富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
  PHOTO
インターンシップ懇談会を実施しました

インターンシップ懇談会を実施しました

「2年生と教員による教育課程懇談会」を実施しました

「2年生と教員による教育課程懇談会」を実施しました

1年生が施設見学に行ってきました

1年生が施設見学に行ってきました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/04/28 (金)

福祉学科 AO入試の導入について [入試情報]

画像(320x226)・拡大画像(640x452)

 富山短期大学では、平成30年度入試から福祉学科でAO(アドミッション・オフィス)入学試験を導入いたします。

 AO入試は、出願前に時間をかけて面談を行い、学ぶ目的や意欲、将来の目標などを確認していきます。複数回の面談をとおして、学科と受験者相互の理解を深めながら進めていく入学試験です。

 福祉学科では、将来、高齢者・障害者やその家族への安心・安全な福祉サービスを担う資質の高い福祉専門職をはじめ、社会で広く活躍できる福祉ビジネスパーソンをめざし、福祉学科で意欲的に学ぼうとする高校生を対象に実施する新しい入試制度です。

 エントリーシート提出期間
 平成29年8月1日(火) 〜9月6日(水)【必着】


 AO入試の詳細については、2017(平成29)年6月17日(土)のオープンキャンパス パートTで詳しくお伝えします。
 
 

Posted   パーマリンク

インターネット出願の導入について [入試情報]

画像(320x226)・拡大画像(640x452)

 富山短期大学では、平成30年度入試から一部の入試を対象として、インターネットによる出願を導入します。対象は、次の入試です。

 ○一般入試(T期・U期)
 ○大学入試センター試験利用型入試(前期・中期・後期)
 

【インターネット出願の流れ】
 PCまたはスマートフォンなどの端末で、メールアドレス等の登録を行い、インターネット出願用のWebサイトのURLを入手します。
 登録したメールアドレスに送信されたURLにアクセスし、出願する入試を選択してから必要事項を入力します。
 入力後、入学検定料などの金額と番号が表示されます。これをメモするなどして、コンビニエンスストアなどで入学検定料を支払います。
 登録したメールアドレスに受付完了のメールが送信されますので、入学願書を印刷し、出願期間内に必要書類とともに郵送または本学窓口に提出することで出願手続完了となります。

 ※一般入試、大学入試センター試験利用型入試を除く入試は、インターネット出願ができません。



【従来の出願の流れ】
 学生募集要項から切り取った入学願書に、必要事項を記入したうえで証明写真を貼付します。
 金融機関窓口で入学検定料の振込を行い、願書に収納印が押印してもらいます。
 願書と必要書類を同封したうえで、郵送または本学窓口に提出することで手続完了となります。

 ※推薦、自己推薦、特別入試などは、必ず従来の出願方法で出願してください。
 ※一般入試、大学入試センター試験利用型入試は、従来の出案方法でも出願できます。

Posted   パーマリンク

17/04/27 (木)

トミタンスイーツラボ始動!! [食物栄養学科]

 2017年(平成29)4月18日(火)食物栄養学科では、「トミタンスイーツラボ」通称「トミラボ」の結成式を行いました。

 トミタンスイーツラボでは、「栄養士の卵たちのチカラ」、「地産地消」をコンセプトに学生のアイディアを生かした富山ならではスイーツの開発を行います。

 活動内容は随時、ブログおよび富山短期大学公式インスタグラムで発信していきます。お楽しみに!  

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

トミラボオリジナルバッグ


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

トミラボオリジナル缶バッジ


Posted   パーマリンク

17/04/24 (月)

日本介護福祉士会名誉会長による特別講義を実施 [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

日本介護福祉士会を長く牽引してこられた先生です。

2017(平成29)年4月12日(水)、日本介護福祉士会名誉会長で富山県福祉カレッジ教授でもある田中雅子先生をお迎えして、特別講義を実施しました。
 この特別講義は、本学科が平成8年の開設当時から新入生を対象に、毎年4月に開催しています。田中先生は、6期12年にわたって会長職を務められたのち、現在は名誉会長を務めておられます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

学生一人ひとりに語りかけるように話をされました

 田中先生は、福祉学科へ入学した37名の新入生に対して「人を支援するということ、対人援助職に必要なものは?」をテーマにお話くださいました。
 介護の仕事の意義や介護に必要な視点について、とてもわかりやすく1年生に語りかけてくださいました。また「大切にしなければならない4S(Safety、Smile、Sincerity、Speed)」は、全員の心に残ったことと思います。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

1年生にとって心に残る話ばかりでした

 『介護の仕事は人の生命・生活・人生を支える精神的な労働である』
 『介護に携わる人の能力次第で、相手の命・暮らし・人生が変わる仕事である』
 『その人が持つ可能性を伸ばすことができる仕事、能力開発をすることで達成感・充実館を味わえる仕事』であるという、熱い思いが伝わる内容でした。
 


Posted   パーマリンク

17/04/21 (金)

1年生がはじめての教育実習に向けて準備開始! [幼児教育学科]

 2017(平成29)年4月20日(木)、幼児教育学科1年生がはじめての教育実習に向けて、富山短期大学付属みどり野幼稚園の江尻副園長先生から、短大でオリエンテーションを受けた後、全員でキャンパス内にある幼稚園へ行きました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

江尻副園長による講義 = 富山短大A館プレゼンテーションスタジオ

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

園庭を見学する学生たち = 富山短大付属みどり野幼稚園

 幼稚園のプレイルームで先生方を紹介していただいた後、5月から始まる実習の配属クラスごとに、保育室に集まりました。そこでは、園児のかわいらしいサイズの椅子に座ることをためらいながらも、幼稚園の生活空間や環境構成について感じとることができたようです。

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

石動園長より、実習でお世話になる先生方の紹介

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

保育室で担任の先生を囲んで顔合わせ

 5月の大型連休明けから、いよいよ幼稚園での実習が始まります。本学では1年生の早い時期から、キャンパス内の付属幼稚園で実習できる環境が整っており、「保育の仕事に携わりたい!」という気持ちをますます高めてくれることでしょう。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

実習で子どもたちに出会えるのが楽しみです♪

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ