富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

1

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
ボランティア日記〜図書館蔵書点検〜

ボランティア日記〜図書館蔵書点検〜

介護実習 II の報告会を行いました

介護実習 II の報告会を行いました

がんばるぞ!日商簿記検定対策特別ゼミを実施しました

がんばるぞ!日商簿記検定対策特別ゼミを実施しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/01/01 (日)

年始のご挨拶 [一般]

画像(229x320)・拡大画像(459x640)

●  ●  ●  ●  ●  

昨年、創立53周年を迎えました。
富山短期大学は、これからも地域にねざした総合短大として各分野のスペシャリストの養成に邁進してまいります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017(平成29)年 元旦

-------------------------------------------------------------------------------
富山短期大学 卒業生合計 21111名
-------------------------------------------------------------------------------
 食物栄養学科…1967(昭和42)年設置 卒業生 4094名(食物栄養科含)
 幼児教育学科…1967(昭和42)年設置 卒業生 4253名(保育科、幼児教育科含)
 経営情報学科…1982(昭和57)年設置 卒業生 3837名(商経学科含)
 福 祉 学 科…1996(平成 8)年設置  卒業生 1435名
 専攻科食物栄養専攻…2005(平成17)年設置 修了生 131名
-------------------------------------------------------------------------------
 教  養  科…1963(昭和38)年設置 卒業生 1395名
 生活科学科…1971(昭和46)年設置 卒業生 2725名(家政学科含)
 文学科英文専攻…1971(昭和46)年設置 卒業生 1321名
 文学科国文専攻…1971(昭和46)年設置 卒業生 1920名
-------------------------------------------------------------------------------

Posted   パーマリンク

16/12/28 (水)

医療事務概論の授業を紹介します! [福祉学科]

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

小野先生の楽しそうな授業風景

 福祉学科の新しい学びの一つに「医療事務概論」があります。1年生11名が履修しており、全員がメディカルクラーク(医療事務)の資格取得をめざしています。
 小矢部市にある北陸中央病院で、実際に医療事務を担当しておられる非常勤講師の小野先生による授業が、学生たちからとても好評となっています。

 この日の授業では、労働者災害補償保険法について学びました。難しそう!と思うかもしれませんが、小野先生の授業の基本は、楽しくわかりやすくです。グループワークが中心であり、学生の関心をおおいに引き出しながら、授業が進んでいきます。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

学生も熱心に参加しています

 「労働災害のポイントは、従業者側のけがや事故が対象になるということ。たとえば、飲食業であれば調理中のやけど、建設業であれば転落など、お客様のことを対象にしたのものではないとの説明に、なるほどと思った」といった学生からの感想が聞かれています。

 みなさんも一度、一緒に考えてみませんか?「製造業、建設業、運送業、福祉介護サービス業、小売業など実際に知っている事業所の名前を思いつくままに挙げてみましょう。さて、労働中の災害ってどんなことがあるでしょうか?」

Posted   パーマリンク

16/12/27 (火)

とやま若者向けヘルシー丼レシピコンテストで最優秀賞に! [食物栄養学科]

 2016(平成28)年12月21日(水)、富山県庁農業水産部長室で「とやま若者向けヘルシー丼レシピコンテスト」の表彰式が行われました。
 「とやま若者向けヘルシー丼レシピコンテスト」は、食育の推進に向けた富山型食生活の実践運動のひとつとして、富山ならではの地場産食材を活かした栄養バランスの良い「富山型食生活」の紹介と実践を目的として、今年度から開催されています。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

入賞した食物栄養学科1年生☆おめでとう

 
 応募があった112作品の中から選ばれた6作品が、12月15日(木)に有識者による調理実演や試食等の審査会を行い、最優秀賞1名、優秀賞2名、入賞3名が選出されました。この審査会において、食物栄養学科1年の堀田優佳さんが出品した「キャベツのひき肉味噌丼」が最優秀賞に輝きました。また、本学からは堀田さんを含めた4名の学生が入賞を果たしました。

 
 堀田さんが考案した「キャベツのひき肉味噌丼」は、キャベツと人参、挽肉を使ったあんかけ丼で野菜の量も多く、塩分も控えめで栄養バランスにも優れ、15分程度の短時間に調理できることも高く評価されました。

 本学から入賞した4名のレシピ名は以下のとおりです。
 
 最優秀賞 「キャベツのひき肉味噌丼」 食物栄養学科1年 堀田 優佳さん
 優秀賞  「よごし丼」 専攻科食物栄養専攻1年 廣上 彩華さん
 入賞   「ボリュームたっぷり、あっさりトマトのキーマカレー丼」 食物栄養学科1年 舛田 瑞菜さん
      「きときとヘルシーねばとろ丼」 食物栄養学科1年 練合 美優さん

Posted   パーマリンク

16/12/26 (月)

富山の食材を使ったフランス料理を習いました! [専攻科食物栄養専攻]

 2016(平成28)年12月14日(水)、専攻科食物栄養専攻2年生16名が「調理学特論U」(授業担当:深井康子教授)の授業で、富山県栄養士会所属の食育リーダーである小西謙造シェフを招いて「富山の食材を用いたフランス料理」の実習を行いました。

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

本日のメニュー

 この日は以下の3品を調理し、富山県の食材として小矢部産のりんごと里芋を使用しました。
 【本日のメニュー】
   ・フランス鴨のステーキ -富山産りんごの風味で-
   ・富山県産里芋のスープ
   ・ビュッシュ・ド・ノエル

画像(180x135)・拡大画像(320x240)
画像(180x129)・拡大画像(320x230)

 実習後の試食では、当日の朝に小西シェフが、焼いてきてくださったフランスパンもいただき、まるでレストランでいただくような素敵なランチを堪能しました。

<専攻科生の感想>
・食材を無駄にせず、うま味を十分に活かすことの大切さ、料理手順を考えた調理など基本的なことを学ぶことができてとてもよかった。
・レストランで食べるような鴨をおいしく調理することができた。
・フランス料理のプロの方から学ぶことができて大変、有意義な講習会だった。
・里芋のスープはやさしい味で離乳食にもよいとおっしゃっていた。家で是非作ってみたい。


Posted   パーマリンク

就職活動について先輩から後輩へのアドバイス [幼児教育学科]

 2016(平成28)年12月21日(水)、幼児教育学科1年生の進路指導の一環として、「就職活動について2年生からのアドバイスを聞く会」を開催しました。

 1年生にとっては、これからの就職活動(保育専門職)に向け、2年生から勉強方法や活動内容などの体験談を聞き、就職に関する知識や理解を深め、今後の参考とする貴重な機会です。

 公立保育所、私立保育園、私立幼稚園及び福祉施設に保育専門職として就職が内定している2年生の代表5名から就職に向けての心構えや活動の進め方についてアドバイスを受けました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

就活について、2年生が1年生にわかりやすく伝えてくれました

 5名の先輩(2年生)は、就職先を志望した動機や、採用試験に向けて準備を始めた時期、勉強の方法など、それぞれの経験に基づいて具体的なアドバイスを伝達していました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

私立幼稚園ではピアノ実技試験があるので、練習に励みました

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

就職先を志望した動機を語る2年生

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

先輩の話に聴き入っています

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

ていねいに質問に答える2年生

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

熱心にメモをとる1年生


 話を聞いていた1年生からは、「公務員(保育職)試験に向けて、いつ頃からどのような勉強をしたか」などの質問がありました。
 2年生は、そのような質問にも分かりやすく具体的に後輩たちへ伝えており、頼もしく感じられました。

 特に今年度は、富山市7名や射水市4名をはじめ、公務員保育士採用試験に計19名合格しており、公務員試験に向けて1年生の関心も高まっているようです。

 1年生は、先輩のアドバイスに真剣に耳を傾けてメモをとり、自身の就職活動に活かそうとする意欲的な姿が見られ、有意義な時間となりました。
 保育者養成49年の伝統と実績をもつ富山短期大学幼児教育学科では、このようにして先輩から後輩へと、大切なことが脈々と受け継がれています。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ