富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2017


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
学外研修 in 高山を実施しました

学外研修 in 高山を実施しました

「表現・コミュニケーション能力」を高める授業とは?そのA

「表現・コミュニケーション能力」を高める授業とは?そのA

上市高等学校の皆さんが本学を訪問されました

上市高等学校の皆さんが本学を訪問されました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/08/03 (木)

南砺市との連携事業〜マッチングスタジアム2017で新商品のプレゼンテーション〜 [専攻科食物栄養専攻]

 2017(平成29)年7月21日(金)に、南砺市クリエイタープラザで専攻科食物栄養学専攻の2年生と深井教授が、「南砺の農産物と有色素米ペーストを混合させた調理加工品の開発」の研究成果を発表しました。
 
 この事業の趣旨は市内業者とのマッチングの可能性を探り、新たな魅力ある商品を生み出す販路を開拓することにあります。
 発表後の交流会では、子ども向けおやつ「有色素米ビスキュイ 南瓜ディップ添え」、「有色素米黒豆入りブラマンジェ」、若者の朝食に考案した「南瓜と有色素米生地のピザ」を試食してもらいました。今後は市の特産品と有色素米ペーストとのコラボをさらに進め、地域の食育活動に貢献したいと考えています。

画像(180x134)・拡大画像(320x239)

研究成果の発表


画像(180x132)・拡大画像(320x236)

有色素米ペーストを用いた料理たち★


Posted   パーマリンク

17/08/02 (水)

ボランティア日記〜納涼花火大会マナー向上活動〜 [ボランティア活動]

 2017(平成29)年8月1日(火)、経営情報学科に所属する1年生の有志が第71回北日本新聞納涼花火大会のボランティアに参加しました。主な業務は、来場者にゴミの持ち帰りを促すためにゴミ袋の配布を行うことでした。多くの来場者が見込まれる中、学生たちは役割分担を決め効率的かつ臨機応変に対応することを心がけました。

画像(180x135)

総勢11名の学生が参加しました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

来場者に一人ひとり手渡ししていきます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

可愛い来場者にも協力してもらいます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

大切なのは度胸と愛嬌


 今回参加してくれた1年生はボランティアを通じて、地域イベントの運営方法や来場者に楽しんでもらえる工夫など普段の生活では得難い体験をしたようです。ボランティア後は夜空に打ち上げられた約3,000発の花火を鑑賞し、思い出を共有しました。これらの経験は、間もなく始まるインターンシップでも活かされると期待しています。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

夜空に約3,000発の花火

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

富山の夏が始まります


参加学生の感想

■「消極的にならず、積極的に自ら行動していかなければならないと思った。」
■「連携が想像以上に難しかった。常に周囲を確認しながら主体的に行動しなければならないと思った。」
■「受け身にまわってしまうと配布が滞るため、自らが動き笑顔で声をかけていくことが大切だと学んだ。」

Posted   パーマリンク

授業紹介:「保育内容(環境)」 ファミリーパークで自然体験 [幼児教育学科]

 幼児教育学科2年生の専門科目「保育内容(環境)」の授業風景を紹介します。
 この授業では、子どもと環境とのかかわりを理解すること、子どもが周囲の環境に自らかかわるために必要な保育者の援助と保育の方法について習得することを目標にしています。

 2017(平成29)年7月29日(土)には、富山市ファミリーパークに出かけて、フィールドワークを実施しました。
 この日の目的は、
■ファミリーパークでの自然体験を通じて、自然に触れて遊ぶことが子どもにとってどのような意味があるのかを学習し、理解を深める
■自然にふれる園外保育を立案・実施し、必要な環境構成と保育者の援助について学習する
の2点です。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

事前の授業で作成したフィールド・ビンゴを持って出発!

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

立ち姿が美しいチリーフラミンゴ

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

動物園散策をより一層楽しむための手づくり教材

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

期待感が高まる手づくりの双眼鏡

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

ファミリーパーク園内MAP

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

ヤギにふれてみました

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

グループで意見を交わし合いながら進みます

【参加した学生の感想】 
■事前の授業でフィールド・ビンゴを用意していたので、期待感が高まり、とても楽しめた。
■雨で濡れているところもあったが、あえてアスファルトではない森の小道を通り、ぬかるんだ土を足で踏む感触を楽しんだ。
■園内の動物たちが、ぬかるんだ地面でもバランスを崩さずに走り回っていて「すごい!」と思った。
■今回のように、雨が降るなど天候に左右されることがあるので、晴れの日、雨の日いずれにも対応できるような指導案を作成しておくことが大切だと思った。
■雨だからこそ、葉っぱが濡れていてキラキラしている、動物の毛がふわふわしていないなど発見することがあった。このような発見を言葉で表現して、子どもたちと共感したい。
■雨天のため、予定していた自然散策のルートや休憩場所を急きょ、変更することになった。保育を展開する上では、臨機応変に行動することが大切だと実感した。
■自分たちが楽しんで心の底からわき出た感想や気づきが、そのまま子どもへの声かけにつながると思った。保育者として、周囲の様子をよく見て子どもの姿を把握することも大切だが、自分自身が楽しみながら散策することで、共感的なかかわりになり、子どもの学びをより深いものにできると感じた。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

富短のイメージキャラクター「トミタン」も連れてきました♪

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

ミッションゲーム・クリア!

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

活動を振り返り、保育者としての援助などについて省察します

 
 今回のフィールドワークで、学生からさまざまな意見が出てきたように、子どもたちの考え方や感じ方は、十人十色です。一人ひとりの感受性を大切にできる保育者をめざして、富山短期大学幼児教育学科では、学生自身が直接体験することを重視し、学びを深められるように取り組んでいます。

Posted   パーマリンク

17/08/01 (火)

夏季休業のお知らせ [一般]

 富山短期大学では、以下の期間の業務を休止させていただきます。
 ご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

<休業期間> 2017(平成29)年8月11日(金)〜15日(火)
          ※2017(平成29)年8月16日(水)から通常業務を開始します。

資料請求について (受験生のみなさんへ)

 資料請求については、休業期間中も、メール、FAX、ハガキ、資料請求フォーム、テレメールで受付しております(電話を除く)。
 各種資料の発送については、2017(平成29)年8月16日(水)以降となりますのでご了承ください。
 ※テレメールで請求された場合は、休業期間中も対応いたします。

 資料請求につきましては、こちらのページをご覧ください。


証明書の発行について(在学生・卒業生のみなさんへ)

 各種証明書の受付は、2017(平成29)年8月16日(水)以降となりますのでご了承ください。

 各種証明書の発行については、こちらのページをご覧ください。

Posted   パーマリンク

今月の新着図書だより(2017年8月受入分) [図書館]

画像(127x180)・拡大画像(245x346)

「治す食事 患う食事」
Reader’s Digest著 498.58-ナ


食物は時に薬となり、時に毒になる。
本書は、食材の良い面・悪い面の双方を示しており、客観的で偏りのない情報を提供している。
自身や家族、患者のための栄養知識が学べる1冊。

画像(120x180)・拡大画像(243x364)

「マルカン大食堂の奇跡」
北山 公路 著673.9-キコ


昭和なデパート大食堂「マルカン大食堂」。閉店のニュースを知った、特大ソフトをこよなく愛する地元の高校生たちは署名活動を始めた。地元若手企業家も立ち上がり、活動は周囲を取り込でいく。大食堂が再オープンするまでの市民とファンの1年をまとめたノンフィクション。

画像(135x180)・拡大画像(261x346)

「シンプルの正体」ディック・ブルーナのデザイン
デッィック・ブルーナ 画 726.5-フテ


「究極のシンプル」と称される、明快な色や形が魅力のデッィク・ブルーナの作品。美しい図版とともに、色、線、形などの特徴から新たな分類を試み、ブルーナが生み出した「シンプルの正体」を明らかする。

画像(122x180)・拡大画像(247x364)

「お絵かきの想像力」
皆本 二三江 著 376.11-ミフ


子どもの絵に目を凝らし耳を傾ければ、心の声が聞こえてくる…。優れた色彩感覚、名画にも通じる感性など、ただの「らくがき」と軽視しがちな絵が、想像をはるかに超える可能性を語る。子どものこころを尊重する教育・育児のあり方に光を当てる1冊。

画像(124x180)・拡大画像(245x355)

「教養としての社会保障」
香取 照幸 著 364-カテ


社会保障の全体像、社会保障と経済や政治との関わりを一般教養として理解できるよう「市民目線」で解き明かす。制度の成り立ちから、我が国の問題点、改革の方向まで、社会保障改革と闘い続けた著者がわかりやすく解説する入門書。

画像(124x180)・拡大画像(246x355)

「できることを取り戻す魔法の介護」
長谷工シニアホールディングスにやりほっと探検隊 著 369.26-テ


これまでの余裕がない介護現場の反省から、視点を変えた「にやりほっと」活動が始まっている。現場のノウハウを家庭向けに紹介する。その人らしい生活を取り戻す認知症ケアの新しいスタンダードとなる1冊。

画像(125x180)・拡大画像(248x355)

「築地移転の闇をひらく」
中澤 誠 他著 675.5-ツ


なぜ汚染は残ったか。卸売市場はなぜ大切か。築地市場の移転反対運動に長年取り組んできた著者たちが問題の本質を指摘し、その経緯と問題点を整理する。食の安心・安全と、「世界の築地」を守る意義を語る。

画像(124x180)・拡大画像(246x355)

「ジョン・マン 6順風編」
山本 一力 著 913.6-ヤイ


バートレット・アカデミーを首席で卒業した万次郎。故郷や仲間に思いを寄せながら、ニューベッドフォードから二等航海士として捕鯨船フランクリン号に乗り込む…シリーズ第6弾は、万次郎の航海士としての冒険とその成長の物語。

画像(127x180)・拡大画像(251x355)

「かがみの孤城」
辻村 深月 著 913.6-ツミ


部屋に閉じこもっていた不登校の少女こころ。鏡の向こうの世界で出会った似た境遇の7人。秘めた願いを叶えるため、城で隠された鍵を探す―
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。

画像(180x128)・拡大画像(296x212)

「しんせつなともだち」
万 軼羣 作 E−フイ


食べる物のない雪のある日。1つのカブが、うさぎからろばへ、ろばからやぎへと、友達への思いやりの心をのせて届けられていく。ぐるぐる話の傑作。
作者が伝え聞いた、朝鮮戦争時の逸話がもとになって誕生した絵本。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ