療福祉学部 社会福祉子ども学科4年生と、25年度の卒業生で、現在は富山国際大学の子ども育成学部3年生の2名に来てもらいました。

画像(180x135)

編入学希望者が多い年は、学年の1割超

 福祉学科の学生には、四年制大学に3年次編入して、社会福祉士という相談援助に関わる国家資格の取得希望者が毎年何人もいます。
 そのため、編入学した直近の卒業生に講師をお願いして、毎年「先輩と語る会」を行い、学生の進路指導に活かしています。

画像(180x135)

絶好の機会として質問する学生

 卒業生の2人からは、編入学試験に向けての準備、特に面接内容をはじめとする具体的な対策方法を教わったほか、編入後の2年間の過ごし方なども聞かせてもらえました。

 また、大学ごとに異なる単位の読み替えや実習の条件などの話を聞くこともでき、どれも興味深い内容で、学生たちがメモを取りながら熱心に聴いていました。

Posted   パーマリンク

14/08/21 (木)

富山短期大学の申請事業が文部科学省 「大学教育再生加速プログラム」に選定! [事務部]

PDFファイル(1546KB)

速報AP選定 (1546KB)

 この度、文部科学省が公募した平成26年度「大学教育再生加速プログラム(AP)」に、富山短期大学が申請した取組「『学修成果評価システム(LOAS)』の構築によるPDCAサイクルのシステム化」が選定されました。(平成26年8月20日文部科学省発表)

画像(180x180)・拡大画像(232x232)

 「大学教育再生加速プログラム」(Acceleration Program for University Education Rebuilding : AP)は、文部科学省が、国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組を実施する大学を支援することを目的として平成26年度から実施したものです。

 富山短期大学は、「テーマU(学修成果の可視化)」で申請し、厳正な審査を経て選定されました。申請内容は次のとおりです。


  【事業の概要】

 本学では、「何を教えるか」よりも「何ができるようになるか」を重視した教育内容・方法への転換を加速するため、平成24年度に三つのポリシーを策定し、「学修成果(Learning Outcomes)」を具体的に明示した。
 今後は、実効性あるPDCAサイクル・システムを整備し、「学修成果」の継続的な向上のための「質保証」の徹底を図ることが課題である。そのために、次の4点を柱として取り組むものである。
 
 @「学修成果評価システム」を構築して「学修成果の到達度」を可視化し、教育改善・改革のための数量的指標を整備する。
 A「学修成果の向上」に必要な学生の「主体的に学ぶ力」を高めるために、e-Lerning機能を搭載した学修支援システム「Webシラバス・システム」の機能を拡充する。
 B就職先アンケートの実施や第三者委員会の設置によって、第三者評価をPDCAサイクルに反映させる仕組みを作る。
 C全学FD推進部会を中心とする、教職員協働による教育改善・改革の機動的な推進体制を強化する。

 今後、「学修成果評価システム」の構築や推進体制の強化をはじめ、教育改革のための環境整備を着実に行ってまいります。
 学生にとって最高に充実した出会いと学びの2年間とするため進化し続ける富山短期大学にご期待ください。


<参考>
 平成26年度「大学教育再生加速プログラム(AP)」の公募には、全国の大学、短期大学、高等専門学校から250件の申請があり、46件(47校)が選定されました。本学と同じ「テーマU(学修成果の可視化)」は、41件の申請のうち8件(8校)が選定されています。(採択率:約20%)
 なお、選定された47校のうち、短期大学は4校です。
 
 詳しくは、文部科学省Webサイトの平成26年度「大学教育再生加速プログラム」採択事業一覧 (PDF)をご覧ください。
 (※本学はテーマU(学修成果の可視化)の7番に記載)

画像(320x238)・拡大画像(640x476)

Posted   パーマリンク

【第51回大学祭】大学祭実行委員長インタビュー [学務課]

 学生会にとって、年に一度の大イベントである大学祭を2014(平成26)年10月17日(金)〜19日(日)の日程で開催します。
 そこで、大学祭実行委員を束ねる実行委員長にインタビューを行いました。

画像(101x180)

第51代 実行委員長

 今年で51回目の開催となる、今年の大学祭実行委員長は経営情報学科2年の泉崎友香さんです。


Q.まず最初に、なぜ大学祭実行委員長になろうと思ったのですか?

「大学で一番大きなイベントを、皆が楽しめるものにしたいと思ったからです。大変な仕事ではありますが、やりがいも感じていて、自分のレベルアップにもつながるので、やっていて楽しいです!」

Q.今年の大学祭のコンセプトは?

「【つながり】です。大学祭をきっかけに、皆の仲が深まればいいなぁと思っています。」


Q.注目の企画はありますか?

「今年初めての美脚コンテスト、イントロクイズです。カラオケ大会、男装・女装コンテストは去年よりパワーアップします!」

Q.最後に学生の皆へ大学祭への思いを熱く語ってください。

「今年の大学祭は初めてのことばかりで不安もありますが、学生会みんなと協力して必ず大学祭を成功させてみせるので、楽しみにしていてください!」

 ちなみに、例年行っているコンサートライブのアーティストについては、もう既に決まっているそうですが、「まだ秘密!」とのことでした。現在、制作中の「第51回大学祭 Webサイト」での発表を予定していますので、チェックしてみてください。

 

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

活気のある定例会でした

 また、8月6日(水)には、次期学生会役員である1年生の後期クラス委員を交えて、初めての顔合わせとなる定例会を開催しました。

 1年生にとっては、初の学生会行事への参加のため、緊張した様子でしたが、2年生の指導のもと、和やかな雰囲気で進行しました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

2年生からの説明です

 今回の話し合いでは、大学祭までのスケジュールを確認したうえで企画の打ち合わせや役割の分担などを決定し、大学祭の成功を誓い合いました。

 学生の皆さんはもちろん、外部から楽しみにして来場される方々にとっても素晴らしいイベントとなるように、大学祭実行委員を中心に学生会一同が全力で準備に励んでいきますので、当日をお楽しみに!

 

画像(56x56)・拡大画像(400x400)

 第51回大学祭のTwitterのアカウントです。フォローお願いします!
 @tomifes2014

Posted   パーマリンク

作品紹介:幼教ギャラリー2014 【夏】 [幼児教育学科]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

細かい部分も丁寧に描きます

 幼児教育学科2年生が、「保育内容(造形表現U)」の授業で製作した作品を紹介します。

 今回の素材となる「石」は、学生一人ひとりが河原、海岸、野原、庭などからお気に入りのものを見つけてきました。
 「石」そのものの色や形からイメージをふくらませて、アクリル絵の具で色を塗り、模様や絵を描きました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

わきあいあい

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

製作風景

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

おにぎり、いただきま〜す

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

カワイイでしょ(^^♪


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

食べ物シリーズ

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

「コロン」とま〜るいシリーズ

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

生き物シリーズ

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

美しいシリーズ


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

素材の形や色、模様を活かしています

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

形をうまく活かしたシリーズ


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

人形とハリネズミ

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

セミ、新幹線、ひよこなど


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ