富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

12

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  PHOTO
大学祭を開催しました!

大学祭を開催しました!

萬松山・大安禅寺に行ってきました

萬松山・大安禅寺に行ってきました

泊高校PTAの皆さんが本学を訪問されました

泊高校PTAの皆さんが本学を訪問されました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

16/12/07 (水)

ボランティア日記〜黒豆の収穫作業in朝日町〜 [ボランティア活動]

 2016(平成28)年11月27日(土)、食物栄養学科の2名がグリーンツーリズムとやま農村サポーターとして、朝日町で黒豆の収穫のボランティアに参加しました。
 
 朝日町の特産品である黒豆にはイソフラボンやポリフェノールがたっぷり含まれており、現地ではお茶にしたり餅に入れたりして親しまれているそうです(グリーンツーリズムとやまさんより)。

画像(180x133)・拡大画像(640x476)

地元のみなさんとの交流

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

小雨でしたが開催されよかったです


参加学生の声
・少々雨が降っていましたが、黒豆の収穫に参加してきました。私たちの他に、富山県立大学の学生さんも参加されていて、協力して黒豆の収穫を行いました。力がいる作業だったので大変でしたが、とてもやりがいを感じました。作業が終わった後はあさひ担い手ネットの方々とお話をすることができ、これからの農業のことやどんな野菜を作っているのか、など貴重なお話を聞くことができました。また、実際にあさひ担い手ネットのメンバーの方が作られた白菜や梅干しが昼食に使われていました。とてもおいしく、無農薬で作っていると聞いたときはとても驚きました。私たちが安心して野菜を食べられる背景には、農家の方々の努力があることを今回のボランティアを通して、強く感じることが出来ました。自分にとって充実したボランティアになりました。参加できてよかったです。

・どの作業も、重労働で大変でしたが、終わった後は達成感がとてもありました。農家の方達の苦労がよく分かりました。富山県立大学の方達、サポートしていただいた方達やあさひ担い手ネットの方達とたくさんの話が出来、いい思い出になりました。そして、どのような作物を育てているかや、JAが無くなったらどうなるかなど、分かりやすく教えていただき、勉強になりました。昼食には、朝日町で有名のたら汁などをご馳走になりました。担い手の方達が作られた、ご飯や白菜、梅干しなどを用いた料理も味わいました。白菜は、農薬を1回しか使ってないと言われていましたが、見た目が綺麗で味も美味しく、驚きました。

画像(133x180)・拡大画像(475x640)

たくさん収穫できました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

朝日町名物のたら汁をいただきました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

みなさんありがとうございました


Posted   パーマリンク

平成29年度 自己推薦入試等の志願者数(12/7最終) [入試情報]

 2016(平成28)年11月28日(月)から平成29年度 自己推薦入試および特別入試 A日程(社会人・学卒者等・外国人留学生)の出願受付を開始し、12月6日(火)に締め切りました。


【出願期間】
 2016(平成28)年11月28日(月)〜12月6日(火)【必着】

【入試区分】
 自己推薦入試
 特別入試 A日程(社会人・学卒者等・外国人留学生)


 2016(平成28)年12月6日(火)17:30までの最終志願者数をお知らせします。

■ 自己推薦入試
学 科 [入学定員] 募集人員 志願者数
食物栄養学科 [80] 若干名 1名
経営情報学科 [110] 3名 6名
福 祉 学 科 [60] 若干名 2名
合  計 [250] 3+若干名 9名

 

■ 特別入試 A日程(社会人・学卒者等・外国人留学生)
学 科 [入学定員] 募集人員 志願者数
食物栄養学科 [80] 若干名 2名
幼児教育学科 [80] 若干名 0名
経営情報学科 [110] 若干名 1名
福 祉 学 科 [60] 若干名 0名
合  計 [330] 若干名 3名

 
【選考日】
 2016(平成28)年12月10日(土)

【合格発表日】
 2016(平成28)年12月14日(水)

 自己推薦入試および特別入試 A日程の詳細は、記事「11月28日から平成29年度 自己推薦入試と特別入試 A日程の出願受付を開始します」をご覧ください。

 
★各学科の新着情報は、次のリンク先からご覧ください。
 ● 食物栄養学科 Webサイト
 ● 幼児教育学科 Webサイト
 ● 経営情報学科 Webサイト
 ● 福 祉 学 科 Webサイト
 ● 専攻科食物栄養専攻 Webサイト

Posted   パーマリンク

16/12/06 (火)

富山短期大学公開講座「富山の正月〜伝統のおせち料理実習〜」を開催しました [地域連携センター]

 2016(平成28)年11月26日(土)、本学食物栄養学科の調理実習室で、富山短期大学公開講座の第2回目を「富山の正月〜伝統のおせち料理実習〜」のテーマで開催しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

深井先生による説明

 講師は、食物栄養学科深井康子教授が務めました。

 今回の講座は、おせち料理実習で計30名の方にご参加いただきました。
 富山の伝統的なおせち料理であるかぶらずし、昆布巻き、おすわい、べっこう、芋がいもちの5品を実習しました。
 はじめに、深井先生から家庭では作る機会が少なくなり、作り方も伝承されていない「かぶらずし」を教えてもらいました。かぶは1個1キログラム以上の高岡産聖護院蕪を使い、塩漬けの方法、塩ぶり・麹床の作り方、本漬けの方法など詳しく説明がありました。当日は約1ヶ月前から講師が準備しておいたかぶらずしを試食しました。
 昆布巻きには身欠きにしんを入れ、かんぴょうで巻き仕上げ煮込みました。おすわいは「将来、見通しが効きますように」と縁起をかついだ酢蓮根、厚揚げなどが入っています。芋がいもちは、新米と里芋を混ぜて作る郷土料理です。里芋は「子孫繁栄のめでたい野菜」として正月料理や祝い膳に縁起ものとして使われています。初めていただいた方が多かったようです。
 その後、グループごとに分かれて、実際にみなさんでおせち料理を作りました。どのグループも抜群のチームワークでとてもおいしそうに出来上がりました。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

美味しくいただきました!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

おせち料理の完成!


【アンケートから】
料理も手際よくでき、レシピもとてもよかったです。お正月が楽しみです。
大変楽しく学ぶことができました。お正月には家族に喜んでもらいたいと思いました。
短い時間で内容の充実した料理講習でした。
深井先生のお料理に対する姿勢がとても素敵でした。

 本学では、今後もみなさんに楽しんでいただけるような講座をさくさん企画しています。ぜひ、来年度の「大学で学ぼう!」の企画も期待していてください。

 詳しくは、こちらからご確認ください。

Posted   パーマリンク

16/12/05 (月)

ボランティア日記〜1泊2日の合宿で小学生のサポートを行いました〜 [ボランティア活動]

画像(180x141)・拡大画像(594x467)

 2016(平成28)年11月26日(土)27日(日)1泊2日で、高岡市二上まなび交流館で行われたなかよし合宿に食物栄養学科の学生1名と幼児教育学科の学生1名ががボランティアとして参加しました。
 小学生(1〜3年生)4、5名程度の班に付き添って、生活や行動のアドバイスをしたり、安全に気を配ったり、子ども達のお兄さん、お姉さんとなって、責任をもってサポートを行いました。

参加学生の声(食物栄養学科)
 児童とふれあう機会があまりなかったので、貴重な体験ができました。子どもは思ってた以上に元気で素直でなんでもやりたがりで、とても可愛らしかったです。その分やんちゃが過ぎるかな、ということもありました。でも、悪い子を叱るのではなく、良い子を褒めると、じぶんも褒められたいという気持ちで、態度を改めていました。この二日間はとても充実しており、子ども達の笑顔にたくさんの元気をもらいました。また参加したいです。


参加学生の声(幼児教育学科)
 子どもたちは自分のことは自分でしてみて、その大変さに改めて保護者の方に感謝していました。また、自分一人で生活しているのではなくみんなで過ごしているという意識をもって、行動していて成長を感じることができました。また、叱るばかりではなく他の子を褒めてやる気にさせることも大切だと学びました。1泊2日、子どもたちは「全部楽しかった!」と言っていましたが、私もとても楽しかったです。


 上記幼児教育学科の学生は、子どもの頃、自身もこの合宿に参加したことがあるそうです。今回の合宿で子どもたちとおこなったメロンパン作り。「昔メロンパン作ったの覚えてます」と楽しそうに教えてくれました。子どもたちから楽しいと言ってもらえてよかったですね。2日間お疲れ様でした。

Posted   パーマリンク

ボランティア日記〜親子フェスタの運営補助〜 [ボランティア活動]

画像(180x135)

サンフォルテ秋のプチフェスタ

 2016(平成28)年11月26日(土)、富山県民共生センター サンフォルテ(富山市)「秋のプチフェスタ」に食物栄養学科3名、経営情報学科2名と福祉学科1名の学生がボランティアとして参加しました。

 活動内容は、親子で遊べるセミナーやフリーマーケットなどのお手伝いです。

画像(180x135)

来場者誘導

画像(180x135)

ステージでのダンスイベント補助 


画像(180x135)

ステージ上は緊張しました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

会場片付け


参加学生の声

■今回の秋のプチフェスタは親子で参加する企画だったので小さな子ども達がたくさんいました。親子の触れ合いを目の当たりにし、微笑ましいと思いました。子ども達が危なくないように周囲を気にかけることが大切だと思いました。

■今回は、子育て世代を対象としたイベントだったため、小さな子供を連れた方々がたくさん参加していらっしゃいました。私たちはイベントの様子をカメラで撮影したり、途中でステージに上がり、少しお手伝いもさせていただきました。親子で一緒に身体を動かしたりしているのが、とても楽しそうでした。子供たちはじっとしていることがなく、いつ何をするかわからないのでしっかり見ていなければいけないなと思いました。

■たくさんの親子連れの方達がいらっしゃり、とても賑やかでした。当日いきなり、ステージに出ることに決まりましたが、しっかりと子どもたちを楽しませることが出来てよかったです。

■ダンスの企画に少し参加させていただき、私もプチフェスタを楽しむことができました。

■積極的に行動できない時もあったので、これからは自分なりに思い切った行動もしてみたいです。


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ