富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
  PHOTO
入学願書作成・提出についてのアドバイス

入学願書作成・提出についてのアドバイス

富山短期大学公開講座「富山の近代の旧派(蕉風)の俳人達」(富山国際学園サテライト・オフィス)が開催されました

富山短期大学公開講座「富山の近代の旧派(蕉風)の俳人達」(富山国際学園サテライト・オフィス)が開催されました

平成24年度 幼児教育学科 卒業演奏会を開催しました

平成24年度 幼児教育学科 卒業演奏会を開催しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

17/11/16 (木)

【速報】公務員保育士採用試験に計22名合格! (11/16最終) [トピックス]

 2017(平成29)年11月16日(木)現在、幼児教育学科2年生(本学2018年3月卒業見込み)の、公務員保育士採用試験結果をお知らせします。
 今年度の公務員保育士採用試験結果は、これで最終です。

公務員保育士採用試験合格人数は次のとおりです。   
■射水市:1名 ■魚津市:1名 ■小矢部市:1名 ■黒部市:1名 ■高岡市:1名 ■津幡町:1名 
■砺波市:1名 ■富山市:7名 ■滑川市:2名 ■南砺市:2名 ■入善町:2名 ■氷見市:2名   
計:22名合格!(昨年度は19名合格)

画像(320x212)

4月からは笑顔がステキな保育者になります!

Posted   パーマリンク

図書館閉館時間変更のお知らせ [図書館]

★図書館カレンダーの記事はこちら

 富山短期大学付属図書館の閉館時間が下記のとおり通常と異なります。ご注意ください。

■2017(平成29)年11月17日(金)
 推薦入学試験準備のため、16:30で閉館します。



Posted   パーマリンク

17/11/15 (水)

2017福祉・介護フォーラムを開催しました [福祉学科]

 2017(平成29)年11月3日(金)に、2017福祉・介護フォーラムを富山県総合福祉会館サンシップとやまで開催しました。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

介護予防研究チーム 粟田主一先生

 
 今回は、「認知症になっても幸せに暮らす」をテーマに、東京都健康長寿医療センター研究所 自立促進と介護予防研究チーム研究部長 粟田主一先生をお招きし、基調講演をしていただきました。

 また続くシンポジウムでは、グループホームほたるの里施設長松原良子氏、新湊東地域包括支援センター富田克実氏、みやの森カフェ主宰一般財団法人Ponte加藤愛理子氏にご参加いただきました。認知症高齢者が地域の中で安心して希望を持って暮らせるための取り組みについて意見が交わされました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

シンポジウムのようす

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

シンポジストのみなさん


Posted   パーマリンク

ボランティア日記〜富山マラソンランナーサービス〜 [ボランティア活動]

 2017(平成29)年10月29日(日)、富山マラソン2017に今年は74名の学生がボランティアとして参加しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

お揃いのスタッフジャンパー着用

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ランナーの皆様、ゴールで待っています


 この日は、雨の降りしきる中での活動でしたが、フィニッシュランナーサービスを担当した学生たちは、ゴールする約1万人のランナーに、タオルやメダルをかけてあげたり、給水用のペットボトルを手渡しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

メダル準備OK!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

お疲れ様です!!


参加学生の声
・作業、役割を分担することで効率良い環境で素早く行動できた。ランナーに「お疲れ様です」「完走おめでとうございます」と笑顔で言うと、「ありがとう」という言葉を貰う自分が嬉しくて、精一杯笑顔で迎えようと思えた。

・お疲れ様ですと言いながらハイタッチをすると、「ありがとう」「疲れが吹き飛ぶ」などと声をかけてもらえて、嬉しかった。マラソンはランナーだけでなく、多くの人の協力で成り立っていると分かった。

・人の目をみて、声をかけたりタオルをかけることで、涙ぐんで「走りきれてよかった」、「寒い中サポートしてくれてありがとう」と言われ、雨の中でしたがやって良かったと思えました。

・ランナーの方は雨の中走ってこられて大変なのに、「ありがとう」や「お疲れ様」と言ってくださいました。どんなに疲れていても優しさや気づかいができる人になりたいと思いました。

・タオルを渡す時にうまくかけられていないときもあり、肩から落ちてしまう場面もやや見受けられました。肩から落ちないように、また 落とされたらすぐ拾いに行くことも私たちの役割だと思いました。

・後半はハイタッチする人とタオルをかけてあげる人に分かれてランナーの皆さんのサポートをしました。雨の中、足を引きずりながらやっとゴールした人や疲れた顔の方がたくさんいらっしゃいました。でも、どの方も私たちが、「お疲れ様でした!」と声をかけると笑顔になってくださりやりがいを感じました。また、「雨の中ありがとうね、寒いやろ?」と私たちよりも濡れて疲れているのに気を遣ってくださり泣きそうになりました。長時間立ちっぱなしで、笑顔でずっと立っていたので大変でしたがそれ以上に得るものが大きく参加して良かったと思いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

完走おめでとうございます

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

給水班


教員より学生へ
 富山マラソンのボランティアに参加された皆さん、お疲れ様でした。あいにくの雨の中でのボランティアでしたが、ランナーの方々の熱い思いに触れて、きっと皆さんも温かい気持ちになったことと思います。
 ボランティアは「何か人の役に立てられないか」と考え立ち上がるものですが、この富山マラソンのボランティアは、「頑張っている人」を支えるボランティアです。きっと普段とは違う視点でボランティアの素晴らしさが味わえたのではないかと感じます。何かに打ち込むことの素晴らしさや、自分の限界まで挑戦することの意味など、是非今回のボランティアで感じ取ったことを、これからの生活に活かしてください。

画像(180x112)・拡大画像(640x400)

タオル班

画像(180x112)・拡大画像(640x400)

拍手やハイタッチでお出迎えしました


Posted   パーマリンク

17/11/14 (火)

お菓子の世界へようこそ!「第1回 遊びの広場」を実践 [幼児教育学科]

 2017(平成29)年11月13日(月)、幼児教育学科2年「保育・教職実践演習」の授業の一環で、付属みどり野幼稚園の親子を対象に、学生が企画・立案・実践する「第1回 遊びの広場」を行いました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

学生手づくりの案内ポスター

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

きょうのプログラムです☆


 「遊びの広場」は、毎週月曜日の保育終了後に、学生を3グループに分けてそれぞれ違うテーマで3回行い、本学に付属みどり野幼稚園の親子を招きます。
 第1回は、15組の親子(事前申し込みで、自由参加)に参加いただきました。

画像(180x119)

好きな色のペンダントを選んでね

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

お菓子の家へようこそ!

画像(180x119)

スイーツ・バスケット

画像(180x119)

空いている場所を見つけて走ります


 今年度の遊びの広場は、本学A館プレゼンテーション・スタジオ(旧学生ホール)で、あと2回実施します。
 今後の授業では、事後研究もしっかり行い、グループごとに活動内容の紹介と自己評価を発表し合う予定です。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

みんなでホットケーキをつくろう!

画像(180x119)

親子でふれ合い遊び

画像(180x119)

すてきな笑顔が見られました

画像(180x119)

お菓子を見つけたらシールを貼るよ


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ