富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2015


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
富山第一銀行奨学財団の助成研究に採択されました

富山第一銀行奨学財団の助成研究に採択されました

内々定奪取!外部講師を招いて就職セミナーを実施しました

内々定奪取!外部講師を招いて就職セミナーを実施しました

魚料理講習会を開催しました

魚料理講習会を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

15/12/29 (火)

福祉学科リニューアル! (4)編入学を選んだ先輩たちA [福祉学科]

 まずは、四年制大学への編入学を経て、今は社会福祉法人 富山県社会福祉協議会で活躍している10期生から寄せてもらったコメントを紹介いたします。

1. 編入学してよかったこと
「編入学で学んだことは、『福祉=介護』だけではなく、視野が広がったこと。県外で初めて生活することで、親のありがたみや富山県の良いところの再発見につながったこと。新しい友人ができたこと。そして、『自立』について考えるきっかけになったことなどが挙げられます。」

2. 介護の学びで今の仕事に活かせていること
「介護福祉では『利用者本位』ということを学びました。これは地域福祉でも同じように『相手の思いを考えること』につながります。介護に限らず、福祉のすべてのベースであると思います。現在の職務においては、ご高齢の方や介護が必要な方と直接関わることはありませんが、介護の学びを活かしながら、住民誰もが活躍できる地域づくりに、少しでも貢献できればと頑張っています。」

3. 短大を経るメリット
「地元なので通いやすいということが、まずあげられます。そして、実習で高齢の方の方言がわかることも(笑)。
少人数のクラスのため、ほかの学生や先生ともアットホームな雰囲気で過ごせてよかったと感じています。短大での友達とは、今でも繋がりがあります。また、四年制大学へ編入学する際も、自分の目標に合った大学を選ぶ時間的余裕があることです。」

4. 福祉学科での2年間を振り返って、皆さんへ一言
「短大は2年間という限られた時間で学ぶため、朝から夕方まで授業はもちろん、長期休暇には実習で忙しいこともありますが、それだけ短期間でたくさんのことを学べるということ。授業を2年間同じクラスで受けるため、クラスみんなと仲が良くなることもいい思い出になっています。」
「2年間を富山短大で過ごした後、すぐ就職するも良し。もっと学びを深めたければ、編入学や進学などの道も容易に開けていることを、ぜひ知っておいてください。」

■関連記事
福祉学科リニューアル!(4)編入学を選んだ先輩たち@
福祉学科リニューアル!(3)ソーシャルワーク分野の学び
福祉学科リニューアル!(2)各界からのメッセージ@
福祉学科リニューアル!(1)福祉学科の学び
福祉学科が進化します!

Posted   パーマリンク

15/12/28 (月)

ボランティア日記(2015/12/20 富山市手をつなぐ育成会「クリスマス会」) [ボランティア活動]

画像(180x135)

デコレーションケーキ作り♪

■富山市手をつなぐ育成会「クリスマス会」■

日時: 2015(平成27)年12月20日(日)
場所: 富山市総合社会福祉センター
主催: 富山市手をつなぐ育成会 みんなの青年の会
参加: 食物栄養学科 1年 1名
    幼児教育学科 1年 2名

【活動内容】
ケーキづくり補助、ビンゴの補助や声かけ

画像(180x135)

「ここはこうしてみる?」

【成果(気づきや学び)】
・不安と緊張があり、初めはなかなか自分から話すことができませんでしたが、利用者さんの方から話しかけていただき、緊張が解けたくさんの方とお話することができました。ケーキ作りでもビンゴ大会でも互いに話し合い協力しながら楽しめました。利用者さんに「楽しいね!」「お姉さんおってよかったわ。」などと言ってもらえてとても嬉しかったです。
 障がいを持っておられるということを感じることなく、利用者さんと関われたことが何よりもよかったです。今回のボランティアで私の中での障がいを持っておられる方の印象がまた変わりました。

画像(180x180)

ビンゴゲーム「次の数字は!?」

・ケーキ作りでは、皆さんがやり方を分かっておられたため声をかけつつ見守る形になってしまっていたけれど、ケーキを切る時には「Yさんに切ってもらおう!」などと頼ってもらえて温かい気持ちになりました。ビンゴ大会では、お互いにビンゴカードを見せあって数字を教えあったり、どの数字が出ればビンゴになるかなどと言い合ったりして、とても楽しく活動をすることができました。
 一緒に活動をして、たくさんお話もすることができて、本当に障がいというものを感じることがあまりありませんでした。参加者の方々と関わり、多くの笑顔を見ることができ、とても楽しかったです。

・最後のコンサートは、みんなで演奏を聞いて気持ちも温かくなりました。

Posted   パーマリンク

15/12/25 (金)

福祉学科リニューアル! (4)編入学を選んだ先輩たち@ [福祉学科]

 4年間という最短期間で2つの福祉分野の国家資格(介護福祉士・社会福祉士)を取得できる道が開けるのが、四年制大学への3年次編入という「編入学」制度です。本学福祉学科での2年間でまず確実に介護福祉士を取得します。そして、卒業と同時に四年制の福祉系大学(富山国際大学子ども育成学部など)の3年次に編入して社会福祉士をめざすことで、通常の大学生活では困難にも思える国家資格のダブル取得が可能になってきます。

 福祉学科では、編入学指導の担当教員を担任とは別に置き、毎年、編入学を考えている学生を対象に、編入学説明会や「編入学 先輩と語る会」のほか、富山国際大学子ども育成学部による福祉学科単独での編入学説明会など、編入学に関しても手厚いバックアップを行っています。
 小論文の個別指導も受験対策として行うほか、合格後にはゼミの選択の相談、4年次には地元での就職相談も行っています。
 

 福祉学科では新たにソーシャルワーク分野の科目を導入し、編入学後に履修しなくてはならない科目を福祉学科でも取得できるようにしました。これによって、編入後の負担を少しでも軽減することができます。
 今後、編入学した福祉学科の卒業生が、四年制大学を卒業して今、どのように活躍しているかの一端を、シリーズで紹介してまいります。

■関連記事
福祉学科リニューアル!(3)ソーシャルワーク分野の学び
福祉学科リニューアル!(2)各界からのメッセージ@
福祉学科リニューアル!(1)福祉学科の学び
福祉学科が進化します!

Posted   パーマリンク

福祉学科リニューアル! (3) ソーシャルワーク分野の学び [福祉学科]

四年制大学への3年次編入で社会福祉士をめざそう‼

 ソーシャルワーク分野では、社会福祉士をめざします。社会福祉士は、社会の中で孤立したり日常生活の営みが困難だったりする人や、精神的・身体的なハンディキャップを抱えていたりする人をはじめ、すべての人に対し、生活の再編やよりよい生活の実現のために活動する専門職です。
 人と人との関係、人と社会との関係を調整したり介入したりしながら、その人の日常生活を支援していきます。今日では、従来の「相談・援助」だけでなく、地域での「連携・橋渡し」等が加わり、「地域生活の調整役」としての役割が期待されるようになりました。

画像(240x179)・拡大画像(640x479)

ソーシャルワーク 相談業務のイメージ

 福祉学科では、全員が福祉における相談援助の基礎資格とされる社会福祉主事の任用資格を取得できます。社会福祉主事は、都道府県や市の福祉事務所の職員として働くときに必要な資格(任用資格)です。社会福祉施設の相談員などに採用される際にも必要な場合があります。

 福祉学科の新たな特徴として、社会福祉士の受験資格を取るための負担を大きく軽減できるよう、社会福祉士養成課程で1・2年次に開講する科目を福祉学科でも学べるようにしました。これにより、四年制大学の3年次編入がよりめざしやすくなります。これまで難しかった四年間という最短期間で、福祉の国家資格の二つ(介護福祉士・社会福祉士)が取得できます。


ソーシャル分野の主な科目
●社会保障論     ●相談援助演習
●地域福祉論     ●児童家庭福祉論
●相談援助の理論と方法 など

 「福祉学科リニューアル!」シリーズでは、新しくなる福祉学科の内容や魅力を集中的に紹介していきます。ぜひ、お読みください。

■関連記事
福祉学科リニューアル!(2)各界からのメッセージ@
福祉学科リニューアル!(1)福祉学科の学び
福祉学科が進化します!

Posted   パーマリンク

専任教育職員(調理学)の募集について [一般]

 このたび、学校法人富山国際学園では、以下の条件で富山短期大学の専任教育職員の募集を行います。

調理学分野

採用人数
 教授、准教授、もしくは専任講師 1名

勤務形態
 常勤(任期なし、本学の規程により3ヶ月の試用期間あり)

担当予定科目
 調理学実習(T〜V)、調理学実験、給食管理校外実習、調理学特論U、子どもの食と栄養など

採用予定日
 2016(平成28)年4月1日(金)または10月1日(土) ※相談のうえ決定

応募期限
 2016(平成28)年2月29日(月)【必着】

応募詳細
 科学技術振興機構のJrec–in Portalに記載してありますので、以下のサイトをご参照ください。

 https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D115121294&ln_jor=0

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ