富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

9

2015


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
  PHOTO
2013トミタン ボランティア日記(4/21、28)

2013トミタン ボランティア日記(4/21、28)

「ビッグトミタン企画2007」を開催しました

「ビッグトミタン企画2007」を開催しました

2009富山短期大学 進学説明会 in 高岡(5/23土)詳細決定!

2009富山短期大学 進学説明会 in 高岡(5/23土)詳細決定!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/09/07 (月)

Webページ閲覧停止のお知らせ [9月15日(火)] [一般]

 ネットワーク機器の各種メンテナンスに伴い、次の日時にサーバ機器を停止します。

 2015(平成27)年 9月15日(火) 9:30 〜 13:00

 前述の時間帯は、次のサービスが停止いたします。あらかじめご了承ください。


  • 本学Webページの閲覧


  • 本学の電子メール受信

Posted   パーマリンク

平成28年度 専攻科食物栄養専攻入試(第1次)の出願結果(9/2最終) [入試情報]

 記事:「8月27日から平成28年度 専攻科食物栄養専攻入試(第1次)出願受付を開始します」

 2015(平成27)年9月2日(水)に、平成28年度 専攻科食物栄養専攻入試(第1次)の出願を締め切り、出願者数は以下のとおりでした。

■ 専攻科食物栄養専攻入試(第1次)
専攻科
食物栄養専攻
[入学定員] 募集人員 出願者数
第1次入試 [15] 13 15名

■9月 9日(水) 平成28年度 専攻科食物栄養専攻入試(第1次) 実施日
■9月12日(土) 合格発表(受験者に郵便で通知)

●専攻科入試・入学手続きに関する詳細は、「平成28年度 学生募集要項」でご確認ください。


■受験生の皆さまへ
 交通事情等の理由による試験時間変更がある場合は、入試当日の8:00頃に本学Webサイト(トミタン・ブログ)でお知らせします。

Posted   パーマリンク

15/09/04 (金)

キャンパス内、みどり野幼稚園での教育実習のようす [幼児教育学科]

 2015(平成27)年9月2日(水)〜9月28日(月)までの間、幼児教育学科1年生が、付属みどり野幼稚園で教育実習を行っています。
 5月〜6月に行った観察実習で学んだことを活かして、今回は部分的に担任の役割を担う教育や保育を実践しています。

画像(320x240)

木かげのブランコ楽しいな = 富山短大付属みどり野幼稚園

 この「教育実習T」は、1年生が初めての実習を体験するもので、キャンパス内の本学付属みどり野幼稚園で、観察・参加・部分担任実習を行います。
 ・5月〜6月に観察実習を行い、
 ・6月に参加実習があり、その前後に記録や指導案の書き方などを学び、
 ・9月の1ヶ月間で4つの班がそれぞれ4日間、部分担任も含む実習を経験します。

画像(180x135)

サーキット活動を見守ります

画像(180x135)

泡クリームづくり


 学生たちは、子どもや保育者と共に積極的に活動します。こうして、かかわり合いの中から子どもの姿をより深く理解していきます。
 実習の4日間は、学生たちが部分的に担任教諭として保育する時間をいただき、手あそび・歌あそびなどを実践しています。グループで担当するとはいえ、子どもたちの姿をしっかりとらえ、年齢や発達の過程、興味や関心など、実態に基づいて計画・援助をする必要があります。

画像(180x135)

4歳児クラス:手あそびの実践

画像(180x135)

3歳児クラス:手あそびの実践

画像(180x135)

弁当箱の片づけできるかな?

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今日の保育を振り返って記録します


 付属幼稚園は、短大と同じキャンパスにあり、子どもたちとは、実習以外の行事でも交流できるので、幼稚園の先生方も含めてとても身近な存在です。
 この実習で、「幼稚園の先生」への憧れから、理想の保育者像を描いていく学生の姿が多く見られます。
 
 このように、富山短期大学幼児教育学科では、2年間継続して子どもたちの成長に触れ、保育の喜びを感じることができます。

Posted   パーマリンク

15/09/03 (木)

【第52回大学祭】大学祭実行委員長インタビュー [学務課]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

平成27年度 大学祭実行委員長

学生にとって、年に一度の大イベントである大学祭を2015(平成27)年10月16日(金)〜18日(日)の日程で開催します。

 そこで、大学祭実行委員を束ねる実行委員長にインタビューを行いました。
今年で52回目の開催となる、大学祭実行委員長は経営情報学科2年生の金元慎治さんです。



Q.まず最初に、なぜ大学祭実行委員長になろうと思ったのですか?
 「大学祭は学生会の中で、一番やりがいのあるイベントだと思います。自分が先陣を切って運営を行い、大学祭を盛り上げていきたいと思ったからです。」


Q.大学祭の準備はどんなことをするのですか?
 「大学祭の準備はまずテーマを決めるところから始まります。今年から富山国際大学とメインテーマを共通にすることになり、一緒に話し合いました。それから、大学祭でお世話になる業者との連絡、各クラスがどのようなことをするのかというアンケートを行います。」


Q.今年の大学祭のテーマは?そのテーマに込めた思いは?
 「今年のテーマは【Gift〜君に届けたい〜】になりました。このテーマには、それぞれがみんなに、そして自分に楽しい思い出を贈りたいという意味を込めました。」


Q.注目の企画はありますか?
 「注目の企画は抽選会です。去年は某ランドのペアチケットといった豪華景品が多くありました。今年も昨年と同様に、抽選会の景品は豪華賞品を考えています。学生の皆さんはぜひぜひ参加してください。」


Q.どんな大学祭にしたいですか?
 「学生の笑顔があふれる楽しい大学祭にできるよう頑張りたいと思います。大学祭は学生全員で作り上げるものです。学生全員で協力して笑顔の輪を作りたいと思います。」


 このように語ってくれた大学祭実行委員長からは、やる気に満ちあふれている様子が感じられました。きっとみんなの心に残る最高の大学祭にしてくれることでしょう。みなさんも学生会が考えた企画に積極的に参加して学生生活の良き思い出を作ってください。

 ちなみに、例年行っているコンサートライブのアーティストについては、もう既に決まっているそうですが、「まだ秘密!」とのことでした。現在、制作中の「第52回大学祭 Webサイト」や「学生会のtwitterアカウント」での発表を予定していますので、こまめにチェックしてみてください。


最後に、大学祭実行委員長より、学生のみなさんにメッセージです!
 「大学祭を成功させるには、皆さんの協力が必要です。みなさん私たちに力を貸してください。そして楽しい思い出を周りに、そして自分自身にプレゼントしましょう。1年生は来年の大学祭のために、2年生のほとんどは人生で最後の大学祭になると思うので、最高の大学祭にしましょう。そしてなにより楽しみましょう!!!!!」

Posted   パーマリンク

2015トミタン ボランティア日記(8/30) [ボランティア活動]

画像(119x180)・拡大画像(426x640)

SATシステム

■富山市ファミリーパーク「悠久の森2015『SAT食事診断』」■

日時:2015(平成27)年8月30日(日)
場所:富山市ファミリーパーク
主催:富山市ファミリーパーク
参加:食物栄養学科 12名
   専攻科食物栄養専攻 5名




【活動内容】
SATシステムというコンピューターと接続した食事診断機を用いて、来場者の食事診断を行う。診断結果から今の食事のどこを改善すればいいのかをアドバイスする。

【成果(気づきや学び)】
・SATシステムを使うことで何を食べたか選択するのが分かりやすく、幅広い年代の方々に参加していただいた。

・お客さんの食や自分の食で改善すべきところ、不足しているところが的確に、また数値で出るので分かりやすかった。

・栄養指導をするときは、SATの結果だけでなく、その他の食事の様子や運動の頻度などを聞いて対応していくことが必要だと感じた。

・栄養指導に耳を傾けてもらったり、より的確な栄養指導をしたりするためには利用者さんとコミュニケーションをとることが必要だと感じた。

・先輩の栄養指導をしているところをみて、どんな風にアドバイスしたらいいのか学ぶことができた。

画像(180x119)

たくさんの方が来てくれますように

画像(180x119)

学びを活かし指導します

画像(180x119)

コミュニケーションをはかります

画像(180x164)

貴重な経験となりました


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ