富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
  PHOTO
2017オープンキャンパス パート1(6/17)の詳細が決定しました!

2017オープンキャンパス パート1(6/17)の詳細が決定しました!

連載#05 リアルタイム×経営情報学科

連載#05 リアルタイム×経営情報学科

うれしい1年生のつどいで「ももたろう」を上演しました

うれしい1年生のつどいで「ももたろう」を上演しました

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/05/02 (水)

第23回楽しい福祉セミナーのご案内 [福祉学科]

  2018(平成30)年5月27日(日)10:30から、「第23回 楽しい福祉セミナー」を開催します。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

前回のセミナー・介護予防

 今年は、「想像してみよう、福祉の学びが拓くあなたの将来」をテーマに、安定した将来を築く介護福祉の学びに加え、超高齢社会で活躍する福祉ビジネスの学び、そして相談援助職をめざすための学びの「3つの学び」を紹介します。
 卒業生や福祉施設で働く方々からの話も交えて、「3つの学び」がもたらす未来を想像しましょう。

 皆さまのご参加を、心からお待ちしております。

画像(127x180)・拡大画像(452x640)

■開 催 日 : 2018(平成30)年5月27日(日)
■時   間 : 10:30 〜 12:00(10:00から受付開始)
■会   場 : 大学コンソーシアム富山 研修室2(富山駅前CiCビル 5階)
■対   象 : 高校生(学年を問いません)
■参 加 費 : 無 料
■参加申込締切 : 5月23日(水)

※来場の際は、公共交通機関などをご利用の上、お越しください。
(送迎バスはありません。会場は富山駅前にあり、徒歩3分程度です)
 

PDFファイル(141KB)

詳細 (141KB)

 詳細は、左のアイコンをクリックし、PDFファイルをご覧ください。

PDFファイル(87KB)

セミナー申込書 (87KB)

 セミナー申込書は、左のPDFファイルをご利用ください。

 
 セミナーに関するご質問などは、次の問い合わせ先までお願いします。

【問い合わせ先】
 〈担当〉関・焼田
  時間:月曜〜金曜 9:00〜17:00
  電話:076-436-5182(直)
  FAX :076-436-0133
  E-mail:fukushi@toyama-c.ac.jp(件名に「楽しい福祉セミナー」とご記入ください)

Posted   パーマリンク

2018 富山短期大学公開講座の開講について [トピックス]

 富山短期大学では、地域に密着した教育・研究の一環として、地域の方々を対象とした公開講座を開催しています。

画像(127x180)・拡大画像(452x640)

2018富山短期大学公開講座

 本学主催の講座として、「富山短期大学」で2講座、「南砺市包括ケアセンター大学サテライト」で8講座、「八尾ふらっと館」で2講座を開講します。

 このほかにも、各学科が主催する公開講座、各地域・自治体などが主体となって開催されている公開講座への出講も行います。

 皆様に多くの知識や多くの学びを提供し、社会に対して広く貢献するために、さまざまな講座を企画しました。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

PDFファイル(5357KB)

2018 富山短期大学公開講座 (5357KB)

 詳細は、左の「2018 富山短期大学公開講座」(PDF)をご覧ください。

 
【申し込み・問い合わせ先】
 富山短期大学 地域連携センター
 電話:076-436-5176(直通)
 E-mail:kyoumu@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

18/05/01 (火)

今月の新着図書案内(2018年5月受入分) [図書館]

画像(137x180)・拡大画像(382x500)

「肉・豆腐 麩のおかず」
日本調理学科会 著 596.21/ニ 

「伝え継ぐ日本の家庭料理シリーズ」の一冊である。聞き書き調査は日本調理科学会の会員が47都道府県の各地で行い、家庭でつくりやすいレシピとしている。肉、豆腐、麩を使った郷土料理。 いずれもその土地を訪れて一度は賞味したくなる。

画像(123x180)・拡大画像(342x500)

「からっぽの冷蔵庫 見えない日本の子子どもの貧困」
米山 けい子 著 369.4/ヨケ

飽食の日本で、明日の食べ物にも事欠く子どもの存在に目をそむけてはいけない。「誰もが食を分かち合える社会」を目標に活動している「フードバンク山梨」の活動と「日本の子どもの貧困」の現状を詳細に伝えている。


画像(121x180)・拡大画像(338x500)

「虐待が脳を変える」
友田明美・藤沢玲子著 493.9/トア

虐待が脳に与える影響、証拠を科学が示す。虐待を受けた脳は「過酷な状況の中でもなんとかして適応して生きていてきたあかし」と著者は訴える。脳の発達段階で高い負荷をかけられると影響は、時間が経ってから現れてくる。成人してからのアルコール・薬物依存・うつ病として現れることもある。



画像(124x180)・拡大画像(442x640)

「思考の整理学」 
外山 滋比古 著 141.5/トシ

初版年、1986年と古いが今も注目を集めるベストセラー。「考えるとはどういうことか」「考える能力を伸ばす秘訣」などをテーマに執筆。後半では、論文を書くことを前提に「考える」ことの方法を独自の比喩を用いて明快に解説されているので読みやすく楽しめる。

画像(127x180)・拡大画像(452x640)

「新よくわかる ライフデザイン入門」
大学導入教育研究会 編 377.1/シ

スムーズに大学生の生活を始めて、より良い学びができるように作られた書。大学キャンパスでの生活を知る「キャンパス・ライフ」、知的活動の基礎的な技術を学ぶ「アカデミック・スキルズ」、卒業後の人生設計を考えいく。

画像(126x180)・拡大画像(449x640)

「社畜上等!会社で楽しく生きるには」
常見 陽平 著 159.4/ツヨ

就活を始める前にぜひ一読して欲し図書。就活の面接対策のために模擬面接の録画をし、自分自身の身振り手振りから言葉遣いを見直し「かんじのいい話し方」を研究するなどの案が斬新で興味深い。「熱い」「上手い」話し方ではなく「気持ちの良い」コミュニケーションをとった人が勝。

画像(127x180)・拡大画像(454x640)

「大学生 学びのハンドブック」4訂版
世界思想社編集部 編 377.1タ

ノートのとり方、レポートの書き方、資料の探し方、ゼミ発表の仕方、パソコンの使い方…。大学での学びに必要なスタディ・スキルを、イラストで具体例を示してわかりやすく解説。徹底的な学生目線で人気を博した初年次教育テキスト、待望の4訂版

画像(127x180)・拡大画像(353x500)

「世界のしおり・ブックマーク意外史」
猪又 義孝著 024.9/イヨ

日本で初めての「しおり・ブックマーク」の通史。しおり・ブックマークのコレクターが2000年におよぶ歴史を「意外な」エピソードとともに紹介する。「しおりギャラリー」のコーナーでは古今東西のしおり・ブックマークを330点掲載。

画像(127x180)・拡大画像(453x640)

「世界の暦 文化事典」
中牧 弘允 編 449.8/セ

暦はふつう年月日や週を知るためにあるが、宗教、国家、民族、文明などが異なれば暦システムも多様なかたちで存在する。各地の暦文化(記念日・お祭り)をその成り立ちから紹介。「暦に縛られた社会生活よ余儀なくされている」など多面的に暦を紹介している。

画像(122x180)・拡大画像(435x640)

「もしフネさんが70人集まったら?私たち、まだまだここれからよっ!!」
ブレインワークス編著 367.7/モ

激動の時代をくぐり抜け、戦後の日本を支えてき70人のフネさん達。70通りの人生模様は、愛と涙と笑いのエネルギーが盛りだくさん!そんなフネさん70人から私たちが学べることが、この一冊に。

Posted   パーマリンク

18/04/27 (金)

第46回幼児教育研究会を6月2日に開催します [幼児教育学科]

 2018(平成30)年6月2日(土)に、 第46回 幼児教育研究会を本学で開催します。
 今回は、「乳幼児期に育みたい力と保育者の役割」の主題のもと、皆様とともに研究を深めたいと考えております。
 午前中は遊びのワークショップを行い、午後からは、遠藤 利彦先生(東京大学大学院 教授)をお迎えしてご講演いただきます。

  ■開催日:2018(平成30)年6月2日(土)
  ■時 間:9:30〜16:00
  ■会 場:富山短期大学  受付:E館1階ラウンジ  講演:E館7階教室  ワークショップ:体育館

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

受付と講演会場は、富山短大7階建てのE館です

PDFファイル(728KB)

案内 (728KB)

参加費は無料です。
詳細プログラムは、左のPDFファイルをご覧ください。

PDFファイル(663KB)

申込書 (663KB)

 参加ご希望の方は、左のPDFファイルを印刷して申込書にご記入の上、 5月25日(金)までに、郵送またはFAXで申し込みをお願いします。

【問い合わせ先】
 富山短期大学 幼児教育センター内 幼児教育研究会事務局
 〒930-0193 富山市願海寺水口444
 TEL:076-436-5169
 FAX:076-436-1670
 e-mail:youji@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

18/04/23 (月)

【授業紹介】音楽T‐1:ピアノレッスン等がはじまりました [幼児教育学科]

 2018(平成30)年4月13日(金)から開始した、幼児教育学科1年生の前期に開講している演習科目「音楽T-1」の授業風景を紹介します。
 初回授業では「ピアノ実技についてのアンケート」を実施し、習熟度別にグループ分けをしました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

ていねいな習熟度別レッスンでレベルUP!

 
 この授業は、専任教員1名 難波 純子 准教授 と非常勤講師4名の合わせて5名の教員が担当しており、学生一人ひとりの経験に合わせて、保育に必要な音楽の基礎技能を培うことを目標としています。
 第2回の4月20日(金)からは、いよいよグループ別に歌唱や器楽(ピアノ)の授業が始まりました。

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

少人数でのグループレッスン = E館6階キーボード室

 
 ピアノ実技について、短大入学時のアンケートでは、初心者と経験者の割合が、毎年ほぼ半分ずつです。
 1年次のレッスンでは、「お花がわらった」「小鳥のうた」「こいのぼり」「たなばたさま」など、季節や行事などにまつわる課題曲が毎週あります。こうした、課題曲は授業時間以外での予習・復習が大切です。
 
 授業開始前や放課後には、キーボード室とレッスン室を開放しているので、自習に取り組む学生の姿も多く見られます。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

まずは右手パートを弾けるようになりましょう!

 
 また、この授業ではピアノレッスンやソルフェージュ(楽譜を読みながら歌うこと)だけでなく、保育の場を想定した「手あそび」や「あそびうた」も取り入れています。
 音楽の楽しさにふれながら、学生自身が表現する喜びを体験することで、保育者として子どもの豊かな感性を育んでいけることを願っています。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ