富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2017


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
  PHOTO
新川高校の皆さんが訪問されました

新川高校の皆さんが訪問されました

バスツアーの皆さんが本学を訪問されました

バスツアーの皆さんが本学を訪問されました

バスツアーの皆さんが本学を訪問されました

バスツアーの皆さんが本学を訪問されました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/05/12 (金)

田中 幹夫南砺市長にご講演いただきました [学務課]

 平成29(2017)年5月10日(水)、教養総合科目「現代社会と人間」の授業の一環として、富山県南砺市長 田中 幹夫氏に「南砺のまちづくりから日本を考える」という演題で、ご講義をしていただきました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

講師紹介をする宮田学長

 講義ではまず、受講学生に本学宮田 伸朗学長から、田中市長の紹介をしました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

講義中の田中南砺市長

 田中市長は、自己紹介の後、スライド・配付資料を使い
・世界のトピック
・日本のトピック
・南砺市のトピック
・南砺市の施策
・南砺市の地方創生
・私がやりたいこと 等を説明していただきました。

・「三流の都市より一流の田舎をめざす」こと
・引き続き健全な市政運営・財務運営を行い、南砺市が今後より一層安全・安心な生活を営めるように、市民主体の「総働」のまちづくりをしていきたいこと
・南砺市でも少子高齢化がかなりのスピードで進んでいるが、高齢者の方がたとえ認知症になられても、南砺市に暮らしていれば笑顔で過ごせるようなまちづくりをしていきたいこと
・南砺版ネウボラの推進(結婚 妊娠 出産 子育て 義務教育切れ目のない支援)
・南砺市の芸術文化創造(演劇、ワールドミュージック他)
・南砺型エコビレッジ構想(基本理念:小さな環境による地域デザイン)等
についてもあわせて説明され、「未来を担う子供たちに何を残しつなげていけるのか、今後も南砺市民の皆さんと一緒に話し合って、よりよい南砺市をつくっていきたい。」と抱負も話されました。

 受講学生は、田中市長の講義をメモをしたり、時折相槌をうちながら熱心に聞いていました。

■学生の感想■
・地球、世界、日本、富山県、南砺市と順に見ていくことでそれぞれの地域がめざすものが明確になることが分かりました。今回の講義を聞いて、中途半端な三流の都市をつくるよりその地域に住む人々がみんな幸せで充実してくらせる「田舎」をつくっていく方が、富山県はもちろん日本や世界にとっても良いことなのではないかと思いました。

・田中市長さんの南砺市への熱い思いが伝わってきました。私は、富山県内でも東の方の他の町に住んでいて南砺市のことはよく分かっていませんでした。(正直、あまり興味もありませんでした。)でも、今回お話を聞いて、南砺市に住んでみたくなりました。

・私は南砺市に住んでいますが、南砺市民として改めて田中市長が南砺市長で良かったと思いました。南砺市は人口が少なく、少子高齢化がどんどん進んでいてこれからどうなっていくのだろうと不安に思っていました。今日の田中市長のお話を伺い、少し安心できました。私も南砺市民として田中市長が取り組んでいらっしゃる活動に参加して、南砺市の活性化の役に立ちたいなと思いました。

Posted   パーマリンク

17/05/11 (木)

付属みどり野幼稚園で実習が始まりました [幼児教育学科]

 2017(平成29)年5月9日(火)と同11日(木)から、幼児教育学科1年生の各クラスで、初めての実習が付属みどり野幼稚園で始まりました。

 本実習は、「教育実習T」の授業科目で、付属幼稚園との連携協力に基づく指導を通して、幼児の発達の特徴、幼稚園教育、教師の役割などを学ぶものです。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

準備OK!これから実習に行ってきます!

 まずは観察実習を通して、子どもへの理解を深めることから始めます。
 第1日目は、実習生としてどのように臨めば良いのか、不安と緊張でいっぱいの学生たちですが、同じクラスに配属された仲間と協力しながら、取り組んでいます。

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

緊張の面持ちで担任の先生の話を聞く実習生

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

距離感を考えながら、子どもの会話に耳を傾けて記録します

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

観察を通して、子どもへの理解を深めます

 このような観察実習を4回実施し、その後は参加実習へとつなげていきます。参加実習では保育に参加しながら子どもとかかわっていき、子どもの姿をより深く理解できるように努めます。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

ツツジをあしらったケーキ

 富山短期大学幼児教育学科では、1年生の早い時期から、キャンパス内の付属幼稚園で実習することができます。定期的に子どもたちとふれあうことのできる環境が整っており、保育の仕事に携わる意欲が高まります。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

新緑が美しい季節です

Posted   パーマリンク

17/05/10 (水)

2017オープンキャンパス パート1(6/17)の詳細が決定しました! [入試・広報センター]

オープンキャンパスの日程についての記事へ

画像(127x180)・拡大画像(452x640)

 2017(平成29)年6月17日(土)13:30から、富山短期大学 オープンキャンパス パート1を開催します!多数の方々のご来場をお待ちしております。
 
 

PDFファイル(914KB)

(914KB)

 リーフレットは、資料請求者、相談会参加者や見学者等に、配布しています。 リーフレットを大きく表示させたい方は、左のアイコンをクリックしてPDFファイルをご覧ください。

■オープンキャンパス パート1
●日時:2017(平成29)年6月17日(土)13:30〜16:00
●場所:富山短期大学
参加申し込みは不要です。友達、家族と一緒に自由にご参加ください。
※自家用車でお越しの方は本学駐車場をご利用ください。

●無料送迎バス
保護者の方もご乗車いただけます。
乗車申し込みは不要です。出発予定時刻までに各乗車場所に直接お越しください。

【行き】<本学着13:20頃>
 ※交通事情により出発が遅れる場合があります。
出 発 地 出発予定時刻
氷見駅ロータリー 12:00
魚津駅ロータリー 12:05
八尾駅ロータリー 12:15
海竜スポーツランド 12:40
富山駅北口 12:45、13:00
速星駅前ロータリー 12:45
高岡駅瑞龍寺口 12:45
小杉駅北側ロータリー 13:05、13:10


【帰り】<本学発16:00>
※交通事情により到着が遅れる場合があります。
行 先 到着予定時刻
小杉駅北側ロータリー 16:15
速星駅前ロータリー 16:30
富山駅北口 16:30
高岡駅瑞龍寺口 16:40
海竜スポーツランド 16:40
八尾駅ロータリー 17:00
魚津駅ロータリー 17:20
氷見駅ロータリー 17:20


●当日スケジュール

時 間 プログラム 実 施 内 容
13:30〜 富山短期大学紹介 まず、富山短期大学のことを知っていただくために、本学の特徴と各学科の概要を紹介します。
14:00〜 学科紹介

体験コーナー
各学科ごとに分かれて、入学から卒業までの「学び」の内容から進路までの学生生活を詳しく説明します。
また、各学科ごとに「学び」を楽しく、わかりやすく体験することができるコーナーを設けます。
14:00〜 保護者説明会 保護者の皆さまが気になる、進学費用・資格取得の状況・進路状況など、本学の学生生活全般について説明します。
また、施設見学で学生生活環境をご覧いただくことができます。
15:00頃〜 個別相談コーナー
学生との懇談コーナー
各学科および入試・広報センターのスタッフが、皆さまの質問にお答えします。また、在学生との交流コーナーを設けます。
ぜひ、たくさんの人と話をして、疑問を持ち帰らないようにしてください。


昨年の様子は、以下の記事をご覧ください。
昨年のオープンキャンパスパート1(平成28年6月開催)の様子。
昨年のオープンキャンパスパート2(平成28年7月開催)の様子。
昨年のオープンキャンパスパート3(平成28年8月開催)の様子。
昨年の入試説明会(平成28年9月開催)の様子。

画像(135x90)・拡大画像(640x427)
画像(135x89)・拡大画像(640x426)
画像(135x90)・拡大画像(640x428)

【問い合わせ先】
 富山短期大学 入試・広報センター
 〒930-0193 富山市願海寺水口444
 TEL:(076)436-5160
 FAX:(076)436-0133
 e-mail:nyushi@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

17/05/09 (火)

石川県で1・2年合同での学外研修を行いました [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

春日ケアセンターでは詳しく説明をいただきました

 
 2017(平成29)年4月25日(火)26日(水)の1泊2日で、福祉学科の1・2年生合わせて75名と学科教員8名で、石川県で学外研修を行いました。1日目は、金沢市内で施設見学を行いました。1年生は介護老人保健施設「金沢春日ケアセンター」、2年生は石川県立リハビリテーションセンターを、本学としても初めて訪問しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

入浴介助用の浴槽を見学しました

 1年生が訪問した「金沢春日ケアセンター」では、ケアハウス、グループホーム、デイサービス、老人保健施設などを見学しました。ホールは、施設内の案内やサービスの内容が誰にでもわかりやすいように掲示されており、優しい心使いを感じました。
 センターのリーフレットには「かけがえのない命を守る医療」「人間としての尊厳を守る介護」と記してあり、利用者さんの暮らしを多くのスタッフが支えていることを実感しました。

 2年生が訪問した石川県立リハビリテーションセンターには、福祉学科の実習室にはない福祉用具、補装具が多くありました。企業と連携して福祉用具が考案されているほか、ユニバーサルデザインの商品化に関する研究もおこなわれていました。
 障害があってもちょっとした工夫で靴下が履けたり、ボタンを取り外したり、ビンの蓋をあけたりなど、調理器具や日用品の福祉用具に触れてみることができました。
 ALSの患者用に開発された、パソコン画面に視線を向けると音声が出て、コミュ二ケーションがとれる機能に驚きました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

1・2年生が交流を深める機会になりました

 宿泊先となる山代温泉での交流会とレクリエーション・食事では、2年生の学外研修委員が企画した自己紹介と人数集めゲームで、すぐに和やかな雰囲気となりました。
 2年生が、福祉学科の1年間をパワーポイントで紹介したほか、女子チームは「恋ダンス」をしながら全員を紹介するなど、ユニークな企画でうちとけることができました。
 2年男子全員による1年生への歓迎エールは、ぴったり揃った統一感に、練習の成果を感じました。凛々しい2年男子からのエールに、みんなが引き込まれていました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

水引、、難しかったけれど楽しかったです

 
 2日目は、まず金沢暮らしの博物館を訪問し、大正、昭和にかけての暮らしを日用品や衣類、おもちゃなどの展示をとおして学習しました。
 その後、伝統文化の体験として、和菓子、金箔はり、水引ぽち袋から自由に選んで取り組んできました。
 また、班別で兼六園などの自由散策をして、思い出に残る県外研修を終えました。

Posted   パーマリンク

17/05/08 (月)

経営情報学科のココが自慢! [経営情報学科]

 経営情報学科「情報」と謳う学科名だけに、教育環境が自慢です。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

グループワークに重きを置いた講義室

 例えば主に1年生が受講している、ビジネス実務・キャリア科目等で使用している教室には、グループ毎に可動式モニターが完備されています。モニターにパソコンを繋ぐことで、画面を通して情報共有ができる最新のアクティブ・ラーニングが自慢です。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)

情報共有を通じて協働を理解

 これらの学習環境はグループワークの効率性を高めるだけではなく、就業後の実務を想定しています。この日の講義はビジネス実務演習(担当:安達哲夫 教授)が行われていました。入学後わずか1ヶ月程度にも関わらず、最新の機器を使いこなし、グループに課せられた課題に真剣に取り組んでいました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

課題の成果が評価されやすい環境です

 自慢の環境で学びが深まる経営情報学科、カッコいい社会人に一歩近づいた気分になれますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

各自が責任を持って課題に取り組みます

さあ、5月も頑張りましょう!

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ