富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

10

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
付属みどり野幼稚園運動会で学生30名が活躍!

付属みどり野幼稚園運動会で学生30名が活躍!

オープンキャンパス パートVを開催しました!

オープンキャンパス パートVを開催しました!

大学での学びの準備を一足早く!入学前セミナーを実施しました

大学での学びの準備を一足早く!入学前セミナーを実施しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/10/10 (火)

学外幼稚園での教育実習を終えた2年生の報告会 [幼児教育学科]

 2017(平成29)年10月3日(火)、「教育実習U」の事後報告会を行いました。
 この報告会は、「教育実習指導」の授業の一環として、幼児教育学科の専任教員全員が担当しています。
 
 学外の幼稚園で、2017(平成29)年9月7日(木)〜9月28日(木)の期間中、実質10日間の実習を終えた幼児教育学科2年生が、10グループに分かれて実習の内容を振り返り、自己評価をした上で、今後の自己課題の確認をするという形式で行いました。

 各グループで、さまざまな学びについて意見が交わされ、時には学生同士で共感しあって、大きく頷く姿もみられました。ここでは、その一部を紹介します。

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

実習で学んだことなどについて発表し、意見を交わします

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

研究室にて担当教員をまじえ、グループで報告しあう学生たち

●実習中、戸惑いや困難を感じたこと
・クラスの活動では、たくさんの人数の子どもたちの興味をひきつけ、まとめることが大変だった。
・異年齢児クラスでの製作活動では、進むペースにバラつきがあり、個々に応じた説明をするのが難しかった。
●実習中、喜びに感じたこと
・自分が立案した活動の際、子どもたちが楽しんで遊ぶ姿を見たり、「面白かった!もっとやりたい!」と言ってくれたりしたこと。
・子どもたちに共感することで、自分の思いが伝わったこと。
・「○○先生、一緒に遊ぼう!」と名前を呼んでくれて、担当クラス以外の子どもたちからもたくさん声をかけてもらえたこと。
・運動会に向けて、うまくいかないことも、最後まであきらめず頑張る子どもの姿や、成長を間近で感じられたこと。
●実習で学んだこと
・保育者間で情報を共有し、個々に合った関わり方を工夫されている姿を見て、連携が大事だと感じた。
・子どもたちと同じ目線で、気持ちに寄り添い、一人一人に合った言葉掛けをすること。
・安心、安全に配慮した環境構成を行うこと。
・活動の切り替えが難しい子どもに対しては、無理に次の活動へ誘いかける前に、子どもの気持ちを第一に考えること。
●反省点、今後の課題、後輩への助言
・子どもと一緒に遊び込むことで距離を縮められることを学んだので、今後は子どもたちが心から「楽しい!」と感じられるような遊びを提案する力を身につけたい。
・ピアノのレパートリーをもっと増やしたい。
・保育日誌の誤字脱字を指摘されたので、記録を書く際には気をつけたい。
・保育者からの指示待ちになってしまっていたので、積極的に行動したい。
・クラス全体の興味をひきつけられるような声のかけ方(トーンや抑揚)を身につけたい。
・何よりも、魅力的な笑顔を忘れないことは大切!

Posted   パーマリンク

17/10/05 (木)

富山短期大学付属みどり野幼稚園改築に係る入札について [事務部]

 富山短期大学付属みどり野幼稚園は、2019(平成31)年2月末を完成予定で改築を行います。

 つきましては、入札に係る資料を掲載いたしましたので、入札に参加を希望される業者は、所定の様式をダウンロードして必要事項を記載し、期日までに提出願います。
 

■工事概要
建築面積:鉄骨造一部2階建て 1,241u
工期:2017(平成29)年11月〜2019(平成31)年2月

■契約方法
条件付き一般競争入札

■入札参加資格
「富山市における平成29・30年度の業者名簿(建設工事・建設コンサルタント)市内業者」(平成29年8月1日現在)業種区分「建築」において、業種区分「建築」につき、総合点数が1,200点以上を有する者を代表構成員とする2社からなる特定建設工事共同企業体

■予定価格
事前公表方式

■入札スケジュール等
・入札公告
2017(平成29)年10月5日(木)

・入札参加資格申請
2017(平成29)年10月16日(月)まで

・入札期間
2017(平成29)年11月6日(月)〜11月7日(火)16:00まで

・入札方法
郵便入札

・開札
2017(平成29)年11月7日(火)16:00

■様式等
・条件付き一般競争入札の実施について 
・様式第1号(入札参加資格申請書)等
・工事請負契約書(案)
・設計図面(概要版)
・その他

PDFファイル(184KB)

条件付き一般競争入札の実施について (184KB)

DOCファイル(28KB)

様式第1号(入札参加資格申請書)等 (28KB)

DOCファイル(53KB)

工事請負契約書(案) (53KB)

PDFファイル(1607KB)

設計図面(概要版) (1607KB)



【問い合わせ先】
学校法人富山国際学園
富山短期大学 事務部庶務課
担当:吉田
TEL:076-436-5146
FAX:076-436-5444
E-mail:syoshida@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

17/10/04 (水)

第21回 リカレントセミナー実施しました [福祉学科]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

関学科長の挨拶

 2017(平成29)年9月20日(水)午後、D206教室において第21回リカレントセミナーを行いました。これは、卒後教育の一環として毎年行っているものです。今年度のテーマは「モチベーションUPのコミュニケーション・交流分析をとおして」です。 


 まずはじめに、本学福祉学科学科長の関教授が挨拶と介護福祉を取り巻く情勢についてお話をしました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

笑顔の素敵な土屋佳端先生

 その後、今回のテーマのもと、office AVANCE代表で、日本交流分析協会 交流分析士インストラクターの土屋佳端氏から「モチベーションUPのコミュニケーション・交流分析をとおして」というテーマで特別講義をしていただきました。

人との違いを知り、違いを活かすためには、まず自分を知ることが必要であり、周囲とより良い関係を築くためには、「私自身がコントロールできること」を探り、実践していくことが大切であると先生の実体験も交えながらお話をいただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フリートークの時間 先生のアドバイスを聞きました

エコグラム診断も交えて行い、自分の傾向を知りました。

「自分は○○な人になりたい」という目標を持ち、セルフマネジメントの視点を大切に、自分から行動していくことの必要性を実感した有意義な時間でした。

講演後には、先生を交えてフリートークの時間をもち、質問や職場での悩み等思いを交換・共有しました。


【参加者の言葉】

  • 自己分析だけでなく、他人との関わり方を改めて考える良い機会となりました。

  • 好感が持てる講師で有意義な時間を過ごせました。

  • 自分のあり方・考え方一つで世界は違って見えるのだなと思った。

  • 自分の良さ、人の良さを受けて入れて柔軟に人と接していきたいと思った。もつと自分を信じてあげたいとも感じた。



Posted   パーマリンク

17/10/03 (火)

付属みどり野幼稚園運動会で学生30名が活躍! [幼児教育学科]

 2017(平成29)年9月30日()、富山短期大学付属みどり野幼稚園の運動会が、本学体育館で開催されました。
 幼児教育学科1年生の有志30名も、ボランティアで運動会の運営補助として参加しました。
 
 1年生は9月に付属みどり野幼稚園で教育実習を経験しており、運動会に至るまでの過程をよく見てきました。この活動を通して、運動会における保育者の役割を体験して学ぶとともに、子どもたちの成長を感じることができたようです。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

プログラムの合間にテキパキ準備をする学生 = 富山短大体育館で

 
 ボランティアスタッフの学生たちは、子どもたちが自分の力を出し切れるように、またスムーズな進行のために与えられた役割だけでなく必要な援助を考えて行動していました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

次の種目に必要な用具を準備します

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

巧技台を支えます

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

一人一人の挑戦を間近で見守ります

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

進行表で立ち位置を確認

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

跳び箱6段に挑戦!


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

ことしの運動会のテーマ

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

学生同士で協力して後片付け

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

手拍子で応援☆

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

親子でパラバルーン


 
 参加した学生からは、「実習で一緒に過ごしてきた子どもたちの成長した姿を、間近で見ることができて感動した」との声が聞かれました。
 
 このように富山短期大学幼児教育学科では、付属幼稚園が短大と同じキャンパス内にあることで、実習以外の行事でも子どもたちと交流でき、2年間継続して子どもたちの成長にふれることができます。

Posted   パーマリンク

17/10/02 (月)

付属幼稚園での教育実習を終えての学び [幼児教育学科]

 2017(平成29)年9月4日(月)〜9月26日(火)までの間、富山短期大学付属みどり野幼稚園幼児教育学科1年生が4グループに分かれて4日ずつの実習を行いました。今回はこの教育実習での学びの姿を紹介します。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

4歳児の前で手づくりのペープサートを使って保育を実践する学生

 今回の実習では5月〜6月に行った観察実習で学んだことを活かして、短大に入学して初めて経験する指導案を、グループで試行錯誤しながら仕上げ、手あそびを実践しました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

「カレーライスのできあがり!」

 グループのメンバーで助け合い、みどり野幼稚園の先生方にも補助していただきながら、さらには、子どもたちの力も借りて、4グループに分かれての実習に取り組みました。

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

「手づくりジュースをどうぞ」

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

「ケイドロしよう!」 「お姉ちゃんせんせい、泥棒ね!」

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

「お姉ちゃんせんせいの髪の毛、結んであげるね」

【実習を終えた学生の学び・気づき】
■子どもたちの「挑戦したい」という気持ちを尊重して、手を差しのべるばかりではなく、時には見守ることの大切さを学んだ。
■保育者として、常に子どもたちのモデルであるいう意識をもって過ごしたい。
■自分たちが作成した指導案をもとに行った手あそびは、子どもたちの興味や関心をひきつけることの難しさや、保育者としての話し方、表情の大切さを実感した。
■子どもの姿を見る力、心情を察知する力、その場に応じた判断力など、幼稚園の先生方の姿から学ぶことができた。
■今回の実習(5月〜9月)で、子どもたちのできることが増えていくところなど、日々成長していく姿を間近で感じることができた。
■保育の仕事に憧れて富山短大に入学したが、改めて「保育の仕事に就きたい」という思いが強くなった。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

子どもたちがたくさん遊んだあとの園庭

 これから「保育の仕事にたずさわりたい!」という強い思いを新たにして、1年生は短大の後期授業に臨んでいます。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ