富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

6

2016


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  PHOTO
学生考案によるレシピが宇奈月温泉「杉乃井ホテル」のバイキングで提供されます!

学生考案によるレシピが宇奈月温泉「杉乃井ホテル」のバイキングで提供されます!

南砺市内3高等学校PTAの皆さんが本学を訪問されました

南砺市内3高等学校PTAの皆さんが本学を訪問されました

福祉用具・アイディア作品コンクールで最優秀賞受賞

福祉用具・アイディア作品コンクールで最優秀賞受賞

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/06/28 (火)

「楽しい福祉セミナー」を開催しました [福祉学科]

 福祉学科では、2016(平成28)年6月18日(土)に、「楽しい福祉セミナー」を開催しました。「楽しい福祉セミナー」は、高校生に福祉を楽しく学んでもらうことで、福祉や介護に興味・関心を持ってもらうことをねらいとして、福祉学科開設以来、毎年開催しています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

竹林施設長さんの特別講話

 
 まず、特別養護老人ホーム 和合ハイツの竹林 弦一郎施設長から、介護福祉現場の仕事内容や、介護福祉士の専門職としての役割についてのお話をお聴きしました。介護にやりがいを感じ、誇りをもって仕事をしておられる職員のお話が印象に残りました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学科改編を紹介する関学科長

 続いて、並行して開催していたオープンキャンパスパートTに合流し、関学科長から本学の福祉学科ついて紹介がありました。新たなカリキュラムを導入し、多様な学びを得ることのできる学科に進化したことを詳しく説明しました。

 最後は、「ICT(情報通信技術) を使ってコミュニケーションを支援する」というテーマで、「楽しい福祉セミナー」限定の模擬授業を、タブレットPCを使って演習形式で体験していただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

今年の担当は吉牟田先生です

 障害のある人や高齢者にとっても使いやすい、タブレットPCは、音声や筆談によるコミュニケーションが苦手な人を支援するツールとして注目されています。演習では、タブレットPCを使ってのVOCA (音声出力コミュニケーションエイド) を体験しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

タブレットを使いこなしての演習

■参加者の感想
・タブレットを使ってコミュニケーションをとるのは初めてだったので新鮮でした。会話の大切さや伝えるむずかしさを感じることができました。
・タブレットを使い会話ができない人と会話するということがすごいと思いました。
・ICTで介護を支援できるということを初めて知ることができました。

 オープンキャンパスでも進化した福祉学科の紹介や模擬授業を体験することができます。次回開催日は7月16日(土)です。ぜひ、体験しに来てくださいね。

Posted   パーマリンク

16/06/27 (月)

2016オープンキャンパス パートU(7/16)の詳細が決定しました! [入試・広報センター]

オープンキャンパスの日程についての記事へ

■オープンキャンパス パートU
●日時:2016(平成28)年7月16日()13:30〜16:30
●場所:富山短期大学
参加申込みは不要です。
友達、家族と一緒にご参加ください。
保護者や社会人の方などのご来場も歓迎いたします。

【行き】<本学着13:20頃>
 ※交通事情により出発が遅れる場合があります。
出 発 地 出発予定時刻
氷見駅ロータリー 12:00
魚津駅ロータリー 12:05
八尾駅ロータリー 12:15
新湊高校東口バス停 12:40
富山駅北口 12:45、13:00
速星駅前ロータリー 12:45
高岡駅瑞龍寺口 12:45、12:55
小杉駅北側ロータリー 13:10


【帰り】<本学発16:30>
※交通事情により到着が遅れる場合があります。
行 先 到着予定時刻
小杉駅北側ロータリー 16:45
高岡駅瑞龍寺口 17:00
速星駅前ロータリー 17:00
富山駅北口 17:00
新湊高校東口バス停 17:15
八尾駅ロータリー 17:30
魚津駅ロータリー 17:50
氷見駅ロータリー 17:50


●当日スケジュール(予定)
時 間 プログラム 実 施 内 容
13:30〜 全体ガイダンス 学生スタッフが当日のスケジュールや見どころを分かりやすく紹介します!
14:00〜 学科紹介
体験・学習コーナー
各学科ごとに分かれて、入学から卒業までの「学び」の内容から進路までの学生生活を詳しく説明します。 また、各学科ごとに「学び」を楽しく、わかりやすく体験することができるコーナーを設けます。
オープンキャンパス パートUの体験・学習コーナー内容を紹介します!」の記事へ。
14:00〜 保護者向け説明会 保護者の皆さまが気になる、進路・学費・奨学金などについて詳しく説明します。
15:30〜 個別相談コーナー 各学科および入試・広報センターのスタッフが、皆さまの質問にお答えします。
15:30〜 在学生との懇談コーナー 各学科の在学生が、学生生活の実状をお話しします。学生の本音をぜひ聴き出してください。
15:30〜 キャンパス探検ツアー 学生スタッフが、キャンパス内を案内します。あなたが知らない富山短期大学の魅力を発見することができるかも?!
画像(127x180)・拡大画像(452x640)
PDFファイル(300KB)

(300KB)

  リーフレットを大きく表示させたい方は、左のアイコンをクリックし、拡大してご覧ください。

過去の様子は、以下の記事をご覧ください。
オープンキャンパスパートT(平成28年6月18日開催)の様子。
昨年のオープンキャンパスパートU(平成27年7月開催)の様子。
昨年のオープンキャンパスパートV(平成27年8月開催)の様子。
昨年の入試説明会(平成27年9月開催)の様子。


【問い合わせ先】
富山短期大学 入試・広報センター
〒930-0193 富山市願海寺水口444
TEL:(076)436-5160 FAX:(076)436-0133

Posted   パーマリンク

児童養護施設などの見学へ行き理解を深めました [幼児教育学科]

 2016(平成28)年6月20日(月)に、幼児教育学科1年生が、施設見学へ行ってきました。
 保育実習指導の一環として、児童養護施設や障害児(者)の入所施設等を見学し、施設の目的・機能、入所児・利用者の状況並びに保育士や職員等の職務の概略について理解を深めることを目的としています。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

子どもたちの願いが書かれた短冊を見上げる学生                富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

 見学は、3コースに分かれてバスで出かけました。

■Aコース 高岡愛育園 → 富山県立砺波学園
■Bコース めひの野園 → 富山市立愛育園
■Cコース ルンビニ園 → 富山県リハビリテーション病院・こども支援センター

 それぞれの施設では、概要や目的、使命、入所児(者)の日常生活の実際などについて解説いただいた後、施設内をじっくり見学させていただきました。
 見学を終えた学生たちは、質疑応答の時間で、環境構成などで気になったことを質問し、施設や職員の役割についての理解を深めていました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

ルンビニ園で施設の方の説明をきく学生

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

熱心にきいています


 
 Aコースの高岡愛育園は、4つの小規模グループケア棟を持つ「小舎制」の児童養護施設です。
 真新しい居住棟を見学した後、学生からの質問に答えていただきました。

Q. 居住棟間の子どもの交流はあるのか?
A. 一つ一つの居住棟は、それぞれが別の家のようなもの。訪ねていく時は、玄関できちんと挨拶をして友達の所在を確かめるようにしている。

Q. きょうだいで入所しているケースが多いと聞いたが、きょうだいは同じ部屋で過ごすのか?
A. 一緒の方が良い場合と、そうではない場合があるので、それぞれに合わせて考えている。

 Bコースのめひの野園は、主に自閉症の方の支援を行う施設です。
 めひの野園は、障害者支援施設「うさか寮」や多機能型事業所(就労継続支援B型)など、複数の施設が呉羽丘陵に広がっています。
 学生たちは、利用者の方が作業を行う「みしまの工房」を見学しました。
 続いて「作業センターふじなみ」では、菌床シイタケの一貫生産の工程を見学しました。

画像(121x180)・拡大画像(432x640)

作業を行う「みしまの工房」

画像(121x180)・拡大画像(432x640)

シイタケ生産の工程を見学


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

シイタケの品質について説明を受ける学生

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

パック詰めされたシイタケ


 
 Cコースの富山県リハビリテーション病院・こども支援センターは、これまでの富山県高志リハビリテーション病院、高志通園センター、富山県高志学園が統合し、2016(平成28)年1月1日にスタートした新しい施設です。

画像(216x320)・拡大画像(432x640)

センター内には、「カエルのコエル」の冒険物語が環境アートとしてデザインされています

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

熱心にメモをとる学生

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

障害に合わせた浴槽についての説明


 
 実際に施設内を見学させていただいたことで、それぞれの施設の目的を理解し、利用者の方とのかかわり方や援助の仕方など、多くの気づきと学びが深まったようです。
 更に日々の学習や、今後の実習に向けての意欲へとつなげていきたいと思います。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

昼は環水公園の木陰でひとやすみ

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

昼食を終えて公園を散策する学生たち

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

色とりどりのポロシャツで

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

富岩運河にかかる天門橋をバックに


Posted   パーマリンク

16/06/24 (金)

オープンキャンパスパートTで福祉学科の模擬授業を目撃しました! [福祉学科]

☆オープンキャンパスパートTを開催しました!の記事はこちら

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

福祉学科の模擬授業

 2016(平成28)年6月18日(土)に開催したオープンキャンパスパートUで、福祉学科は「目撃!福祉の援助が始まるとき 〜見守りから支援まで〜」をテーマに模擬授業を実施しました。授業は、1・2年生と教員が実習室を舞台にして、「石田さんちの場合」と題した寸劇を取り入れながら進めていきました。

寸劇:「石田さんちの場合」
 -石田さんは1人暮らしの男性です。ある日、庭先でつまずいてしまいました。足を痛めてしまい、自由に歩くことができません-


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生たちの絶妙な演技☆

 そんな石田さんの状況から寸劇はスタートします。寸劇の中では、ご近所や社会福祉士、ケアマネジャー、福祉用具相談員、介護福祉士の方たちの力を借りたり、訪問介護やデイサービスを利用する様子を紹介しました。また石田さんの心の変化や、家での暮らしを継続しながら社会と繋がり、自立した生活を取りもどしていく様子を教員の解説を加えながらお伝えしました。学生たちは、絶妙な演技力で表現していました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生たちが紹介しています

 また模擬授業の中では、実習室の最新の電動ベッドや、スライディング機能付き車いすも体験してもらいました。

 介護福祉の必要性や各職種について、これからめざす「自分の将来像」を高校生の皆さんにユーモアたっぷりにお伝えできたと思います。

 2016(平成28)年7月16日(土)に開催するオープンキャンパスパートUでは、今回とは異なった内容の模擬授業を行います。
 進化した福祉学科をぜひ、見に来てください!みなさんのご参加をお待ちしています。

Posted   パーマリンク

16/06/23 (木)

私たちの学生生活、紹介します [経営情報学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

構成から全て学生のオリジナルです

 2016(平成28)年6月18日(土)に開催しましたオープンキャンパス パートTは、盛況のうちに終了しました。経営情報学科では、有志の在学生が自らの目線で感じた学生生活を紹介し、来校者との懇談を図りました。
 今回、在学生が紹介してくれた内容は以下の通りです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

調査を通じて色々知ることができました

1. 学科教員紹介
→2年間お世話になる先生方の意外な一面を教えてくれました。

大学の先生は近寄りがたい?そんなイメージを払拭するため、専任教員を一人ずつ訪ね、趣味性格などを調査してくれました。経営情報学科では一教員あたり10名程度の学生を担当する教育環境にあります。専門性を学ぶだけではなく普段の生活の相談など、学生と距離が近いことが特徴です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

濃密な毎日を過ごしているようです

2. 年間の予定
→年間予定を資格取得までの過程を交えて説明してくれました。

3. 大学生活紹介
→これまでの大学生生活を1年生が振り返ってくれました。

資格取得や就職まで、同じ目標をもった友人たちと一緒に過ごす2年間はあっという間!入学後、約3ヵ月が経過しましたが楽しいこと・大変だったことって何ですか?

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

大学での学びを知ることができました

4. 講義と各資格
→パソコン技能の向上への取り組みを説明してくれました。

5. ゼミナール紹介
→現在取り組んでいる情報系の研究について報告してくれました。

2年生は卒業研究に取り組んでいます。最近注目を集めているプロジェクションマッピングを用いた広告・宣伝活動について、来校者を巻き込んで何やらアンケート調査を行っているようです。

 大学では専門的な講義・演習が多数、開講しています。いずれも仕事に就くための必要な知識や、資格に関連する講義が多く、目的が定まった学びは楽しそうです。 
 今回、学生の目線からみた内容であったため、来校者の皆さんにとっては、入学後のイメージを抱きやすいものだったのではないでしょうか。また、懇談会では受験に対する不安や夏休みの過ごし方、志望動機について質問をする姿も見られました。

次回、オープンキャンパス パートUは7月16日(土)に開催します。
どうぞ、お越しください。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ