富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
  PHOTO
市民プールで子どもの水遊びを体験的に学びました

市民プールで子どもの水遊びを体験的に学びました

絵本ランドに出演して会場を盛り上げました!

絵本ランドに出演して会場を盛り上げました!

「平成25年度 施設介護実習指導者会議」を開催しました

「平成25年度 施設介護実習指導者会議」を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/07/05 (火)

オープンキャンパス パートUの催し内容を紹介します! [入試・広報センター]

 ★2016オープンキャンパス パートU(7/16)の詳細が決定しました!の記事へ

 2016(平成28)年7月16日()13:30〜16:30に開催する、オープンキャンパス パートUの「体験・学習コーナー」の内容をお伝えします。
 各学科の「学び」を楽しく、わかりやすく体験することができるコーナーですので、ご来場いただき、富山短期大学での「学び」を体験してみてください。
 

画像(320x77)・拡大画像(382x92)

 福祉学科紹介 〜総合学園の短期大学だからこその強みを紹介〜
 富山国際学園は、富山短期大学だけでなく四年制の富山国際大学や付属高等学校などの併設校を多数抱える総合学園です。
 他学科以上に、学園のスケールメリットを活かした専門教育の充実を図っている福祉学科の学習環境や多彩な資格、多様な進路などをお伝えします。


 来て、見て、実感!福祉の仕事の活用場面 〜利用者を支える福祉学科の3つの分野〜
 福祉学科の「3つの強み」を体験しましょう!
 ソーシャルワーク分野
 デイサービス利用に至るまでの相談援助をワークシートを使って実感できます。
 福祉ビジネス分野
 デイサービスの利用料の支払いはどうするの?ICTを使って介護保険のしくみを実際に体験できます。
 介護分野
 車いす送迎車を実際に操作して、デイサービスを疑似体験できます。
 
 

画像(320x77)・拡大画像(382x92)

 もっと伝えるためのPowerPointデザイン
 プレゼンテーションのスライドにおけるデザインには、大きく2つの役割があります。聞き手にストレスを与えず、効果的に情報を伝える役割と、美しい資料を作成することで、人の目を引くための役割です。模擬授業では伝わるプレゼンテーションに必要なデザインの基本的なルールやテクニックを紹介します。

 最近のユニクロをマーケティング視点で分析する
 値上げ後に早くも値下げするといった販売価格戦略で迷走する最近のユニクロについて、経営学とマーケティングの視点から分析し、その問題点を探ります。

 図書館司書課程 説明
 本学の経営情報学科では、富山県内で唯一、司書資格を取得することができます。
 資格を取得するためには、どのような学習をするのかを詳しく紹介します。
 
 

画像(320x77)・拡大画像(382x92)

 食物栄養学科の紹介&栄養士の仕事
 現役栄養士(卒業生)が紹介する「私が選んだ職業」
 専攻科学生が紹介する「病院臨地実習での学び」
 食物栄養学科の紹介とともに、栄養士の仕事・やりがいについてお話しします。
 また、就職をすることを選んだ現役の栄養士と管理栄養士をめざすために専攻科に進んだ食物栄養学科の卒業生2名が、それぞれの進路について紹介します。

 調理体験「エゴマのパワーで、健康に!」
 生活習慣病の予防やダイエット効果などで話題のエゴマ油を使って、マヨネーズづくりに挑戦しましょう。
 手作りのマヨネーズで味付けをしたサラダを、ぜひ味わってください!

 エゴマ 富山市のニューフェイス 【広報とやま 平成28年(2016年)2月20日号】

 

画像(320x77)・拡大画像(382x92)

 幼児の心理テストを体験しよう!
 幼児の心について調べるために、多くの心理テストが開発されていますが、それらが測定する心の側面はさまざまです。幼児に使用されている心理テストを体験してみましょう。

 子どもと楽しむ言葉遊び
 子どもになったつもりで、言葉遊びやゲーム遊びを体験します。人とつながること、伝え合うことの楽しさが味わえます。在学生による手作りのパネルシアターなどの上演も行います。

 手作りおもちゃを作ろう!
 身近にある材料を使い、簡単なおもちゃ作りを楽しみます。授業で制作した作品の紹介もしています。

 付属みどり野幼稚園見学 〜幼稚園ってどんなところ〜
 キャンパス内にある付属幼稚園の園庭や保育室の中を、学生スタッフが子どもの生活の様子を解説しながらご案内します。

 

Posted   パーマリンク

授業紹介:ピアノを使って豊かな音楽表現を! [幼児教育学科]

 幼児教育学科2年生が、保育実習UまたはVを終え、キャンパスに帰ってきました。
 今回は、2016(平成28)年7月4日(月)、キーボード室で「音楽U-1」のピアノレッスンを行っている様子を紹介します。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

キーボード室には、最新の電子ピアノが20台設置されています!

 この授業は、専任教員1名 難波 純子 准教授 と非常勤講師3名の合わせて4名の教員が担当しており、習熟度別のピアノレッスン・幼児の歌などを、学生一人ひとりの経験に合わせて学習します。

 ピアノ実技について、短大入学時のアンケートでは、初心者と経験者の割合が、毎年ほぼ半分ずつ程度です。
 2年次のレッスンでは、「あめふりくまのこ」、「たなばたさま」、「うみ」、「とんぼのめがね」など、季節や行事などにまつわる課題曲が毎週あります。こうした、課題曲は授業時間以外での予習・復習が大切です。
 
 授業開始前や昼休み、放課後には、キーボード室とピアノレッスン室を開放しているので、自習に取り組む学生の姿も多く見られます。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

一人ずつ前に出て弾き歌いをします

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

歌いながら手合わせや振付もします


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

ペアワークで互いに高め合います

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

表情豊かに、人前で弾くことに慣れよう!


 
 授業ではピアノの伴奏技術を磨くだけではなく、保育の場を想定して、子どもたちの前で表情豊かに歌いながら、リズムを保って演奏できることを目標としています。

 音楽の楽しさにふれながら、学生自身が表現する喜びを体験することで、保育者として子どもの豊かな感性を育んでいけることを願っています。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

2人の息はピッタリ!

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

ヘッドホンで集中して練習


Posted   パーマリンク

富山短期大学公開講座「おやつづくり」を開講しました [地域連携センター]

 2016(平成28)年6月25日(土)、本学食物栄養学科の調理実習室で、「おやつづくり」をテーマに第1回の公開講座を開講しました。富山短期大学付属みどり野幼稚園の3歳児親子30組に参加していただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

稗苗先生による説明

 講師は、食物栄養学科稗苗智恵子准教授が務めました。

 はじめに、3〜5歳児が1回の食事で摂取するエネルギーの目安が375〜390kcalであり、おやつは、その10%前後を目安とした125〜130kcal が望ましい量であることを説明しました。
 また、子どもは3食の食事だけでは栄養が足りないので、甘いおやつばかりではなく、不足しがちなカルシウムなどの栄養素を補う工夫も必要であることを紹介しました。

 その後、フライパンで"スコーン"と"ピザ"を親子で楽しく作って、一緒にいただきました。
 これならさっそく家や園で作れそう、とっても手軽でおいしかった、と食べ終えた感想をいただきました。 

画像(180x135)

参加者のみなさん

画像(180x135)

美味しくいただきました


【作り方】
☆スコーン
 1 ホットケーキミックスに牛乳、サラダ油を入れ、軽く手でまぜます。
 2 1を薄く広げ、プルーン、バナナ、チーズなどをつめて丸め、上から軽く押さえます。 
 3 フライパンにクッキングシートを敷き、弱火に熱し、2を並べて蓋をして焼きます。
   裏返して焼き色がついたら火を消し、冷まして出来上がり。
☆ピザ
 1  ぎょうざの皮2枚を水をぬって合わせます。
 2  1にケチャップをぬって、玉ねぎ、ピーマン(輪切り)、ミニトマト、ハム、ツナ缶、コーン缶など好みの具
   をのせて、上からとろけるチーズをのせます。
 3  フライパンに油を薄くぬって、オーブンシートの上に2をのせて弱火で焼きます。
   チーズが溶けて皮がパリパリしたら出来上がり。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

スコーンとピザの完成品★

 親子でおやつづくりを体験でき、園児にとって、とても幸せな良い思い出になったのではないでしょうか。

 本学では、今年度もみなさんに楽しんでいただけるような講座をたくさん企画しています。ぜひ、多くの方々の受講をお待ちしています!
 
 詳しくは、こちらからご確認ください。

Posted   パーマリンク

16/07/04 (月)

2016富山短期大学 公開講座の開講について [地域連携センター]

 富山短期大学では、地域に密着した教育・研究の一環として、地域の方々を対象とした公開講座を開催しています。

 本年度はパンフレットを前半(5月〜10月)と後半(10月〜3月)の2つに分けて作成いたします。後半のパンフレットは8月に掲載予定です。

 前半では本学開催の公開講座として八尾ふらっと館を会場に3つの講座が開講されます。1回の講座からご参加いただけますので、是非ご参加ください!
 そのほかにも、各地域の文化交流施設などで多数の公開講座を開講する予定です。

 みなさんに楽しんでいただけるような講座を企画いたしました。ぜひ、多くの方々に受講していただきたいと思います。

PDFファイル(1144KB)

(1144KB)

詳細は、「2016 富山短期大学公開講座」(PDF)をご確認ください。

 
【申し込み・問い合わせ先】
 富山短期大学 地域連携センター
 電話:076-436-5176(直通)
 E-mail: gakusyu@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

16/07/01 (金)

今月の新着図書だより(2016年7月受入分) [図書館]

「主任保育士・副園長・リ−ダ−」
今井 和子編著 376.14-イカ

昨年4月に子ども子育て支援新制度が始まり、保育制度は大転換期を迎えている。これを機に主任保育士の役割を再考し、職員一人ひとりがしっかり考える組織を作ることを目指す為に具体的な方法を提示。

「アクティブラ−ニングのデザイン」
永田 敬・林 一雅編  377.1-ア

アクティブラ−ニングとは、学生の能動的な学習活動を取り入れた教育法の総称である。本書は東京大学がこの5年以上にわたってアクティブラ−ニングを導入する為に行ってきた取り組みを紹介している。

「ホスピタリティコミュニケ−ション力」
加賀 博著 336.4-カヒ

自分と異なる価値観を持つ相手の心を満たし、心を通じ合わせるホスピタリティコミュニケ−ション力を身につけることで、より良い人生を送ることをすすめている。

「おいしいもののまわり」
土井 善晴著 596-トヨ

料理とは命をつくる仕事であると考える料理研究家の著者が、自然の摂理に従った真のおいしさを追求するために日々の仕事を通して試行錯誤して体得したコツを教えてくれる。

「洋菓子百科事典」
吉田 菊次郎著 R596.6-ヨキ

エピソ−ドを添えた様々なお菓子の作り方の紹介を通して、我が国のお菓子文化の多様性を示し、製菓業界の「広辞苑」を目指すべく編まれた事典。

「発達障害の可能性がある子どもの保護者支援」
木曽 陽子編 378-キヨ

発達障害の可能性がある子どもとその保護者を保育士の立場からどのように支えていくべきかを実践的研究に基づいて示唆している。

「確率で読み解く日常の不思議」 
ポ−ル・J・ナヒン著 417.1-ナホ

確率とは、偶然性を持つある現象についてその現象が起こることが期待される割合を求める学問であるが、これを使って日常の出来事を考察していくユニ−クな本。

「パナマ文書」 
渡邊 哲也著 345.1-ワテ

パナマ文書とは、パナマの法律事務所によって作成された租税回避行為に関する一連の機密文書である。著者はこの文書が日本や国際社会に与える影響を分析し、警鐘を鳴らしている。

「走ることについて語るときに僕の語ること」
村上 春樹著 914.6-ムハ

「走る」という行為を媒介にして
小説家として、一個人としてどのように生きてきたかを回想する
四半世紀にわたる村上春樹のメモワ−ル。

「『暮らしの手帖』をつくった男」
船瀬 俊介著     289.1-フシ

生活者の側に立った提案を行うため企業広告を一切載せないという理念の元に発行されている「暮らしの手帖」を創刊し、その表紙画を手掛け続けた花森安治の評伝。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ