富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

2

2018


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
  PHOTO
進路ガイダンスUを開催しました

進路ガイダンスUを開催しました

富山短期大学 学長の選任について

富山短期大学 学長の選任について

ボランティア日記〜親子キャンプのお手伝い(8/23.24)〜

ボランティア日記〜親子キャンプのお手伝い(8/23.24)〜

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/02/21 (水)

食物栄養学科の学生が考案したゼリーが高岡市の給食で提供されました [食物栄養学科]

 2016(平成28)年11月18日(金)から高岡市と本学は包括連携に関する協定を締結しており、学術・地域振興・文化・教育等の分野において、相互に協力を推進し地域社会の発展に寄与することをめざしています。

 この連携事業の一環として、食物栄養学科の学生が高岡市の地場産食材を用いたレシピを考案しました。
 今回考案したレシピは、高岡産にんじんと国吉りんごを使用した「リンゴとニンジンのトミタンゼリー」です。 
 2018(平成30)年2月16日(金)には、高岡市内の小・中学校(小学校26校、中学校12校、支援学校1校)の給食で提供されました。

画像(320x213)

高岡市内の小中学校に提供されました!

画像(180x119)・拡大画像(320x213)

教材を準備してわかりやすく説明

 高岡市立博労小学校で開催された試食会では、レシピを考案した学生とゼリーの蓋に貼付されたシールのイラストを考案した学生計6名が参加し、ランチルームで児童と一緒に給食を味わいました。
 また学生たちは、山岸紗央里栄養教諭(本学食物栄養学科卒業生)が食育についての話をした後、このゼリーを考案した経緯などをプレゼンテーションしました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

りんごとにんじん!栄養たっぷり♪学生考案★トミタンゼリー

 在学時に、自分達が考えたレシピが実際の給食の中で提供され、それを食べている場面に立ち会うことができ、学生たちにとって非常に貴重な経験をすることができました。

 なお、この記事が 2018(平成30)年2月17日(土)の北日本新聞・富山新聞・北陸中日新聞にも掲載されています。

Posted   パーマリンク

18/02/20 (火)

生活支援技術卒業時到達度評価を行いました! [福祉学科]

 2018(平成30)年2月14日(水)福祉学科2年生を対象に、この2年間で学んできた生活支援技術の技術力を確認する評価試験を行いました。
 この評価試験は、「利用者の尊厳の保持・自立支援にかかわる介護実践能力」に関する到達状況を確認することで、これまで身につけてきた生活支援技術に関する振り返りの機会を設けるために行っています。

 今回は、「右上下肢麻痺と失語症があり、家に帰りたいと車いすでうろうろしている山本とよさん(75歳)」という設定のもと、裏返しに着ている上着の着替えと車いすからベッドに横になるまでの支援を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

6人同時に試験を行いました

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

裏返しの上着を直します


 実施後、評価チェックリストを確認しながら振り返りを行い、以下のような意見が出ました。

・失語症の方に対して、尊厳を大切にした声かけがうまくできなかった
・本番になると頭に入れていた情報が飛んでしまい、焦った
・衣服を直すことに気をとられすぎて、プライバシーへの配慮や姿勢等安全面への配慮をすることを忘れた
・チェックリストや利用者さん側になってみると、気付くことが多かった

 翌日15日(木)には、グループワークをとおして事例を振り返り、何度も正しい支援の方法を練習しました。
 福祉学科では、授業での学びをとおした基礎的な技術の修得だけではなく、実践力を身につけた介護福祉士の養成を行っています。自分の技術力を確認し、修得することで、就職に向けての自信につながる良い機会となりました。

Posted   パーマリンク

18/02/19 (月)

第54回卒業式の挙行と卒業パーティの開催について [学務課]

第54回卒業式を下記のとおり挙行いたします。

           記
 1.日 時  2018(平成30)年3月15日(木)10:00〜
 2.場 所  本学体育館(G館)
 3.式次第  
         T. 開式の辞
         T. 国歌斉唱
         T. 卒業証書・学位記授与
            修了証書授与・学位記伝達
         T. 学長式辞
         T. 理事長告辞
         T. 来賓祝辞
         T. 在学生代表祝辞
         T. 卒業生代表答辞
         T. 校歌斉唱
         T. 閉式の辞
                      - 以上 -

【体育館への入場及び着席について】
 卒業生:9:40まで
 保護者:9:50まで  

【お車でお越しの方へ】
 当日は、本学学生駐車場に駐車が可能となりますが、駐車台数には限りがございますので、駐車係員の指示に従って駐車してください。
 なお、本学駐車場以外の無断駐車及び周辺への路上駐車は固く禁じます。

画像(180x133)・拡大画像(640x473)

第54回卒業パーティーを開催します。
          
 1.日 時  2018(平成30)年3月15日(木)17:00〜18:30
        ※学生は16:30までに入場完了  
 2.場 所  ホテルグランテラス富山 4階 瑞雲の間

【学生のみなさんへ】
 当日は、なるべく公共交通機関をご利用ください。

画像(180x119)
画像(180x119)
画像(180x119)
画像(180x119)

Posted   パーマリンク

学びの集大成!専門演習発表会を開催しました [経営情報学科]

画像(180x131)・拡大画像(640x467)

専門演習発表会を開催しました!

 2018(平成30)年2月13日(火)に経営情報学科専門演習発表会を開催しました。
 専門演習は、一般的には「ゼミナール(ゼミ)」と呼ばれている科目であり、本学科2年次の必修科目となっています。卒業を約1ヶ月後に控えた2年生が、2年間の学びの集大成として卒業論文の内容をスライドを使用して発表しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

スライドを用いて発表!

 
 経営情報学科の教育課程は大きく分けて、教養科目、情報科目、経済・経営科目、会計科目、ビジネス・キャリア科目の5つの分野の授業が展開され、それぞれに専任の教員がいます。学生は自分の得意分野や興味関心が深い分野のゼミナールを選択し、研究を行いました。今年度は11のゼミナールが4教室3部構成に分かれて発表会を実施しました。

 ここでは、発表の一部を紹介します。

画像(180x133)・拡大画像(640x474)

英語ゼミ生の発表

 
 英語リーディングを学んでいるゼミナールでは、これまで、NHKニュース7の副音声で流れる英語吹き替えを聞き取り、自身も英語でニュースを伝える練習を行ってきました。
そこで発表会では、学生が最近のニュースを取り上げ、英語でニュースを伝える技能を披露しました。

画像(180x134)・拡大画像(640x478)

メモを取りながら発表を聞きます

 
 簿記会計を中心に学修しているゼミナールでは、学生が興味関心を持った家電業界や製菓業界などの企業をピックアップし、財務状況を調べるとともに、ライバル企業との比較分析から企業の成長性や生産性、収益性などの観点で経営状態を紹介しました。

■専門演習発表会で発表された主なテーマ(一部のみ)
・情報系
 VBAを用いた給与計算管理システム、Java Appletを用いたシューティングゲーム開発、画像と心理状態の研究 など
・経済・経営系
 ブロックチェーンは社会インフラに替わるかどうかの研究、日本でコストコが成功した理由、amazonの経営戦略 など
・ビジネス・キャリア系
 子どもの貧困と日本の格差問題、富山市のゴミ問題、北陸新幹線開業による観光客数の変化と県内ホテル戦略や観光地のおもてなしの課題点 など
・教養系
 イップス防止のためのメンタルトレーニング、健康生活スキル評価尺度におけるタイプ別行動パターン、絵本の果たす役割や図書館のこれから  など

 学生たちは幅広い分野において、様々な研究方法やアプローチによる研究を行い、およそ1日をかけて2年生全員の学修成果を発表しました。

 それぞれの会場には、来年同じステージに立つ1年生も詰めかけ、熱心に先輩の研究方法や結論・考察に耳を傾けメモを取っていました。
 発表会を終えた2年生たちは来月15日に卒業の日を迎え、就職や大学編入学などそれぞれの新しい道へと進んでいきます。

Posted   パーマリンク

1,000人の親子の前で「アラジンとまほうのランプ」を上演しました [幼児教育学科]

 4月から小学校に入学する新1年生を祝う「うれしい1年生のつどい」が、2018(平成30)年2月17日()に富山県民会館で開かれました(北日本新聞社主催)。
 会場には約1,000人の親子の参加があり、小学生によるステージ発表の後、富山短期大学幼児教育学科2年生が、創作オペレッタ「アラジンとまほうのランプ」を上演しました。

画像(180x119)・拡大画像(640x425)

会場の富山県民会館入口

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

衣装もメイクも準備万端!


画像(320x213)・拡大画像(640x426)

楽屋で出番を待つ出演学生

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

出演メンバー同士でメイク中

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

魔女とランプの魔人


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

姫と付き人たち

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

子どもたち喜んでくれるかなぁ?


 会場では、客席の新1年生になる子どもたちが、アラジンに声援を送ったり、洞窟の扉を開ける際には、「ひらけ〜ゴマ!」の合言葉を唱えたりと、ステージを楽しんでいただけた様子でした。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

町人・商人によるオープニング

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

宝石たちの踊り

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

くらえ!必殺、おならビーム!

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

主役のアラジン

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

フィナーレ

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

ランプの中へ帰っていくラストシーン

 このように、富山短期大学幼児教育学科では、さまざまな会場でステージ発表を行うなど、地域社会にも貢献しながら、実践的に子どもたちとふれ合う機会を大切にし、保育者としての総合的な表現力を育んでいます。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ