富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2015


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
大学祭中間発表会を開催

大学祭中間発表会を開催

2014トミタン ボランティア日記(10/13)

2014トミタン ボランティア日記(10/13)

七夕川柳(短歌)大会開催!

七夕川柳(短歌)大会開催!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/05/22 (金)

管理栄養士国家試験準備講習会のお知らせ [食物栄養学科]

 2015年(平成27)年度管理栄養士国家試験準備講習会を、平成27年9月5日(土)〜平成28年1月9日(土)の日程で実施します。

 県内に在住する栄養士で、管理栄養士をめざす方を対象に、本学が国家試験受験準備のための講習会を開催するもので、管理栄養士国家試験範囲の解説や効率的な試験対策などの講義を行い、国家試験に向けた準備を整えていただきます。

PDFファイル(130KB)

(130KB)

 詳しい日程や費用については、左のPDFファイルをご参照ください。
 申し込み締切は、6月30日(火)までとなっております。受講を希望される方は早めにお問い合わせください。

 なお、講習日時や内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

PDFファイル(95KB)

(95KB)

 受講申込用紙は左のPDFファイルを印刷してご利用ください。

【申し込み・お問い合わせ先】
 富山短期大学・食物栄養学科事務室
 電話:076-436-5168(直)FAX:076-436-0133
 E-mail: kanri@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

総合的研究中間発表会を開催しました [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表会の様子

 2015(平成27)年5月15日(金)、C301教室において、総合的研究中間発表会を開催しました。総合的研究では、2年生45名が社会福祉・介護福祉・生活福祉の各分野から、10の研究テーマに分かれ研究に取り組み、学びを深めています。

 今年度のテーマは、「親世代から見た介護職に対するイメージ」「コミュニケーション型介護ロボットの現状」「富山駅への交通アクセスにおけるバリアフリーの現状」など、幅広い観点からテーマを設定しています。

 また、1年生も発表会に参加し、後期から始まる総合的研究のテーマ選択の参考にするために、先輩の発表を真剣に聞いていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

研究の成果を発表しています

 発表会後の学生へのアンケートでは、1・2年生ともに、「親世代から見た介護職に対するイメージ」への関心が高く、次いで「コミュニケーション型介護ロボットの現状」(1年生)、「富山駅への交通アクセスにおけるバリアフリーの現状」(2年生)に意見・感想が集まりました。1年生にとっても2年生にとっても、これからへの良い刺激となったようです。

 【学生の感想】
 <1年生>
・この研究は、これから自分たちもすることになるので、今後の授業にしっかり取り組み、いろんなことに興味を持てるようになりたい。
 <2年生>
・他の班が何をしていてどのくらいの進んでいるのかがわかりました。
・遅れをとらないように研究を進めていきたい。

Posted   パーマリンク

就職率の高さは、授業構成に秘訣あり!(後編) [経営情報学科]

画像(180x95)・拡大画像(640x338)

インターンシップの参加者数推移

 経営情報学科では、学生の皆さんが、円滑に社会・職場・仕事に移行し、適応できる力を身につけてもらうために「三位一体のキャリア教育」として体系的なカリキュラムを整備しています。

 その中でも、全国的に見ても非常に参加率の高いインターンシップが特徴です。(平成27年度は、現時点における参加予定者数)

画像(180x122)・拡大画像(640x435)

 実際の職場で仕事を体験する「インターンシップ」の重要性を授業中に説明し、また先輩学生たちのインターンシップ経験談を聞くことで、毎年度90%前後の学生がインターンシップに参加をしています。

 

画像(180x102)・拡大画像(598x341)

 インターンシップは、平成16年度入学生から単位化して以降、参加者数は順調に増え、インターンシップ経験をした学生が増加することで、経営情報学科は全国の四年制大学の就職内定率を超える就職内定率を長期にわたって維持をしています。
 

 5月20日(水) 就職率の高さは、授業構成に秘訣あり!(前編)も合わせてご覧ください。

Posted   パーマリンク

あいの風とやま鉄道株式会社の市井正之社長が本学で講義されました! [学務課]

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

本日の講義について説明

 平成27(2015)年5月13日(水)、教養総合科目「現代社会と人間」の授業の一環として、あいの風とやま鉄道株式会社の市井正之社長を講師にお迎えして、「あいの風とやま鉄道の取り組みについて」という演題で、ご講演をいただきました。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

あいの風とやま鉄道 市井正之社長

 「現代社会と人間」は、学外から招聘した講師と本学学長及び本学の4学科の専任教員がオムニバス形式で各回の講義を担当する全学共通の教養科目です。人間の生活を総合的に学び、幅広い視野と豊かな人間性の育成を図ることを目的としており、今年度は151名の学生が受講しています。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

学生も熱心に聞いています

 市井社長の講演では、あいの風とやま鉄道の会社説明や、運行車両と車体のデザインの特長、運行ダイヤのポイント、県内鉄道業界の将来予測、並行在来線の安定経営のための利用者増加に向けた取り組みや、住民福祉の向上を目指した取組みについて学生たちにお話しいただきました。

 終了後の学生のアンケートでは、

「利用者の目的に沿って、利便性を考えた様々な活動をされていることがわかりました」
「あいの風とやま鉄道の車両は、左右で富山県の山と海をイメージしていることを聞いて、細かな所まで工夫されていることがわかりました」

などの意見が数多く寄せられました。

Posted   パーマリンク

2015トミタン ボランティア日記(5/16) [ボランティア活動]

画像(147x180)・拡大画像(438x535)

■富山県立高岡支援学校「第51回運動会」■

日時: 2015(平成27)年5月16日(土)
場所: 富山県立高岡支援学校
主催: 富山県立高岡支援学校
参加: 食物栄養学科 1年 2名
 

【活動内容】
決勝誘導

【成果(気づきや学び)】
初めて障がい児と接するので最初は上手くできるかどうか緊張していましたが、繰り返すうちにだんだん慣れて、誘導中に子供達と少し会話をすることができたことが嬉しく思います。

【課題や反省点】
上手く誘導できなかった子供が何人かいたこと。

【高岡支援学校担当者さまより】
お二人は、時間より早く来校され、礼儀正しく、率先して仕事に取り組んでいただきました。また、笑顔で子供たちとも接していただき、児童生徒にとっては、よいお姉さんでした。お二人にもよい経験となれば幸いです。

【レポート担当の先生より】
ボランティアお疲れ様でした。教頭先生からのお礼のメールの中に「礼儀正しく、率先して、笑顔で」というお褒めの言葉がありました。初めての人と接する子どもたちも緊張していたはずです。けれども、あなたたちの態度や笑顔に、子どもたちの方から、仲良くなりたい、お話ししたいと心を開いてくれたのではないでしょうか。とても素晴らしい経験をされましたね。また「上手くできなかった」ことも大切な経験です。次に生かされることを期待しています。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ