富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2016


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
【福祉用具・アイディアコンクール】県知事賞2連覇達成!

【福祉用具・アイディアコンクール】県知事賞2連覇達成!

豊かな表現力を身につけよう!たのしい楽器によるミニコンサート

豊かな表現力を身につけよう!たのしい楽器によるミニコンサート

茶道部が「七夕茶会」を開催しました

茶道部が「七夕茶会」を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/05/18 (水)

委託給食会社の合同就職説明会を開催しました [食物栄養学科]

 2016(平成28)年5月14日(土)、食物栄養学科2年生および専攻科2年希望者を対象とする委託給食会社の合同就職説明会を開催しました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

 食物栄養学科および専攻科食物栄養専攻の学生の多くは、栄養士または管理栄養士としての職務を希望しています。そして栄養士が活躍する職場として、最近最も多いのが給食管理業務を受託しその職務を担う給食会社です。
 今年度の説明会には、日本海給食(株)、富士産業(株)、(株)メフォス、シダックスフードサービス(株)、日清医療食品(株)の5社にお越しいただきました。人事担当者様や卒業して就業されている先輩から、各社の概要や具体的な仕事内容、勤務条件、入社後の研修制度についてなど、きめ細かく説明していただきました。

 参加した学生たちは、熱心にメモをとりながら、真剣に説明に耳を傾けていました。
 今後本格的な就職活動が始まりますが、みんなで情報交換し合い、励まし合って、各学生が納得のいく結果を残してほしいと思います。

Posted   パーマリンク

16/05/17 (火)

付属みどり野幼稚園で観察実習スタート! [幼児教育学科]

 2016(平成28)年5月12日(木)と同17日(火)から、幼児教育学科1年生の各クラスで、初めての実習を付属みどり野幼稚園でスタートしました。

 本実習は、「教育実習T」の授業科目で、付属幼稚園との連携協力に基づく指導を通して、幼児の発達の特徴、幼稚園教育、教師の役割などを学ぶものです。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

木登りに夢中の5歳児を観察する学生 = 富山短期大学付属みどり野幼稚園

 まずは観察実習を通して、子どもへの理解を深めることから始めます。
 第1日目は、実習生としてどのように臨めば良いのか、不安と緊張でいっぱいの学生たちですが、同じクラスに配属された仲間と協力しながら、取り組んでいます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

丸窓から見える新緑があざやか

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

園児の前で自己紹介をしています

画像(180x135)

子どもへの理解を深めます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

子どもの会話に耳を傾けて記録します


 このような観察実習を4回実施し、その後は参加実習へとつなげていきます。参加実習では保育に参加しながら子どもとかかわっていき、子どもの姿をより深く理解できるように努めます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

好感をもたれる実習生としてのマナー

 1年生の早い時期から、キャンパス内の付属幼稚園で実習することができるということは、定期的に子どもたちとふれあうことのできる環境が整っており、学習意欲をさらに高めてくれる要因の1つとなっています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

子どもの興味を探り、事実を記録します

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

活発な年長児


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

雨あがりの園庭で始まった田植え

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

泡クリームづくり


Posted   パーマリンク

16/05/16 (月)

総合的研究の中間発表会を開きました [福祉学科]

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

中間発表のようす@

 福祉学科では、2016(平成28)年5月10日(火)の5限目に、総合的研究の中間発表会をC301教室で行いました。2年生が1年次後期から取り組んできた、半期にわたる研究の中間報告です。研究テーマは以下の8つです。

1班「実習指導におけるコミュニケーションの効果」
2班「機能訓練特化型デイサービス」
3班「障害者総合支援法と介護保険制度〜65歳の壁」
4班「介護職が感じた家庭内における高齢者の虐待」
5班「アクアリウムの未来と可能性」
6班「介護の場における色彩の活用と実際」
7班「富山県内の介護現場における外国人の就業の現状」
8班「富山県における自操式福祉車両の啓発についての一考察」


画像(180x120)・拡大画像(640x427)

中間発表の様子A

1年生の感想:色彩の発表に興味をもちました。普段何気なく見ている色にいろいろな意味があり、自分の気持ちにも影響してくることに気づかされました。中華料理屋の色に赤色系が多いこと、福祉施設に淡い色が多いことも、私たち人間の心理を考えて使われていると思うと、すごく面白いと思いました。普段気づきそうで気づかないことを研究されていて、私はこういった細かいことを見つけられるかなと不安になりましたが、同時に細かいことを理解したいとワクワクしました。

1年生の感想:障害者総合支援法の研究に興味を持ちました。今の日本は超高齢社会になっており、障害者の高齢化も問題になっていることを初めて知り、驚きました。さらに、障害者の方々に対しての制度は年々改正されていても、現状はまだ十分ではないことも知りました。7か月後には自分たちも調査研究をやることになるので、今回の中間発表はとても勉強になりました。

1年生の感想:アクアリウムの発表を聞き、初めて「動物療法」というものを知りました。動物とふれ合うことで心身を回復させることができることに驚きました。犬や猫とのふれ合いは想像できますが、魚のいる水槽を見て心身を回復させることが本当にできるのかと疑問に思いました。しかし、自分も水族館に行ったとき、あの独特な雰囲気の光などに癒されているのかもと思い、アクアリウムには想像よりも回復効果があるのかもしれず、とても興味を持ちました。

2年生の感想:他の研究を聞いていると、テーマのとらえ方や研究の方法に「なるほど」と感心させられました。自分の知らなかった現状もあり、福祉の勉強に参考になりました。障害者総合支援法や福祉車両についての研究も興味があったのですが、なかでも高齢者虐待の研究は福祉社会の問題であり、表に現れない隠れた部分もあるので、研究の成果に期待しています。

2年生の感想:1年生の時に聞いた中間発表は、福祉のことをまだあまり知らなかったので、何を言おうとしているのかよくわかりませんでした。2年生になって聞くと、それぞれのテーマがよくわかり、身近に感じました。どのグループも研究のテーマや方法が工夫されていてよかったと思います。発表する態度もしっかりしていて、感心しました。先生方からの質問や指摘されたことをよく考えて、テーマの方向性や研究の方法に役立てていきたいと思います。

Posted   パーマリンク

【開催案内】第44回 幼児教育研究会 −付属幼稚園公開保育・講演・シンポジウム− [幼児教育学科]

 2016(平成28)年6月11日(土)に、 第44回 幼児教育研究会を、本学と富山短期大学付属みどり野幼稚園で開催します。
 今回は、「新しい時代の”保育の質”を考える」の主題のもと、皆様とともに研究を深めたいと考えております。
 午前中は、幼稚園公開保育を行い、午後からは、大宮 勇雄先生(福島大学教授)をお迎えしてご講演いただいた後、引き続きシンポジウムを行います。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

富山短期大学付属みどり野幼稚園 (公開保育会場)

PDFファイル(225KB)

案内 (225KB)

参加費は無料です。
詳細プログラムは、左のPDFファイルをご覧ください。

【申し込みについて】
 ●幼稚園公開保育  9:30〜12:00
  「子どもにとっての遊びとは」 
  
 ◆公開保育については、希望する年齢(3・4・5歳児)を必ずご記入ください。
 なお、各年齢、定員を30名までとさせていただきます。

 ◆公開保育の申込み人数が定員を超えた場合は、締切を待たずにお断りさせていただくことがございますので、お早めにお申込みください。

 申し込み受理状況については、本学webサイトでお知らせいたします。

 ●講演・シンポジウム 13:30〜16:20
  ◆午後からの講演・シンポジウムのみの参加も可能です。申込書にその旨、ご記入ください。

PDFファイル(580KB)

申込書 (580KB)

 参加ご希望の方は、左のPDFファイルを印刷して申込書にご記入の上、 6月3日(金)までに、郵送またはFAXで申し込みをお願いします。

【問い合わせ先】
 富山短期大学 幼児教育センター内 幼児教育研究会事務局
 〒930-0193 富山市願海寺水口444
 TEL:076-436-5169
 FAX:076-436-1670
 e-mail:youji@toyama-c.ac.jp

【関連記事】
●第43回 幼児教育研究会を開催しました(2015年6月)
●第42回 幼児教育研究会を開催しました−和太鼓編−(2014年6月)
●第42回 幼児教育研究会を開催しました−シンポジウム&講演編−(2014年6月)
●第41回 幼児教育研究会を開催しました(2013年6月)

Posted   パーマリンク

16/05/13 (金)

第30回管理栄養士国家試験の結果発表について [専攻科食物栄養専攻]

 2016(平成28)年5月10日(火)、厚生労働省が3月20日(日)に実施した第30回管理栄養士国家試験の合格発表を行いました。
 管理栄養士国家試験を本学専攻科からは、18名の学生が受験し、14名が合格しました。合格率は77.8%でした。

 参考:
<第30回管理栄養士国家試験の合格状況>
第30回管理栄養士国家試験の結果について(厚生労働省)

全体 受験者19,086名 合格者8,538名 合格率44.7%
管理栄養士養成課程(新卒) 受験者数9,015名 合格者数7,673名 合格率85.1%
管理栄養士養成課程(既卒) 受験者数1,656名 合格者数 90名 合格率5.4%
栄養士養成課程(既卒)   受験者数8,415名 合格者数775名 合格率9.2%

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ