富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2018


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  PHOTO
2年生と教員による懇談会を実施ました

2年生と教員による懇談会を実施ました

バスツアーの皆さんが本学を訪問されました

バスツアーの皆さんが本学を訪問されました

連載#05 リアルタイム×経営情報学科

連載#05 リアルタイム×経営情報学科

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/08/06 (月)

氷見高校2年生の皆さんが本学を訪問されました! [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

 2018(平成30)年7月13日(金)、氷見高校の2年生と教員合わせて54名が本学を訪問されました。

画像(320x238)・拡大画像(640x477)

ようこそ!呉羽キャンパスへ★

画像(180x116)・拡大画像(640x414)

 
 呉羽キャンパスに到着後、教室で昼食を食べていただきました。昼食をとりながら、本学の学外活動を紹介するスライドショーを見ていただきました。サークル活動や大学祭、球技大会など本学での学生生活を想像しながら、見ていただけたのではないかと思います。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

 昼食後、入試・広報センターの小比賀課長が本学の概要について説明しました。
 
 概要説明では、四年制大学や専門学校と比較をして、短期大学進学のメリットを紹介しました。
また、短大卒業後の進路として、就職のみならず、進学・編入学といった選択肢が多くあることをお話ししました。

 次に、本学の併設校である富山国際大学の概要について説明をしました。呉羽キャンパス内には、本学のほかにも富山国際大学子ども育成学部、富山国際大学付属高等学校、富山短期大学付属みどりの幼稚園があり、さまざまな人との交流を図ることができる総合学園となっています。

画像(180x122)・拡大画像(640x436)

ピアノ練習もこれでバッチリ☆

 
 最後に、本学幼児教育学科と富山国際大学子ども育成学部が共用で使用しているE館棟をご案内しました。音楽室やキーボード室、小児保健実習室など専門分野に特化した施設の見学を行い、本学の学びに触れていただくことができました。

【トミタンと記念撮影】

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

トミタンといっしょ1

画像(180x118)・拡大画像(640x420)

トミタンといっしょ2


【参加者の感想】
・専門学校と短期大学の違いを知ることができて、とても勉強になった。
・カレッジガイドだけではなく、実際に自分の目で見てみたいと思った。オープンキャンパスに参加しようと思う。
・就職率の高さなどから、丁寧に指導していただけるのだと思った。

オープンキャンパスでお待ちしています!保護者の方も大歓迎です☆

■インフォメーション
 本学では、高校生の方はもちろん、保護者の方も対象に、見学会を随時開催しております。
 個別申込みのほかに、学校単位でのPTA活動の一環としての施設見学会や学食体験など、さまざまなご要望にもお応えいたします。ぜひ、本学にお越しいただき、自慢の学生と学び舎をご覧いただきたいと思います。

【お問い合わせ先】
富山短期大学入試・広報センター
TEL:076-436-5160 FAX:076-436-0133
E-Mail:nyushi@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

充実した介護実習をめざして「第2回 介護実習指導者会議」開催 [福祉学科]

 2018(平成30)年8月2日(木)、富山県民会館で平成30年度 第2回 介護実習指導者会議を開催し、県内の介護実習施設から22名の指導者の方にご参加いただきました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

関学科長の挨拶

 開会にあたり、関学科長が挨拶を述べてから、福祉学科教員の異動等について報告を行いました。新任の小平准教授が着任の挨拶後、司会を務めました。

 今年は、富山県「元気とやま福祉人材確保・応援プロジェクト」の介護実習連携強化応援事業の委託を受け、講演会を開催しました。
 講師に、社会福祉法人ひだまり 理事の山下 総司氏をお迎えして、「学生の個性を伸ばす実習環境創り」をテーマに講演を行っていただきました。

 学生の「やる気」を引き出すためには、指導者が自信を持って物事の根拠やデータを知り、わかるように伝えることが大切であること。
 現実の考え方や慣習にとらわれず、良い部分の意味を知って変化させることで人が育っていくこと。
 また、理想を現実にするためには、「やってみる」「観る・見る・振り返り」「しっかり伝える」「素直さと謙虚さ」の4本柱が大切であることなど、多くのスライドを使用してお話いただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

山下氏の講演

【参加された方々の感想】
  • 目でわかること=環境が与える影響は大きいものであると再認識しました。職員が笑顔で働ける事も重要である。それを見て学生もこの施設いいなぁと感じてもらえると思います。また、学生を育てることは、自分達を磨くことにも繋がると思いますので、努力を続けたいと思います。

  • 実習生を受け入れる、学生を育てるには、先ず施設での日常(利用者さんとの関わり、環境づくり、接遇)を見直すことが必要だと改めて思いました。実習生の方々はとてもよく見ておられるということを意識して実習指導を行っていかなくてはいけないですね。今日の講演を今後に生かしたいと思います。

  • 学生は職員と違う視点で現場を見ているので、職員や利用者様が生き生きとした明るい表情で過ごせるような環境づくりは大切だと改めて感じた。

  • 学生だけでなく新人等も育てることは、我々指導者の責任となってくる。自分たちが介護の根拠、これをなぜするのかという根拠を自分たちが理解し伝えなければと思う。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 
 大変暑く、お忙しい中にもかかわらず、お越しいただいた実習指導者の皆さま、誠にありがとうございました。
 学生たちのご指導、よろしくお願いいたします。

Posted   パーマリンク

18/08/03 (金)

富山西高校1年生の皆さんが本学を訪問されました [入試・広報センター]

■富山短期大学へようこそ

 2018(平成30)年7月10日(火)、富山西高校の1年生16名と教員1名が本学を訪問されました。

画像(320x217)・拡大画像(640x434)

今回は、170インチのモニタを使用し壮大なスケールでお送りします!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

本学の概要説明

 
 はじめに、入試・広報センターの小比賀課長より、本学の概要を説明しました。
 本学の特長である学生と教職員の距離が近いことや細かな学生支援について詳しく説明しました。また、短大卒業後の進路として、就職のみならず、進学・編入学など柔軟に選択をすることができることをお話ししました。

 その後、食物栄養学科・福祉学科の各教員から、各学科の特色や大学での学びについて説明がありました。高校に入学されたばかりの1年生ですが、真剣に説明を聴いていただきました。今後の進路選択の参考にしていただければと思います。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

 また、食物栄養学科の2年次に給食管理実習で使用する給食実習室を見学しました。本学には、最新の設備が整備された調理実習室だけではなく、1回で150人分の食事を調理できる給食実習室も完備しています。通常の調理実習では見ることのない調理器具などを見ていただくことができました。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

給食実習室の見学


画像(180x134)・拡大画像(640x478)

献立表も学生たちの手作り★


画像(180x136)・拡大画像(640x486)

臨床栄養学の講義のようす

 
 最後に、食物栄養学科2年生が受講している臨床栄養学の講義を少し聴講していただきました。臨床栄養学では、傷病者の症状や栄養状態に基づいて適正な栄養管理を行う能力を養います。高校1年生には少し難しい内容であったかもしれませんが、本学での学びの雰囲気を感じていただけたのではないでしょうか。

【トミタンと記念撮影】

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

トミタンといっしょ


【参加者の感想】
・栄養士に興味があったので、詳しく知れて良かった。
・進学は、遠い先のものだと感じていたが、将来の就職についてなどを考えると、今日の話がとても重要であると思った。
・興味があるので、進学を考えようと思った。

オープンキャンパスは1年生も大歓迎★ぜひ、お越しください!お待ちしています。

■インフォメーション
 本学では、高校生の方はもちろん、保護者の方も対象に、見学会を随時開催しております。
 個別申込みのほかに、学校単位でのPTA活動の一環としての施設見学会や学食体験など、さまざまなご要望にもお応えいたします。ぜひ、本学にお越しいただき、自慢の学生と学び舎をご覧いただきたいと思います。

【お問い合わせ先】
富山短期大学入試・広報センター
TEL:076-436-5160 FAX:076-436-0133
E-Mail:nyushi@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

前期末試験が始まりました [経営情報学科]

 2018(平成30)年7月31日(火)から、平成30年度前期末試験が始まりました。
 前期末試験は7月31日(火)から8月6日(月)の5日間で、前期に学習した知識やスキルがどの程度定着しているのかを評価するもので、1年生にとっては初めての期末試験です。
 

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

7月31日(火)3限目「ITリテラシー」

 「ITリテラシー」は、コンピュータの基本的な知識、操作方法、メンテナンス方法やセキュリティなど、コンピュータを日常的に使用するために必要な基本的な能力を身につけることを目標とする授業科目です。
 学生一人ひとりが、自分のノートパソコンを使用して実践的な力を身につけます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

8月1日(水)4限目「会計学T」

 「会計学T」は、初めて簿記や会計を学ぶ学生を対象した授業科目です。初級の会計理論について全体像をつかむことを目的とし、実践に耐えうる「仕訳」の力を身につけていくことで、日商簿記検定3級の合格も目標としています。
 試験では、授業でも使用している電卓を使って問題を解いています。

 

【初めて試験を受けた1年生の様子】
・「昨日、夜遅くまで勉強した甲斐があった」と笑顔の学生
・「難しかった」と渋い顔で教室を出ていく学生
・「今日は徹夜だ」とやる気満々で早々に帰宅する学生


 約1年後の就職活動では、企業などに成績証明書を提出することになりますので、学生たちは真剣です。

 放課後に友人と復習をしたり、分からないことを先生に質問するなどして試験に備えており、8月6日(月)の試験期間が終わるまでは、しばらく緊張の日々が続きます。

Posted   パーマリンク

夏季休業のお知らせ [一般]

 富山短期大学では、以下の期間の業務を休止させていただきます。
 ご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

<休業期間> 2018(平成30)年8月13日(月)〜15日(水)
          ※2018(平成30)年8月16日(木)から通常業務を行います。

資料請求について (受験生のみなさんへ)

 資料請求については、休業期間中も、メール、FAX、ハガキ、資料請求フォーム、テレメールで受付しております(電話を除く)。
 各種資料の発送については、2018(平成30)年8月16日(木)以降となりますのでご了承ください。
 ※テレメールで請求された場合は、休業期間中も対応いたします。

 資料請求につきましては、こちらのページをご覧ください。


証明書の発行について(在学生・卒業生のみなさんへ)

 各種証明書の受付は、2018(平成30)年8月16日(木)以降となりますのでご了承ください。

 各種証明書の発行については、こちらのページをご覧ください。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ