富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

7

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
  PHOTO
第27回全日本大学女子野球選手権大会に出場しました

第27回全日本大学女子野球選手権大会に出場しました

オープンキャンパス パートVを開催しました!

オープンキャンパス パートVを開催しました!

授業紹介:食品鑑別論 (担当:富岡教授)

授業紹介:食品鑑別論 (担当:富岡教授)

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/07/25 (水)

平成30年度 生命保険協会 介護福祉士養成奨学生に選定されました! [福祉学科]

 2018(平成30)年7月10日(火) 10:30から、本学の大会議室で「平成30年度 生命保険協会 介護福祉士養成奨学生決定通知伝達式」が行われました。

 今年度の奨学生には、本学を含めて県内介護福祉士養成校から3名が選出されました。
 選出された3名を代表して、本学福祉学科2年 中山萌花さんが富山県生命保険協会会長の伊藤 博様から決定通知証が授与されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 奨学生の中山萌花さんは、「これまで福祉学科を卒業した幾人もの先輩が、生命保険協会の奨学金を糧に介護現場へと羽ばたいていったと聞き、自分も後に続き後輩たちの見本になりたい」と抱負を述べ、介護福祉士国家試験の合格をめざして、日々勉学に励むことや奨学生決定のお礼を伝えました。

 また、決定通知証の授与を受けて、宮田学長が列席された富山県生命保険協会の方々に感謝の言葉を述べました。

Posted   パーマリンク

18/07/24 (火)

ボランティア日記 〜サンフォルテわくわくジュニアセミナーの手伝い〜 [ボランティア活動]

 2018(平成30)年7月14日(土)、食物栄養学科の学生2名と幼児教育学科の学生2名が、富山県民共生センター サンフォルテ(富山市)「わくわくジュニアセミナー」の手伝いをしました。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

会場整備、誘導、資料配布など

 小学3〜6年生の子供たちが60名程と保護者の方が参加されていました。
 
 人形を使って心臓マッサージの体験をしたり、手回し発電機を使った実験がありみんなとても盛り上がっていました。
 
 セミナーの最後には、スーパーボールと竹串、ストローを使ったストローロケットの工作があり、子どもたちの作業のサポートを行いました。

参加学生の声
・違う学校や異なる学年同士が協力している姿を見て、普段通っている学校以外での活動は、子どもたちにとって良い経験になっているんだなと思いました。
・保護者の方がいなくても自分たちで考えて行動できている様子は、子どもたちが自立に向かっている証拠だと感じました。

 
 子どもたち一人ひとりがすごく楽しんでいる様子だったので、うれしい気持ちでボランティア活動を終えることができたようです。

Posted   パーマリンク

【授業紹介】基礎演習:図書館でレポートを作成しよう [幼児教育学科]

 2018(平成30)年7月17日(火)と18(水)に行われた、1年次前期に開講している基礎演習の授業を紹介します。
 この科目の担当は、幼児教育学科学科長高木三郎 教授です。

 この日は、本学付属図書館で、報告型レポート作成の仕方について実践的に学ぶ内容でした。

 レポートのテーマは自由で、各自が目的に沿った資料を館内のパソコンで検索し、資料を基に調べたことを報告できるよう、まとめていきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

図書館内のパソコンで文献検索をして、テーマに沿った資料を探します

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

目的の資料は見つけられたかな?

 仕上がったレポートは次回の授業で、8〜9名のゼミ形式で発表することになっています。
 このように「基礎演習」では、調べる技術、読む技術、書く技術、まとめる技術、話す技術を磨いています。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

資料をしっかり読み込んで、報告型レポートを作成します

Posted   パーマリンク

18/07/23 (月)

福祉のお仕事フェア in TOYAMA で就職活動スタート! [福祉学科]

 2018(平成30)年7月15日(日)、16日(月祝) の2日間、富山国際会議場で「平成30年度 福祉のお仕事フェア in TOYAMA(福祉の就職総合説明会2018)」(主催:社会福祉法人富山県社会福祉協議会、富山県健康・福祉人材センター、富山労働局・ハローワーク)が開催されました。

 福祉のお仕事フェアは、福祉関係の職場への就職を希望する一般求職者や学生を対象に、求人情報や福祉の仕事・職場についての紹介や相談等の機会を提供するとともに、福祉関係事業所等の人材確保を円滑にする目的で、毎年この時期に開催されています。
 開催2日間で、社会福祉法人、医療法人、NPO法人等を合わせて117法人が参加されました。

画像(180x135)・拡大画像(477x358)
画像(180x135)・拡大画像(396x297)

 
 本学からは、今年も福祉学科2年生全員が参加して、就職先の選択肢を増やすために幅広く各施設等のブースを回りました。
 当初は、就職先として介護施設だけを考えていた学生が、障害者施設のブースで話を聞いて興味を持ち、ボランティアの申し込みを行う姿も見られました。

 さまざまな分野・業務形態の方から話を聞くことができる催しであるため、学生たちが就業について改めて考える機会となっています。
 学生たちには、就職の場を探すだけでなく、施設の方々との「出会い」も大切にしてほしいと思います。

画像(180x129)・拡大画像(484x349)
画像(135x180)・拡大画像(348x464)
画像(133x180)・拡大画像(346x466)

Posted   パーマリンク

龍谷富山高校2年生の皆さんが本学を訪問されました! [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

 2018(平成30)年7月6日(金)、龍谷富山高校2年生13名と教員1名が本学を訪問されました。

画像(320x214)・拡大画像(640x429)

明日は七夕★ようこそトミタンへ!

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

本学の概要説明

 
 はじめに、入試・広報副センター長の小西准教授が本学の概要について説明しました。
 短期大学と専門学校の違いや各学科の高い専門職就職率について詳しく説明しました。また、今のうちから自分のやりたいことや将来の自分について考えておくことの重要性についてお話しました。

 その後、福祉学科に移動して、学科の概要説明を聞いていただいた後、模擬授業を受講していただきました。
 模擬授業では、「ふれる優しさとコミュニケーション」をテーマに、頭と心と身体の関係についてお話していただきました。参加いただいた生徒さんのなかには、すでに福祉分野を学んでいる方もおられ、福祉分野の可能性について改めて考えていただく機会になったのではないでしょうか。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

学科長による学科説明


画像(180x119)・拡大画像(640x426)

福祉学科の模擬授業


【トミタンと記念撮影】

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

トミタンといっしょ


【参加者の感想】
・将来の進路が決まっていないので、今回の体験を生かして決めていければと思った。
・高い就職率や実社会に生かせる効率的な授業があることを知れてよかった。大学は勉強だけだと思っていたが、クラブ活動などもあると分かってよかった。
・福祉について、さまざまなことを知れてよかった。

今年度のオープンキャンパスの予定はこちら!ご参加をお待ちしております!

■インフォメーション
 本学では、高校生の方はもちろん、保護者の方も対象に、見学会を随時開催しております。
 個別申込みのほかに、学校単位でのPTA活動の一環としての施設見学会や学食体験など、さまざまなご要望にもお応えいたします。ぜひ、本学にお越しいただき、自慢の学生と学び舎をご覧いただきたいと思います。

【お問い合わせ先】
富山短期大学入試・広報センター
TEL:076-436-5160 FAX:076-436-0133
E-Mail:nyushi@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ