富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2018


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  PHOTO
2年生学外研修を実施しました

2年生学外研修を実施しました

平成28年度 卒業研究発表会を開催します

平成28年度 卒業研究発表会を開催します

総務委員によるボランティア活動打ち合わせ会(第2回)を開催しました

総務委員によるボランティア活動打ち合わせ会(第2回)を開催しました

  ブログ内検索

上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0
  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/07/23 (月)

第51回北陸三県私立短期大学体育大会に出場しました! [学務課]

 2018(平成30)年7月7日(土)と8日(日)の両日、第51回北陸三県私立短期大学体育大会が開催されました。

画像(180x119)

開会式

 今年は、石川県金沢市の金沢学院短期大学が幹事校で、同大学キャンパス等で7種目の競技が行われました。

 本学からは、バレーボール、バスケットボール、バドミントン、テニス、ソフトテニス、卓球、ソフトボールの7競技に全てエントリーし、55名の学生が参加しました。

画像(180x119)

富岡名誉教授への功労者表彰

 開会式では、この北陸三県私立短期大学体育大会の運営に、多大な貢献をした本学の富岡徹久 名誉教授に対して、功労者表彰の授与が行われました。

 富岡氏は、テニス競技の役員を長きに渡って務め、2015(平成27)年に本学が主管校として開催した大会では、大会委員長を務めるなど、大会の発展に尽力し、貢献しました。


 

画像(180x119)

激励の言葉をいただきました

 開会式後には、宮田学長が選手たちに激励のことばを贈り、参加者全員で「富山短期大学 がんばるぞー!!!」と掛け声をかけてお互いの健闘を誓いました。

 大会初日は、雨天の影響で屋外競技のソフトボール競技、ソフトテニス競技の団体戦が雨天順延となったため、競技が行われなかった選手たちは、他会場の競技の応援に駆けつけて声援を送り、学校全体として試合に臨みました。
 

画像(180x119)

頑張ります!

 今大会の本学の成績は以下のとおりです。

■大会結果
【優勝】
・ソフトテニス競技 団体
・テニス競技    団体
・テニス競技    個人 ダブルス
・バドミントン競技 個人 ダブルス

【準優勝】
・バドミントン競技 個人 シングルス 

【3位】
・バドミントン競技 個人 ダブルス


 この大会は、学生の健康と体力の向上をめざすとともに、明朗な学生生活と相互の親睦を図ることを目的としています。スポーツをとおして、新しい出会いや親睦が拡がり、またチームとして行動する中に貴重な経験がこれからの糧として、活かされればと思います。

画像(180x119)

結果報告会

 大会後の9日(月)には、優勝者および優勝団体の代表者が、宮田学長への結果報告会を行いました。

 クラブ・サークルの活性化に向けて、今回の受賞を今後の活動につなげたいと思います。
 選手の皆さん、お疲れ様でした。

 

画像(180x100)

バドミントン

画像(180x100)

テニス


画像(180x101)

バレーボール

画像(180x100)

バスケットボール


画像(180x100)

ソフトボール

画像(180x101)

卓球


画像(180x100)

ソフトテニス


Posted   パーマリンク

18/07/04 (水)

大学等リーダー研修会で充実した2日間! [学務課]

 2018(平成30)年6月30日(土)〜7月1日(日)の2日間、国立立山青少年自然の家にて大学コンソーシアム富山主催の「平成30年度大学等リーダー研修会」が開催され、県内高等教育機関の7機関44名の学生が集いました。
 行事主管校の本学からは、学生会4名とフォトサークル2名が参加しました。
 
 この研修は、学生会やサークル等のリーダーとして活動する学生を対象に、リーダーシップ力・コミュニケーション力・企画力を高め、リーダーとしての資質向上を図ることを目的としています。

画像(180x119)

本学学生部長挨拶から研修会スタート

 
 研修会には、株式会社理想経営から3名の講師をお招きし、グループワークをとおしてチーム形成体験やゲームを交えながら、自分たちが求めるチームについて考えていきました。
 初対面の学生同士、最初はとても緊張した様子でしたが、同じ目的を持った同世代が心を通わすのに時間はかかりませんでした。

画像(180x119)

人差し指だけでお盆を支えます

画像(180x119)

指が離れたらやり直し

画像(180x119)

チーム名を決定中

画像(180x119)

講師の方からのレクチャー


画像(180x119)

リラックスモードのお昼休憩

画像(180x119)

「めざせ資産王」高いビルを建設中

画像(180x119)

最後のチーム発表

画像(180x119)

参加者一同で集合


 
 2日間の研修に参加した学生にとっては、仲間との連携を深める機会となり、また、他大学の学生と交流することができた貴重な時間になったものと思います。この研修で学んだリーダーとしての資質を、学校での学生会活動やクラブ・サークル活動に生かしてほしいと考えています。

参加学生の声
・各チームに分かれての活動でしたが、ゲームを通して自分の役割を自覚することができました。また、初めて会う他大学の学生さんとの交流はとても刺激が多く、よい経験となりました。この経験を生かして残り少ない学生会長としての仕事を全うしたいと思いました。

・この研修では、一人ひとりがリーダーシップをとりチームとして貢献することが目的とされていました。私自身チームを引っ張っていくことは苦手ですが、自分なりの役割を見つけてチームに貢献することはできるのだと自信になりました。内容の濃い2日間となりました。

・初めはとても緊張しましたが、ゲームの戦略を立てたり、練習したりするうちにとても仲良くなることができました。みんな自分の意見をはっきり述べていて、勉強になりました。


Posted   パーマリンク

18/06/19 (火)

平成30年度「教員免許状更新講習」の募集を終了しました [学務課]

 記事:『【6/18掲載】平成30年度「教員免許状更新講習」の申込用紙掲載と募集開始について』

 平成30年度「教員免許状更新講習」の募集期間を2018(平成30)年6月29日(金)までとしておりましたが、講習の申込者が多く、定員を超過いたしました。
 誠に申し訳ありませんが、本日6月19日(火)午前11:00までの本学到着分をもって、全ての講習の募集を終了いたします。
 ご理解、よろしくお願い申し上げます。
 

 『【6/18掲載】平成30年度「教員免許状更新講習」の申込用紙掲載と募集開始について』内でご案内をしましたとおり、受付から外れた方の申込用紙はすべて返却いたします。
 受付完了者には、後日、「受講票」「受講料振込依頼書」「事前調査票」を送付いたします。
 

【問い合わせ先】
 富山短期大学 教務部・学生部 学務課
 〒930-0193 富山市願海寺水口444
 電話:076-436-5176(直通)
 FAX:076-436-0133
 E-mail: kyoumu@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

18/06/18 (月)

平成30年度「教員免許状更新講習」の申込用紙掲載と募集開始について [学務課]

 平成30年度 富山短期大学「教員免許状更新講習」の受講申込用紙を掲載と募集受付を開始します。
 募集期間は、2018(平成30)年6月18日(月)から6月29日(金)までです。
 受講を希望される方は、以下の内容をご確認いただき、「受講申込書」をご記入のうえ、郵便で本学宛にご送付ください。

 今年度は郵送のみの先着順で受付を行います。
 そのため、原則として本学へ持ち込みされた受講申込書は受理できません。
 なお、募集定員を超過した講習は、募集期間中であっても申し込みを終了する場合があります
 募集期間中に申し込みを終了した講習名は、本学Webサイトでお知らせします。
 

PDFファイル(130KB)

平成30年度教員免許状更新講習 実施要項 (130KB)

 講習の詳細は、「平成30年度 富山短期大学『教員免許状更新講習』実施要項」(PDF)をお読みください。
 特に、「3.受講対象者」をご覧いただき、申し込み者が受講対象であることを確認してください。

PDFファイル(60KB)

平成30年度教員免許更新講習受講申込書 (60KB)

 左の「受講申込書」(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、次の申し込み先へお送りください。

【申し込み先】
〒930-0193 富山市願海寺水口444
富山短期大学 教務部・学生部 学務課 宛

※1 封筒の表面に朱書きで『教員免許更新講習受講申込書在中』とご記入ください。
※2 封筒の裏面に差出人の住所・氏名をご記入ください。
※3 複数人分まとめての郵送はご遠慮ください。お一人様につき一通のみお送りください。

【注意事項】
 郵送される前に次の点を確認してください。
 1. 記入漏れがないことを確認をしてください。記入漏れなどがあった場合は、受理できない場合があります。
 ※顔写真の貼付、申込者印の押印、証明者記入欄に署名・公印が押されていること などを特にご確認ください。
 2. 郵送料金の確認(不足していた場合、受理できない場合があります。)

 受講対象者以外の方からの申し込み、定員超過による申し込みを終了などで、受付から外れた方の申込書類はすべて返却いたします。
 受付完了者には、後日、「受講票」「受講料振込依頼書」「事前調査票」を送付いたします。
 

【問い合わせ先】
 富山短期大学 教務部・学生部 学務課
 〒930-0193 富山市願海寺水口444
 電話:076-436-5176(直通)
 FAX:076-436-0133
 E-mail: kyoumu@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

18/06/08 (金)

教養科目講座「現代社会と人間」 今年度の最終講義を行いました [学務課]

 平成30(2018)年6月6日(水)、教養総合科目「現代社会と人間」の最終講義を行いました。

 今年度は新たな試みとして、学内講師4名(田淵 英一教授、山川 賀世子 准教授、高木 綾子准教授、井上 理絵准教授)で「地域社会において我々が成すべきこと」というテーマでパネルディスカッションを行いました。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

パネルディスカッション中の講師

 登壇した4名は、
・自分の専門分野を選んだ理由。その専門分野と地域社会とのつながり
・学生として学修成果を今後の地域社会につなげていく方法
・自分の学生時代について
・これからの時代に若者に求められる地域との接点について
 などについて、自身の経験や体験に基づいて話し合い、講義の最後には、受講学生にエールも伝えました。


 受講していた学生から意見や質問も出て、楽しく熱気のある最終講義となりました。
 最後に科目担当者から、一部外部講師を招いて行った全8回の本講義の振り返りとレポート課題の提出について説明を行い、平成30年度の「現代社会と人間」の講義は終了しました。

 受講学生が、この講義で学んだことを今後どのように生かしていってくれるのかが楽しみです。
 
 

■学生の感想■
・先生方の地域貢献が、ご自分たちの専門分野を最大限に生かしておられ、かっこいいと思いました!
 さまざまな分野の話を伺えて、全回興味深い講座でした。
・先生方のお話を聞いて、自分の本当に好きなこと、やりたいことを見つけたいと思いました。
 見つけられたら、自分のことだけではなくて他の人のことも考えて、それをやり続けていけたらいいなと思います。
・地域貢献に関する話が、いつのまにか潔癖症や離婚の話まで展開していったのが、面白かったです。
 自分の所属学科以外の先生方や外部講師の話を聞けたのは、有意義な時間だったと思います。受講して良かったです。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ