富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2015


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
第51回大学祭に向けて模擬店試作会を実施しました!

第51回大学祭に向けて模擬店試作会を実施しました!

日本介護福祉士会名誉会長による特別講義を実施しました

日本介護福祉士会名誉会長による特別講義を実施しました

ボランティア日記 〜サンフォルテわくわくジュニアセミナーの手伝い〜

ボランティア日記 〜サンフォルテわくわくジュニアセミナーの手伝い〜

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/05/20 (水)

授業紹介:「保育内容(環境)」フィールドワーク [幼児教育学科]

画像(121x180)・拡大画像(432x640)

新緑が美しい季節です

 幼児教育学科2年生の専門科目「保育内容(環境)」の授業風景を紹介します。
 この授業では、子どもと環境とのかかわりを理解すること、子どもが周囲の環境に自らかかわるために必要な保育者の援助と保育の方法について習得することを目標にしています。

 子どもにとっての環境について講義で学んだ後、第4回目の授業にあたる、2015(平成27)年5月13日(水)には、キャンパスの外へ出て、フィールドワークを実施しました。
 
 この日のテーマは、フィールドワークを通して身近な自然にふれることです。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

梅本 恵 講師(専門:幼児教育学)

画像(180x135)・拡大画像(308x231)

フィールドワークの様子


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

先輩が授業で作成した「おさんぽマップ」

画像(180x135)・拡大画像(360x270)

道端で、かわいらしいカタバミを発見


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

5月を象徴するアヤメの花

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

すっかり、子どもの気持ちになっています


 

 フィールドワークでは、「友達と一緒に美しい花などを発見し、共有する喜びを味わえた」など、学生から素直な感想が聞かれました。
 このように、授業では、学生自身が直接体験することを重視し、学びを深められるように取り組んでいます。
 次回の授業では、今回のフィールドワークを踏まえて、子どもの遊びは総合的であることを理解し、3・4・5歳児の年齢ごとを対象とした、「フィールドビンゴ」を作成し、遊びのねらいを考えていきます。

画像(121x180)・拡大画像(432x640)

さわやかな風を受けて

画像(121x180)・拡大画像(432x640)

何っていうお花かな?

画像(121x180)・拡大画像(432x640)

水田にはカエルがいっぱい!

画像(121x180)・拡大画像(432x640)

シロツメクサの髪かざり


Posted   パーマリンク

就職率の高さは、授業構成に秘訣あり!(前編) [経営情報学科]

画像(180x112)・拡大画像(500x312)

「三位一体のキャリア教育」全体像

 経営情報学科では、学生の皆さんが、円滑に社会・職場・仕事に移行し、適応できる力を身につけてもらうために「三位一体のキャリア教育」として体系的なカリキュラムを整備しています。

 具体的には、次の3つを関連づけて、就職活動力ひいては就業力を高める工夫をしています。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

ビジネス実務演習の様子

(1) 会社やビジネス・仕事のやり方等に関する基礎知識と常識を身につける「ビジネス実務関連講座」
(2) 自己分析に基づいて職業観・仕事観を形成し将来設計を行うとともに、マナーを身につける「キャリア講座」
(3) 実際の職場で仕事を体験する「インターンシップ」

 

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

ビジネス実務演習の様子

 仕事とは、一人ではなくチームワークで行うものという観点から、経営情報学科の授業では、グループワーク形式の授業を多く取り入れ、学生同士で話し合い、それぞれの考えを共有した上で全体に発表するなどしています。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

キャリア・デザイン講座の様子

 そのため、写真にあるようにグループごとに情報共有用のディスプレイを用意し、さらに、同時に複数グループの発表内容を比較できるように、昨年度末にはワイヤレスでも接続できるプロジェクタを3組整備しました。
 これにより今年度からは、いっそう効果的なグループワーク形式の授業ができるようになっています。

画像(180x102)・拡大画像(598x341)

経営情報学科の就職内定率推移

 経営情報学科では、世の中に必要とされる社会人・職業人が身につけるべき内容を毎年検討・改善をし、授業の内容・展開方法も変更して取り組んでいます。

 その結果として、左のグラフ(クリックで拡大)にあるように、高い就職内定率を長期に渡り維持しています。

 今春卒業生127名は、就職決定が122名(就職決定率100%)、四年制大学への進学が5名と全員進路を決定し卒業をしていきました。

 文部科学省・厚生労働省が発表しているデータは「就職希望者に対する就職決定率」であり、卒業者全体にはその他「進学希望者」「家事手伝い」などが含まれます。

 後編では、全国稀にみる高参加率のインターンシップについて紹介します。

Posted   パーマリンク

15/05/19 (火)

愛鳥週間に合わせて野鳥観察を行いました [幼児教育学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

鳥の声がする方向を探します

 2015(平成27)年5月16日()、幼児教育学科1年生「野鳥観察の日」として富山市の呉羽山一帯の自然散策を行いました。

 この催しは、富山県が主催する愛鳥週間行事の一環であり、愛鳥週間(5月10日〜16日)にあわせて、野鳥を中心とした自然に興味を持ち、自然と人間とのかかわりについて体験的に学ぶもので、今年で39年目になります(共催:県自然博物園ねいの里)。

 学生たちは5班に分かれ、ナチュラリスト(県自然解説員)や県自然博物園『ねいの里』の職員の方々から、羽の色や鳴き声、飛び方などの特徴を聞きながら、安養坊の八幡社から八ヶ山公園まで、4kmにわたって散策しました。
 道中では、森のあちこちから聞こえてくる鳥のさえずりに耳をすませたり、手で植物にふれたり、図鑑を片手に双眼鏡で観察したりしながら、この時期ならではの新緑の呉羽山の自然を満喫しました。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

小雨の降る中、歩きます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

桐の花は気品ある薄紫色です

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ていねいな解説に聞き入ってます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

キビタキを発見!


画像(180x134)・拡大画像(640x479)

ホオジロ : 鳴き声で縄張りを示しています

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

雨にうたれて、しっとり

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

野鳥が大好きなサクランボ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ヤマガラを見つけました!


 
 里山を代表する「キビタキ」や、「ヤマガラ」「メジロ」「カワラヒワ」「コゲラ」など、計27種の鳥の鳴き声や姿を確認することができました。また、呉羽山に生息する鳥以外の動物や樹木、草花についても貴重な解説を伺うことができました。

【参加した学生の感想】
■雨の音がすてきな響きを作り出していて、鳥のさえずりと協和しており、心が癒された。
■野鳥の特徴や植物の名前の由来など多くのことを学び、より自然について興味をもつことができた。
■鳥の鳴き声や地面を踏む音、風に吹かれて葉がこすれる音などを聴いていると、私たち人間は自然とともに生きているということを深く感じることができた。
■子どもたちに「あの鳥は何ていう名前?」と尋ねられたときに、今日、講師を務めてくださった方のように、分かりやすく伝えられるようになりたい。
■小雨が降る山の中は、空気がきれいで心地よかった。
■今回の体験を通して、子どもの気持ちになって五感で感じる大切さを学んだ。
■自然とふれ合うことは、私たちに喜びや感動をもたらしてくれることと知ったので、保育者になった時には、子どもたちにも自然とふれ合う機会をたくさん設けたいと思った。

 この自然とのふれ合いは、いきいきとした環境教育のあり方について考える機会となり、将来、幼児教育に携わる学生達にとって、自然をうまく利用して子どもたちと過ごしていくためにも、貴重な体験でした。参加者一人ひとりが五感をフルに使って心静かに自然とふれ合う、充実した一日となりました。

 今回は、赤川教授(学科長)担当の「基礎演習」の授業も兼ねており、幼児教育学科がめざす人材育成の柱の1つである「豊かな感性と子どもへの深い愛情を育む全人教育」として、まさに体験を通しての気づきを重視した授業内容と課外活動によって、一人ひとりの感性が磨かれたことでしょう。 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

葉っぱにふれて感触を味わいました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ハルジオン

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

名前を確認しています

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

新緑が美しい道を進みます


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ノトマイマイ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

北陸新幹線がよく見えます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

最後に全員で鳥合わせをしました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

観察できた鳥に印をつけます


 
 なお、この野鳥観察会の様子は、当日のBBTニュース番組放送と、翌日の富山新聞、北日本新聞(webunで写真と動画が見られます)の記事で紹介されました。

Posted   パーマリンク

15/05/18 (月)

専攻科食物栄養専攻 公開特別講演会の開催について [専攻科食物栄養専攻]

 2015(平成27)年6月6日(土)13:00から、専攻科食物栄養専攻主催の公開特別講演会を開催いたします。
 一般の方も聴講できますので、多数の方々のご出席をお待ちしております。

【特別講演会】
演 題:「日本人の食事摂取基準(2015年版)の見方・捉え方」
講 師:佐々木 敏先生(東京大学大学院社会予防疫学分野教授)
日 時:2015(平成27)年6月6日(土) 13:00〜14:30 (12:30〜開場、13:00〜講演)
会 場:富山短期大学 F204・205室(富山市願海寺水口444)
対 象:一般の方、栄養士、本学専攻科食物栄養学科および食物栄養学科学生、教職員

PDFファイル(451KB)

(451KB)

詳細は、左のPDFファイルをご覧ください。
 ※当日参加可
 ※参加費無料

【問い合わせ先】
 富山短期大学 専攻科・食物栄養学科事務室
 TEL 076-436-5168  FAX 076-436-0133

Posted   パーマリンク

15/05/15 (金)

2015オープンキャンパス パートT(6/13)の詳細が決定しました! [入試・広報センター]

オープンキャンパスの日程についての記事へ

画像(127x180)・拡大画像(452x640)

 2015(平成27)年6月13日(土)13:30から、富山短期大学 オープンキャンパス パートTを開催します!多数の方々のご来場をお待ちしております。
 
 

PDFファイル(1956KB)

(1956KB)

 リーフレットは、資料請求者、相談会参加者や見学者等に、配布しています。 リーフレットを大きく表示させたい方は、左のアイコンをクリックしてPDFファイルをご覧ください。

■オープンキャンパス パートT
●日時:2015(平成27)年6月13日(土)13:30〜15:30
●場所:富山短期大学
参加申し込みは不要です。友達、家族と一緒に自由にご参加ください。
※自家用車でお越しの方は本学駐車場をご利用ください。

●送迎バス
保護者の方もご乗車いただけます。
乗車申し込みは不要です。出発時間までに各駅の乗車場所に直接お越しください。

【行き】<JR富山、高岡駅発 本学行き無料送迎バス時刻>
出 発  時 刻 
魚津駅、砺波駅発 12:00
富山駅北口、高岡駅瑞龍寺口(南口)発 12:45


【帰り】<本学発 JR富山、高岡駅行き無料送迎バス時刻>
行 先  時 刻 
魚津駅、砺波駅行 16:00
富山駅北口、高岡駅瑞龍寺口(南口)行
  ※JR高岡行きの最終便は、JR小杉駅を経由します。

●スケジュール

時 間 プログラム 実 施 内 容
13:30〜 富山短期大学紹介 まず、富山短期大学のことを知っていただくために、本学の特徴と各学科の概要を紹介します。
14:00〜 学科紹介・体験コーナー 各学科ごとに分かれて、入学から卒業までの「学び」の内容から進路までの学生生活を詳しく説明します。
また、各学科ごとに「学び」を楽しく、わかりやすく体験することができるコーナーを設けます。
14:00〜 保護者説明会 保護者の皆さまが気になる、進学費用・資格取得の状況・進路状況などについて説明します。
また、施設見学で学生生活環境をご覧いただくことができます。
15:00頃〜 個別相談コーナー 各学科および入試・広報センターのスタッフが、皆さまの質問にお答えします。


昨年の様子は、以下の記事をご覧ください。
昨年のオープンキャンパスパートT(平成26年6月開催)の様子。
昨年のオープンキャンパスパートU(平成26年7月開催)の様子。
昨年のオープンキャンパスパートV(平成26年8月開催)の様子。
昨年の入試説明会(平成26年9月開催)の様子。


【問い合わせ先】
 富山短期大学 入試・広報センター
 〒930-0193 富山市願海寺水口444
 TEL:(076)436-5160
 FAX:(076)436-0133
 e-mail:nyushi@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ