富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2016


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
「サッと食事診断」を行いました! (ボランティア紹介)

「サッと食事診断」を行いました! (ボランティア紹介)

第53回入学式 〜ご入学おめでとうございます〜

第53回入学式 〜ご入学おめでとうございます〜

全教職員を対象としたFD・SD研修会を実施しました

全教職員を対象としたFD・SD研修会を実施しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/08/03 (水)

オープンキャンパス パートVの催し内容を紹介します! [入試・広報センター]

 ★2016オープンキャンパス パートV(8/27)の詳細が決定しました!の記事へ

 2016(平成28)年8月27日()13:30〜16:30に開催する、オープンキャンパス パートVの「体験・学習コーナー」の内容をお伝えします。
 各学科の「学び」を楽しく、わかりやすく体験することができるコーナーですので、富山短期大学での「学び」を体験してみてください。
 

画像(320x77)・拡大画像(382x92)

 福祉学科紹介 〜これからの介護・福祉分野の可能性〜
 平成28年度から新しくなった福祉学科の学びについて、多彩な資格や多様な進路など、福祉分野の新しいひろがり、つながりを詳しく楽しく紹介します。


 夢見た自分が今ここに
 福祉の現場や福祉ビジネスの世界で、活き活きと働いている未来の自分に会いにきませんか?
 こんなふうになりたいと思える先輩たちの姿を見ながら、「なりたい自分」を創り上げてみましょう。多彩な資格で勝ち取れる多様な進路を、ここで見つけてください。
 
 

画像(320x77)・拡大画像(382x92)

 Webページ作成演習
 毎日皆さんがスマートフォンやパソコンで情報収集をする際に閲覧しているものはWebページ(別名:ホームページ)です。おしゃれでステキなページがたくさんありますが、そのWebページを作るためには、どのような仕組みが必要なのかを簡単な例題で演習してみます。

 Googleのビジネスモデルで学ぶ会計学
 普段、皆さんがよく使うグーグルのウェブページから、この身近な超巨大企業のビジネスモデルを読み解きます。そしてそこで使用されている会計の知識を駆使し「儲かるビジネス」の仕組みを学びます。同時に短大で学ぶ会計学が、いかにビジネス成功のための有効なツールになるのかを学びます。

 図書館司書課程 説明
 本学の経営情報学科では、富山県内で唯一、司書資格を取得することができます。
 資格を取得するためには、どのような学習をするのかを詳しく紹介します。

 入学試験対策講座
 本学の過去の試験問題などから、経営情報学科の小論文対策と、一般入試(数学・英語)の傾向と対策をお伝えします。

 
 

画像(320x77)・拡大画像(382x92)

 食物栄養学科の紹介&栄養士の仕事
 現役管理栄養士(卒業生)が紹介する「管理栄養士として働いて思うこと」
 専攻科学生が紹介する「患者を支える病院管理栄養士の仕事」
 食物栄養学科の紹介とともに、栄養士の仕事・やりがいについてお話しします。
 また、本学の専攻科を修了した現役の管理栄養士と、現在、専攻科で学んでいる食物栄養学科の卒業生2名が、管理栄養士という職業について、社会人と学生の両面からの体験談を交えて分かりやすくお話しします。

 ダイエットと食べたい心理
 ダイエットしたいと思う人は多いのですが、なかなか成功に至りません。ダイエットと食べたい心理について考え、成功するダイエットの条件について考てみましょう。

 調理体験「エゴマのパワーで、健康に!」
 生活習慣病の予防やダイエット効果などで話題のエゴマ油を使って、マヨネーズづくりに挑戦しましょう。
 手作りのマヨネーズで味付けをしたサラダを、ぜひ味わってください!

 エゴマ 富山市のニューフェイス 【広報とやま 平成28年(2016年)2月20日号】

 

画像(320x77)・拡大画像(382x92)

 たのしい手遊び・歌遊びの実演&体験
 子ども向けの簡単な手遊びや歌遊びを紹介します。子どもに戻った気分で、みなさんも一緒に楽しみましょう!

 幼児期の運動遊び
 子どもは体を動かして遊ぶことが大好きです。その遊びの魅力や特性を体感してみましょう。

 手作りおもちゃを作ろう!
 身近にある材料を使い、簡単なおもちゃ作りを楽しみます。授業で制作した作品の紹介もしています。

 付属みどり野幼稚園見学 〜幼稚園ってどんなところ〜
 キャンパス内にある付属幼稚園の園庭や保育室の中を、学生スタッフが子どもの生活の様子を解説しながらご案内します。

 

 また、全学科の参加者を対象とする催しとして、キャンパス探検ツアー(学内施設見学)、学科別保護者説明会学生との懇談コーナー個別相談コーナーなども実施します。
 ご家族やお友だちを誘って、ぜひご参加ください!

Posted   パーマリンク

16/08/02 (火)

私たちの夢がここにある 2年生編Part1 [経営情報学科]

 2年生は就職活動や勉強に忙しい毎日を送っています。さて、今回の対象は2年生の男子学生です!先輩方は何をめざして頑張っているのでしょうか。

Q: 学生生活もあと1年を切りました。今、何を目標に頑張っていますか。

A: 昨秋、日商簿記検定3級を取得しました。就業後は簿記・会計学の知識が求められます。もっと知識を深めたいので、上級資格の取得をめざしています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

社会人に簿記・会計の知識は必須

Q: 数あるサークルの中で現在所属するサークルに決めた要因は何ですか。

A: 短期大学は2年間しかないので、手軽に思い出を残せると考えフォトサークルに入りました。オープンキャンパスでは学生カメラマンとして活躍しています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学年・年齢に関係なくみんな優しい

Q: 現在、特に力を入れて頑張っている資格の勉強は何ですか。

A: 図書館司書の資格です。昨夏に参加したインターンシップでは県内の書店で実務を経験しました。本が好きな皆さんには是非、挑戦してほしいですね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

県内で唯一司書資格を取得できます

大学での学びや在学生の活躍・取り組みを紹介するオープンキャンパス パートVは、8月27日(土)に開催されます。どうぞお越しください。

経営情報学科の学生たちの声はこちら

私たちの夢がここにある 1年生編Part1

Posted   パーマリンク

16/08/01 (月)

今月の新着図書だより(2016年8月受入分) [図書館]

「子どもは40000回質問する」
イアン・レズリ−著 141.5−レイ

著者は子どもの好奇心を開花させるには、親のサポ−トがいかに重要かを丁寧に論じている。そして、意識的に幅広い分野に興味を向ける努力をすれば、大人になっても好奇心を高めることができるとも教えてくれている。

「しごとのきほん くらしのきほん100」
松浦 弥太郎著 159-マヤ

基本がいちばん楽しい。基本は繰り返すことで磨かれる。ペ−ジをめくるたびに簡潔なメッセ−ジと解説が続き、読み終えるといつの間にか心がさわやかになっている清涼剤のような本です。

「介護漂流」
山田 道宏編著 369.26-ヤミ

名古屋認知症鉄道事故裁判を検証し、在宅介護の悲惨な現状を例示することで介護保険制度の限界を明らかにし、孤立しない在宅介護の実現を訴えている。

「保育のグランドデザインを描く」 
汐見稔幸・久保健太編376.1-シト

こういう人間になりたい、こういう人間に育ってほしいという子どもと保護者と保育者の思いが響きあう保育を目指す人々の対談や論説を読むことで、保育のグランドデザインの意味を理解できる一冊。

『世界の幼児教育・保育改革と学力」
泉 千勢他編著 376.12-セ

世界各国の幼児教育・保育改革の最前線の様子を紹介しながら、新しい時代を生き抜く知的教育の在り方を探求し、子どもの発達を学びの視点でとらえ直し、日本の今後の課題を提示している。

「自分で動く就職2017年版」
雇用開発センタ−編 377.9-シ

2017年の就職活動スケジュ−ルの見直しを受けて、就職活動を始める学生に丁寧で分かりやすく就活のポイントを伝授し、それに加えて社会人として必要な知識も載っている就活生必読の書 。

「おいしさの人類史」
ジョン・マッケイド著 383.8-マシ

味覚は歴史においても、ひとりの人生においても変化し進化する。本書は味覚の変遷を興味深いエピソ−ドや驚くべき科学的研究結果をちりばめながら綴っており、味にまつわるよろず事典となっている。

「給食経営管理用語辞典」
日本給食経営管理学会監修 R498.59−キ

社会の経済状況や法的整備状況によって変化する給食経営に関する専門用語の統一と正しい解説の構築を目指して発刊された第2版。

「翻訳できない世界のことば」
エラ・フランシス・サンダ−ス著 804-サエ

この本のタイトルからどんな内容を想像しますか?様々な国に住んだことのある著者が一語対一語で英語に翻訳できない言葉をスタイリッシュなイラストで紹介します。

「大学1年生のための伝わるレポ−トの書き方」
都筑 学著 816.5-ツマ

現役の大学教授が初めてレポ−トを書く学生を想定して、文章を書く能力を培う大切さを説きながらレポ−ト作成のコツを伝授してくれる。

「希望荘」
宮部 みゆき著 913.6-ミ

家族と仕事を失った私立探偵杉村三郎が依頼された4つの難事件に挑む現代ミステリ−。社会派ミステリ−から時代劇まで幅広い作品を手掛ける著者の最新刊。

Posted   パーマリンク

夏季休業のお知らせ [一般]

 富山短期大学では、以下の期間の業務を休止させていただきます。
 ご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

<休業期間> 2016(平成28)年8月13日(土)〜15日(月)
          ※2016(平成28)年8月16日(火)から通常業務を開始します。

資料請求について (受験生のみなさんへ)

 資料請求については、休業期間中も、メール、FAX、ハガキ、資料請求フォーム、テレメールで受付しております(電話を除く)。
 各種資料の発送については、2016(平成28)年8月16日(火)以降となりますのでご了承ください。
 ※テレメールで請求された場合は、休業期間中も対応いたします。

 資料請求につきましては、こちらのページをご覧ください。


証明書の発行について(在学生・卒業生のみなさんへ)

 各種証明書の受付は、2016(平成28)年8月16日(火)以降となりますのでご了承ください。

 各種証明書の発行については、こちらのページをご覧ください。

Posted   パーマリンク

16/07/29 (金)

志貴野高校2年生の皆さんが本学を訪問されました [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

 2016(平成28)年7月25日(月)、志貴野高等学校2年生の皆さんが本学を訪問されました。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

本学の概要説明

 
 はじめに、入試・広報センターの毛利主査が本学の概要について説明しました。
 本学の特長をはじめとして、短期大学へ進学するメリットや卒業後の進路についても詳しく説明しました。

 次に、食物栄養学科、幼児教育学科、経営情報学科の3グループに分かれて、模擬授業を受講していただきました。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

血糖値をあげています!

■食物栄養学科
 食物栄養学科では、「食べ方の違いによっておこる身体の変化」のテーマで授業を行いました。講義内では、簡単な実験を行いながら血糖値や食べる順番などについての学びを深めました。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

見つけたらシールを貼ります

■幼児教育学科
 幼児教育学科では、子どもが育つために必要な環境について理解を深めました。講義の中では、キャンパス内のフィールドワークをしていただき、身近な環境での新たな発見をしたり、自然と触れ合ったりすることができたのではないでしょうか。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

真剣に聞いています☆

■経営情報学科
 経営情報学科では、「利益を得るための経済学-相手の考えを読み取ろう-」のテーマで授業を行いました。教員の説明を熱心に聞きながら学びを深めている姿が印象的でした。

 模擬授業後には、A館学生ホールにて昼食を取っていただきました。学内にある食堂やコンビニを利用していただく生徒さんも多く見られ、本学の学生になった気分で楽しくランチタイムを過ごしていただきました。

【トミタンと記念撮影】

画像(135x90)・拡大画像(640x427)

トミタンといっしょ@

画像(135x90)・拡大画像(640x427)

トミタンといっしょA

画像(135x90)・拡大画像(640x427)

トミタンといっしょB


 
【参加者の感想】
・富山短大には、学科毎にさまざまな資格を取得することができ、いろいろな選択肢のある良い大学であると思った。
・普段聞けないようなお話を講義で聞くことができて、楽しかった。
・経済学は難しいイメージがあったが、とても楽しく講義を聞けてイメージが変わった。経営情報学科の他の分野の講義も聞いてみたいと思った。

オープンキャンパスパートVは、8月27日(土)に開催!ぜひお越しください。

■インフォメーション
 本学では、高校生の方はもちろん、保護者の方も対象に、見学会を随時開催しております。
 個別申込みのほかに、学校単位でのPTA活動の一環としての施設見学会や学食体験など、さまざまなご要望にもお応えいたします。ぜひ、本学にお越しいただき、自慢の学生と学び舎をご覧いただきたいと思います。

【お問い合わせ先】
富山短期大学入試・広報センター
TEL:076-436-5160 FAX:076-436-0133
E-Mail:nyushi@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ