富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

10

2015


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  PHOTO
富山国際学園創立50周年記念事業を新聞で告知しました

富山国際学園創立50周年記念事業を新聞で告知しました

第47回北陸三県私立短期大学体育大会に出場しました!

第47回北陸三県私立短期大学体育大会に出場しました!

第33回富山県私学祭で作品展示を行いました!

第33回富山県私学祭で作品展示を行いました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/10/05 (月)

公開講座「心を通わせて楽しむ音楽表現活動」を開講しました [幼児教育学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

わくわくする楽しい打楽器♪

 2015(平成27)年10月3日()、富山短期大学で、県民カレッジ連携講座「五感でリフレッシュ!」をテーマに第2回の公開講座を開催しました。

●第1回の富山短期大学公開講座「メンズキッチン」の様子はこちら

■タイトル : 心を通わせて楽しむ音楽表現活動 
■会  場 : 富山短期大学 E館6階 音楽室
■講  師 : 幼児教育学科 難波 純子 講師 (専門:幼児の音楽表現)

 今回の講座では、地域のみなさまを対象とし、10名の方(男性3名、女性7名)が参加されました。
 人とふれ合い心を通わせて一緒に歌ったり、簡単な楽器を用いてリズムをきざんだりして楽しさを共有し、まさに五感をつかってリフレッシュしたひとときとなりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

カスタネットを用いて = 富山短大音楽室

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

背伸びで心身ともにリラックス


画像(180x135)

難波 純子 講師

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

さまざまな楽器にふれてみましょう!


 「あんたがたどこさ」の曲に合わせて、カスタネットでリズムをきざむ活動では、参加者の方から「まぁ、懐かしい!」との声がありました。曲そのものと、カスタネットにふれることの両方が、懐かしかったとのことです。

 他には、童謡・唱歌を歌ったり、ミュージックベルやトーンチャイムにふれて、美しい音色を楽しんでいただいたりと、リラクゼーション効果もあったようです。参加者の方からは、「童心にかえって楽しめた」との感想をいただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

心を通わせて、ペアで手合わせ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

トーンチャイムで音のキャッチボール


 
 なお、これから開催される公開講座については、こちらをご覧ください。
 2015 富山短期大学 公開講座の開講について
 多数のご参加をお待ちしております。

Posted   パーマリンク

10/4付 北日本新聞朝刊に本学の施設が紹介されました! [一般]

 2015(平成27)年10月4日(日)付の北日本新聞 朝刊11面に、本学のトイレ施設に関する記事が「今どきの県内大学女子トイレ 最新設備で高級感」の題で掲載されました。
 

画像(320x213)・拡大画像(640x427)

パウダールームの様子

 
 本学のトイレは清潔さ保持するだけでなく、特に女性用のトイレは、学生たちの意見を採り入れて広々とした化粧用のパウダースペースを設けるなど、高級感あふれる快適な空間となるように設計しています。

 10月16日(金)〜18日(日)に第52回 大学祭を開催します。
 各種イベントをお楽しみいただくとともに、ぜひ本学の施設・設備も併せてご見学ください。

Posted   パーマリンク

15/10/02 (金)

ホームカミングデーを開催します [経営情報学科]

 季節も秋めいてまいりました。経営情報学科(旧商経学科)の卒業生の皆さまにおかれましては卒業後、各方面でご活躍のことと存じます。
 さて、今年度の富山短期大学 第52回大学祭の開催に併せて、ホームカミングデーを以下の通り開催します。

画像(106x180)・拡大画像(283x480)

会場はA館3階です

日時:2015(平成27)年10月17日(土)
場所:A309教室(A館3階)
時間:11:00〜14:00
会費:無料

 当日は卒業生同士や学年担任、教員との交流・憩いの場を設けて、皆さまをお迎えします。皆さまお誘い合わせの上ご参加いただき、母校の様子をご覧ください。
 なお、ご質問等については経営情報学科事務室にお問い合わせください。

Posted   パーマリンク

第52回 大学祭を開催します! [学務課]

画像(127x180)・拡大画像(452x640)

第52回大学祭ポスター

 2015(平成27)年10月16日(金)〜18日(日)の3日間、第52回大学祭を開催します。

 本年度のテーマは、「Gift 〜君に届けたい〜」です。
 このテーマに込められた思いは、先日ブログでお届けした大学祭実行委員長インタビューにもありますように、この大学祭での思い出を自分自身や関わる人々への贈り物として届けたいという思いが込められています。

 たくさんのギフトを受け取り、自分もまた誰かに贈り物が届けられるような大学祭となることを願っています。

 毎年実施しているアーティストライブについては、本学学生限定のLIVEとなっておりますのでご了承ください。
※チケットの一般販売はございません。

 大学祭期間中の10月17日(土)には、受験希望者等を対象とした進学相談会を実施します。
 進学相談会場には、入試に関する資料の自由見学コーナーを設置します。自由見学コーナーは予約不要ですので、ぜひお立ち寄りください。
 なお、個別相談を希望される方は、前日までに電話または電子メールなどで入試・広報センターにお申し込みください。

 また、在学生の保護者を対象とした保護者懇談会を開催します。

 昨年度の様子は、記事:「第51回大学祭を開催しました! 」をご覧ください。

【問い合わせ先】
●大学祭イベント関係
 富山短期大学 学務課
 TEL:076-436-5457
e-mail:gakusei@toyama-c.ac.jp

●進学相談会について
 富山短期大学 入試・広報センター
 TEL:076-436-5160
 e-mail:nyushi@toyama-c.ac.jp

●保護者懇談会について
 富山短期大学 各学科事務室

Posted   パーマリンク

今月の新着図書より(2015年10月受入分) [図書館]

「コンピューターがネットと出会ったら」  
坂村 健監修 007.3-コ
計算機として誕生したコンピューターですが、インターネットと出会ったことで、大きく役割を変化させました。あらゆるものがネットワークに接続される「モノのインターネット(IoT)」時代の未来を示します。

「社会・政策の統計の見方と活用」
久保 真人編 301-シ

統計データの整理や図表の見方から分析まで,その扱い方を解説した統計の入門書。具体事例に基づいて問題発見から対策・解決の考え方までを学べます。

「夫婦げんかと子どものこころ」
川島 亜紀子著 367.3-カア
親がけんかをしても子は育つ? 親の「事情」と子どもの「反応」をさまざまなデータから検証します。子どもを育てている夫婦だけでなく、これから結婚するカップル、子どもに関わる仕事をする方に。

「ひきこもる人と歩む」
青木 道忠 他編著 371.4-ヒ

ひきこもりの人を抱える親が、わが子の悩みや愚痴、喜びのエピソードをつづり、ひきこもりの人やその家族を支援してきたカウンセラー、支援者、精神科医が、向き合うためのヒントを紹介します。

「心を紡ぐ心」 
篠原 郁子著 376.11-シイ

子育てをしている親にとって、赤ちゃんはどのように見えているのかという親の主観に焦点をあてた研究をまとめた一冊。母子相互作用による乳児の心の理解の発達を明らかにしていきます。

「日本郵政」
井手 秀樹著 693-イヒ

2015年秋上場予定の、超巨大民間企業、日本郵政。創業から民営化への道のりをたどり、郵便・郵便局、ゆうちょ銀行、かんぽ生命などの実力を検証します。

「小・中学生のための勝てる!強くなる!スポーツ選手の栄養満点ごはん」 
河谷 彰子監修 780.1-シ

スポーツをがんばっている小・中学生にとって、食事はトレーニングの一部です。スタミナアップ、筋力アップ、カゼ予防、ケガ予防など子どものスポーツ・成長に良い影響が出るレシピを紹介します。

「村上さんのところ」
村上 春樹 答えるひと 914.6-ムハ

4ケ月限定の質問・相談サイト『村上さんのところ』に世界中から届いた3万7465通のメールに対して、村上春樹が答えた名問答。

「対訳鳥獣戯画」
辻 惟雄監修 K721-チ

およそ900年前、さまざまな動物が人間のしぐさをまねて遊びたわむれる姿を描いた「鳥獣戯画」。多くの教科書にも取り上げられ、誰もが一度は見た事がある《兎と蛙の相撲》をはじめ兎・猿・蛙などがいきいきと登場する「甲巻」を紹介します。

「高熱隧道 (新潮文庫)」
吉村 昭著 B913.6-ヨア
日本電力黒部川第三発電所水路トンネル貫通への情熱にとり憑かれた男たちの執念と、予測もつかぬ大自然の猛威とが対決する異様な時空を、綿密な取材と調査で再現して、極限状況における人間の姿を描破した記録文学。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ