富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2015


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
「基礎実習」の特別講義を行いました

「基礎実習」の特別講義を行いました

平成21年度 経営情報学科 専門演習発表会を開催しました

平成21年度 経営情報学科 専門演習発表会を開催しました

富岡教授が厚生労働大臣表彰を受けました

富岡教授が厚生労働大臣表彰を受けました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/05/01 (金)

今月の新着図書より(2015年4月受入分) [図書館]

「内田樹の大市民講座」 内田 樹著 304-ウタ
「日々忙しくとも子孫の世代までを視野に、今なすべきことを考える」大市民のために、生き方・仕事論、メディア論、国際関係論、教育論、政治・経済論など6カテゴリーにわたり説きます。『AERA』の人気連載6年半分を書籍化した一冊です。

「メディア・リテラシー論」 中橋 雄著 361.4-NA
メディア・リテラシーの概念に関する理解を深めること、自身のメディア・リテラシーを高めること、メディア・リテラシーを育むための方法を検討すること。この3点を持続的に検討し続けることができるように、現代社会を生きる上で欠かすことのできない能力であるメディア・リテラシーについて、理論と実践の両面から考察します。

「貧困の中の子ども」 下野新聞子どもの希望取材班著 369.4-ヒ
「トイレのない家」に暮らすきょうだい、母親に捨てられた少女、父親を亡くした高校生…。弱い立場の子どもたちに光を当て、可視化されにくい貧困の現状をあぶり出し、解決策を探ります。子どもの貧困を多角的な視点から見つめ、高く評価された新聞連載の書籍化。

「大学生のためのキャリアデザイン入門」 岩上 真珠編、大槻 奈巳編 377.9-IW
 大学で何を学び、人生をどう設計するのか。「大人になる」ことの意味、ワーク・ライフ・バランスなど、仕事や就活にとどまらず、いかに「自分らしく」生きていくかを実践的に学ぶためのヒントを提供します。

「生命と記憶のパラドクス」 福岡 伸一著 404-フシ
記憶≠ニは一体、何なのか?働きバチは幸せ? 進化に目的はない? 福岡ハカセが明かす生命の神秘に好奇心を心地よく刺激される66の冒険譚。

「インターネット・ゲーム依存症」 岡田 尊司著 493.9-オタ
最新の画像解析により、インターネット依存者の脳内で、覚醒剤依存者と同様の神経ネットワークの乱れが見られたという衝撃的な事実が明らかになりました。国内推定患者数500万人の脳を蝕む「現代の阿片」。 インターネット・ゲーム依存症を理解するために必要な基本的知識や最新の専門的な知見を平易に伝えるとともに、その危険を予防し、依存症になった場合にはどのように治療し克服していけばいいかを述べます。

「改訂版 栄養の教科書」 中嶋 洋子監修 498.55-エ
栄養学の基礎知識をはじめ、体の仕組み、6大栄養素、機能性成分、ライフステージごとの栄養摂取ガイド、ダイエット・スポーツ・アンチエイジングと栄養、症状別栄養ガイドなど広範に網羅しています。「日本食品標準成分表2015年版」に対応。

「問題解決ラボ」 佐藤 オオキ著 501.8-サオ
ロッテ、エステーなどの日本企業からコカ・コーラ、ルイ・ヴィトンなどの欧州名門ブランド、さらには「箸」や「桶」の伝統工芸職人まで―世界中がうなった「問題発見プロフェッショナル」の頭の中を大公開!300超の案件を同時進行で解決しつづけるデザイナー佐藤オオキが「ひらめき」つづけるノウハウを初めて明かします!

「akinoichigoの基本のおべんとう」 稲熊 由夏著 596.4-イユ
料理が苦手。おべんとう作りはもっと苦手。そんなママさんの強い味方になれるよう、調理の基本からおべんとう作りの細かなことまで丁寧に解説。冷蔵庫にある食材で簡単に作れる284品を収録した、おべんとうレシピ集。

Posted   パーマリンク

あやな会行事と今後の日程について [あやな会(同窓会)]

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

同窓会長による挨拶

■正会員入会式

 2015(平成27)年3月16日(月)に富山短期大学G館体育館にて第51回生を会員として迎えました。


画像(180x101)・拡大画像(640x360)

連絡委員会の様子

 
■あやな会全体連絡委員会

 2015(平成27)年3月22日(日)富山短期大学A館学生ホールにて1回生から51回生までの連絡委員会を行いました。約60名の方が参加され、8月22日(土)開催の第51回あやな会総会に向けて話し合いが行われました。

【今後のあやな会の日程について】
 あやな会の平成27年度の日程についてお知らせいたします。

◆関東支部 第23回総会

日 時:平成27年6月6日(土) 午前11時30分〜
場 所:上野精養軒(予定)

◆第51回あやな会総会・同窓の集い

日 時:平成27年8月22日(土) 午後1時〜
場 所:富山電気ビル5階大ホール
会 費:6000円(50周年のあゆみ記念誌代含む)

参加の方はあやな会事務局までお知らせください。

◆関西支部 第25回総会
日 時:平成27年11月14日(土) 
場 所:高瀬川二条苑(予定)

【お問い合わせ先】
富山短期大学 
TEL:076-436-5457 FAX:076-436-0133
E-Mail:gakusei@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

2015トミタン ボランティア日記(4/26) [ボランティア活動]

画像(180x135)

育成会のみなさんと

■手をつなぐ育成会「新入会員歓迎バーベキュー大会」■

日時: 2015(平成27)4月26日(日)
場所: 手をつなぐ育成会
主催: 手をつなぐ育成会
参加: 幼児教育学科 2年 4名



画像(180x135)

みんなでおいしくいただきます

【活動内容】
・バーベキュー大会の活動補助
・調理のサポート
・一緒に食事
・太閤山ランドの散策
・片付け

画像(180x135)

みんなのために焼いてあげます

【成果(気づきや学び)】
・2度目の参加ということもあり覚えてくださっていた利用者の方がおられてとても嬉しかったです。たった1度のことでも人との出会いを大切にしている利用者の方の姿に感動し、私も出会いを大切にしていこうと思うことができました。また、バーベキューでは「みんなで作ったものだから最後まで食べ切りたい」と言う言葉を聞いて、素敵だと感じました。集団で作ったからこそ芽生える気持ちなんだろうな思いました。温かい気持ちと集団での活動の良さを知ることができました。

・調理の時に前回のバーベキューに参加されてた方が、初めて参加する方に材料の切り方や作り方の手順などを教えている姿を見て、利用者の方の交流を見ることができました。温かい気持ちと集団での活動の良さを知ることができました。人数が多い班でしたが、班の中で調理の交代や役割分担をして、全員が協力して参加することができたと思います。

・今回初めて参加させていただきました。食事をする間の過程として必要な材料を切ったり、どう切れば良いかを話たりして交流を深めました。班の人達とお互いに協力して自分の役割を果たそうとしておられる姿が印象的でした。多くの方と関わることができ、色々な話をして本当に楽しくて、時間があっという間に過ぎていきました。また機会があればぜひ参加させていただきたいと思います。

・調理では班員がそれぞれに自分の役割をもち、具材を洗ったり切ったり焼いたりとスムーズに作業をしておられ、手順に関して利用者の方に逆に教わることが多かったように感じます。調理する中でたくさんの会話を通して交流を深めることができました。私が調理しているとお茶を開けてくださったり、野菜や肉を取り分けてくださったりとたくさんの優しさや笑顔にも触れることができました。自由行動では足の不自由な方の援助をさせていただきました。すると、多くの感謝の言葉を掛けてくださり、心が温かい気持ちになり、ボランティアとしてのやりがいを感じることができました。この日の活動では班員の方を中心にその他にも多くの方とお話することができ、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。また機会があれば参加したいです。

・継続して同じ場所のボランティアに参加することの良さを感じました。利用者の方に覚えてていただけていることがこれだけ嬉しいとは思っていませんでした。今日一日楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

【課題や反省点】
・またボランティアに参加するときは、更に幅広く参加者の方と関わり合えるよう積極的に話しかけたいです。
・ほかの班との進み具合を比べてしまい、気持ちが焦ってしまいました。
・自由行動で班員の方の一人とはぐれてしまう事があり、自分の身の回りを意識することを気をつけたいです。
・もう少し幅広くいろいろな方とお話したり散策したりできたらよかったなと思いました。今後また参加する機会があればより多くの方と触れ合えるようにしていきたいです。

Posted   パーマリンク

15/04/28 (火)

平成27年3月卒業生就職率100%&元気に活躍中! [福祉学科]

 2015(平成27)年3月に、福祉学科18期生45名が卒業し、4月からは就職希望者全員が介護現場に専門職として働いています。
 
 4月24日(金)には、卒業生4人が届いたばかりの介護福祉士登録証を手に訪ねてきてくれました。勤務して1か月ですが、就職した当初は緊張もあり、実習中のようだったと話してくれました。先輩スタッフから教わること、覚えなければならないことなどいくつもあるようですが、仕事をする楽しさも伝えてくれました。
 また、初めての給料をもらったことの嬉しさが社会人としての自覚を高めると同時に、専門職としての自信につながっていることが伝わってきました。

 新人らしくはつらつとした4人の様子が、華やかな季節とぴったりマッチし、輝いて感じられました。

Posted   パーマリンク

15/04/27 (月)

授業紹介:「音楽T‐1」ピアノレッスン等がスタート! [幼児教育学科]

 幼児教育学科1年生の前期に開講している演習科目「音楽T-1」の授業風景を紹介します。

画像(180x133)・拡大画像(640x475)

難波純子 講師(専門:幼児の表現)

 2015(平成27)年4月10日(金)、初回授業では「ピアノ実技についてのアンケート」を実施し、習熟度別にグループ分けをしました。
 
 この授業は、専任教員1名と非常勤講師4名の合わせて5名の教員が担当しており、学生一人ひとりの経験に合わせて、保育に必要な音楽の基礎技能を培うことを目標としています。
 第2週の4月17日(金)からは、いよいよグループ別に歌唱や器楽(ピアノ)の授業が始まりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ていねいな習熟度別レッスン

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

先生の伴奏に合わせて、表情豊かに…

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

まずはキーボードに慣れよう

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「ちょうちょう」になりきって歌います


 ピアノ実技について、短大入学時のアンケートでは、初心者と経験者の割合が、毎年ほぼ半分ずつ程度です。
 1年次のレッスンでは、「お花がわらった」「小鳥のうた」「こいのぼり」「たなばたさま」など、季節や行事などにまつわる課題曲が毎週あります。こうした、課題曲は授業時間以外での予習・復習が大切です。
 
 授業開始前や放課後には、キーボード室とレッスン室を開放しているので、自習に取り組む学生の姿も多く見られます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ピアノは予習・復習が大切!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

手あそびで豊かな表現力を身につけよう


 また、この授業ではピアノレッスンだけでなく、保育の場を想定した「手あそび」や「あそびうた」も取り入れています。
 音楽の楽しさにふれながら、学生自身が表現する喜びを体験することで、保育者として子どもの豊かな感性を育んでいけることを願っています。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ