富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  PHOTO
インターンシップでの成果や学びを共有

インターンシップでの成果や学びを共有

授業紹介:生活支援技術U 視覚障害がある人の援助 ガイドヘルプ体験

授業紹介:生活支援技術U 視覚障害がある人の援助 ガイドヘルプ体験

宇奈月温泉「杉乃井ホテル」で提供される学生考案メニューが決定しました!

宇奈月温泉「杉乃井ホテル」で提供される学生考案メニューが決定しました!

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/07/04 (火)

「医療的ケア」の授業を紹介します! [福祉学科]

 介護福祉士の業務に新たに加わったのが「医療的ケア」です。この日の授業の学習ポイントは「痰の粘性と移動」でした。
 写真の上のほうが気管です。左右に分かれるのが気管支です。今、左の気管支に多量の痰が溜まっています。水分を加えて、痰をサラサラにしているところです。サラサラにする、つまり水分をとることで、痰の排出が容易になる実験をしています。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

専用の教材を用いておこないます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

楽に操作できる吸引器

 痰を吸い取る機械が吸引器です。学生が実際に動かしています。もしかすると、卓上型ミシンのように見えるかもしれませんね。女子学生でも片手で持ち運びができるので、手軽に扱えます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

吸引力を実感してみました

 左端に見えるのが、痰をためるビンです。中央の部分が圧力のメータです。針が左に動いています。圧力を測定するために、試しにティッシュやガーゼを吸い取ってみました。

Posted   パーマリンク

絵本ランドに出演して会場を盛り上げました! [幼児教育学科]

 2017(平成29)年7月2日()、富山市婦中町のファボーレで開催されたとやま元気ワールド絵本ランド2017幼児教育学科2年生13名が出演しました。
 会場では、さまざまな絵本の展示や読み聞かせ、絵本ライブなどが繰り広げられ、たくさんの親子連れが訪れていました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

たくさんの観客の前で歌あそびを行う学生 = ファボーレ太陽の広場

 まずはじめに、音楽表現ゼミ8名は、2日前に終えたばかりの保育実習での経験などを活かして「むしむしジャンケン」、「昆虫太極拳」、「ねこ ときどき らいおん」などの手あそび・歌あそびを行いました。
 会場の子どもたちと一体になって、歌あり、身体表現ありで盛り上がりました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

むしむしジャンケン はじめるよ〜♪

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

会場のみなさんとの一体感!

 続いて、造形表現ゼミ5名は、手づくり大型紙芝居「ピーちゃんのたまごはどーれ?」という、会場のみなさんにニワトリの卵を探してもらう参加型の演目と、横11メートルの長さがある手づくり絵巻物「ヒヨちゃんのおつかい」の読み聞かせを行いました。
 総合演習の時間を使って、5月から制作に取り掛かり、オリジナルのストーリーやデザイン、しかけなど、みんなでアイディアを出し合い完成させました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

大型紙芝居 「ピーちゃんのたまごはどーれ?」

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

これは恐竜のたまごでした…

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

手づくり絵巻物 「ヒヨちゃんのおつかい」

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

横11メートルの絵巻は、まだまだ続きます

 来場してくださったお客さまに楽しんでいただき、たくさんの笑顔に出会えたことで素晴らしい経験となりました。保育の仕事に携わることをめざしている学生たちにとって、大きな学びにつながったことでしょう。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

今回出演した音楽表現ゼミ8名と、造形表現ゼミ5名の学生

 なお、このとやま元気ワールド絵本ランド2017で、本学学生が手遊びをしている場面が、2017(平成29)年7月3日(月)の富山新聞に掲載されました。

Posted   パーマリンク

17/07/03 (月)

滑川高校PTAの皆さんが本学を訪問されました [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

 2017(平成29)年6月26日(月)、滑川高等学校のPTAと教員合わせて23名が本学を訪問されました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

いいお天気の日でした★富山短期大学へようこそ!

 はじめに、最新の設備が整った調理実習室を見学していただきました。この調理実習室は、食物栄養学科はもちろん幼児教育学科や福祉学科の学生も講義で使用しています。
 また、食堂やコンビニが併設された学生ホールや体育館も見学していただきました。体育館では、幼児教育学科の1年生が生涯スポーツを受講しており、専門科目だけでなく、教養科目にも取り組んでいる様子を見ていただきました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

調理実習室を見学

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

体育館ではバドミントン


 その後、宮田伸朗学長より、滑川高校PTAの皆さまに、本学来校のお礼と感謝の気持ちをお伝えしました。また、入試・広報副センター長の小西准教授が本学の概要や特長について紹介しました。2年間での集中した学びに、職場実習やインターンシップなど実社会での学びが加わり、確かな技術と多くの資格・免許を取得できることを詳しくお話しました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

学長よりご挨拶


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

本学の概要説明


【参加者の感想】
・ぜひオープンキャンパスに行きたいと思った。
・今まで富山短期大学という名前だけを知っていて、何を学ぶところなのかよくわかっていなかったが、今回の機会で多くのことがわかって良かった。
・編入学をしている学生さんが思っていたより多かったので、驚いた。

【トミタンと記念撮影】

画像(180x117)・拡大画像(640x418)

トミタンといっしょ


オープンキャンパスパート2は、7月15日(土)開催!ぜひ、保護者の方もご一緒にお越しください。

■インフォメーション
 本学では、高校生の方はもちろん、保護者の方も対象に、見学会を随時開催しております。
 個別申込みのほかに、学校単位でのPTA活動の一環としての施設見学会や学食体験など、さまざまなご要望にもお応えいたします。ぜひ、本学にお越しいただき、自慢の学生と学び舎をご覧いただきたいと思います。

【お問い合わせ先】
富山短期大学入試・広報センター
TEL:076-436-5160 FAX:076-436-0133
E-Mail:nyushi@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

今月の新着図書だより(2017年7月受入分) [図書館]

画像(100x141)

「調理科学のなぜ?」松本 仲子著 596-チ
里いもをゆでるときミョウバンを使う効果をみる、卵白の泡だて方によるスポンジケーキの膨らみの違いをみる…。食品の特性に合った調理法を確かめるために実験し、結果をもとに調理の不思議を解説した一冊。

画像(110x161)

「若者たちの食卓」外山 紀子・長谷川 智子 他著 377.9-ワ
食の写真が映し出す、若者たちの現実とは? 写真、データから若者の食生活を明らかにし、若者の自己、そして家族、格差、社会といった若者たちを取り巻く現実を、心理学・社会学・経営学などの分野を横断して読み解く。

画像(101x146)

「図書館情報学を学ぶ人のために」逸村 裕 他著 010-ト
人類の知識を本という形で今に伝える図書館。未来に伝える知識のカタチはデジタル時代にどう変容するのか。図書館情報学を「知識の伝達と共有」という視点で新たに捉え直し、その魅力を多面的に解説したまったく新しい入門書。

画像(100x146)

「『原因と結果の経済学』データから事実を見抜く思考法」中室 牧子他著 331.1-ナマ
根拠のない通説にだまされない!
「因果推論」の根底にある考えかたをわかりやすく説明。また、因果推論とデータを用いた経済学の研究結果を紹介し、その解釈=読み解きかたについても解説する。

画像(104x146)

「変容する子どもの関係」佐藤 学 他編著 370.8-イ
歴史的な転換点に立つ「教育」を根底から考えるシリーズ。混迷の中にある教育現実を内側から問い直し、教育学を専門とする研究者たちが最先端の知識で探究する。改革の希望を生み出す糸口を指し示す。

画像(101x144)

「社会福祉を学ぼうとする学生へのメッセージ」流通科学大学サービス産業学部 編 369-シ
流通科学大学の教員たちからのメッセージ。どんな「福祉観」をもって学生に対しているのか。「福祉へのいざない」をどのようにしているのか。福祉をめざし、志す動機づけとなる一冊。

画像(102x146)

「深読み!絵本『せいめいのれきし』」真鍋 真著 457-ママ
半世紀以上にわたって読み継がれてきた絵本「せいめいのれきし」。この絵本をこよなく愛し、改訂版を監修した恐竜博士が、地球が生まれてから今この瞬間まで続く、長い長い命のリレーを解説。隅ずみまで描き込まれたしかけを読み解き、最新の情報を紹介している。

画像(101x146)

「富山市議はなぜ14人も辞めたのか」チューリップテレビ取材班 318.4-ト
富山市議会から全国に波及した政務活動費問題。地方局の記者たちが、様々な圧力と闘いながら膨大な資料を分析、政務活動費の不正を暴いた。富山市議ドミノ辞職の舞台裏に迫る。

画像(100x146)

「いのちの車窓から1」星野 源著 914.6-ホケ
ドラマ、大ヒット曲。怒濤の毎日を送るなかで、著者が丁寧に描写してきたのは、周囲の人々、日常の景色、ある日のできごと…。その一編一編に鏡のように映し出されるのは、哲学、そして真意。星野源の魅力、そのすべてがわかる、誠意あふれるエッセイ集。

画像(98x94)

「ごはん」平野 恵理子作 E−ヒエ
具をごはんと一緒に炊き込んだ「たきこみごはん」、豪快に食べられる「どんぶりもの」、体が弱ったときにぴったりな「おかゆ」などおいしそうなごはんがいっぱいの絵本。

Posted   パーマリンク

17/06/30 (金)

ボランティア日記〜サンフォルテフェステバル運営補助〜 [ボランティア活動]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

展示物の移動

 2017(平成29)年6月24日(土)と25日(日)に、11名の学生が、男女共同参画社会の実現をめざしたイベント「サンフォルテフェステバル」(富山市)のお手伝いをしました。

 活動内容は、来場者の席への案内やアンケート回収などです。翌日25日には会場撤収作業を行いました。
 
 この活動は、毎年参加させていただいるサンフォルテさんでのボランティア活動です。学生の声をご紹介します。

参加学生の声
・お客様を誘導する時に、大きな声で呼びかけたり、自分から話しかけたりできてよかった。
・周囲を見て、お客様に適切な声掛けを行うのが難しかったです。
・スタッフの方々が優しく教えてくださってスムーズに行うことができました。
・ボランティアのメンバーやスタッフの人と互いに協力し合いながら、スムーズに会場の撤去作業を行うことができました。終わった後は達成感でいっぱいになりました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

会場撤収(椅子の移動)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

イベント会場の片付け


続きを読む

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ