富山短期大学/富山短大/富短
ホーム受験生の皆さんへ企業・事業所の皆様へ地域の皆様へ卒業生の皆様へ在学生の皆様へ公開講座

8

2018


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  PHOTO
学外研修 in 岐阜|親睦深めて 大学生活を充実したものに!

学外研修 in 岐阜|親睦深めて 大学生活を充実したものに!

学生会企画『ハロスマス』を開催しました!

学生会企画『ハロスマス』を開催しました!

新しく学ぶ「医療的ケア」について

新しく学ぶ「医療的ケア」について

  ブログ内検索

  QRコード
QRコード※携帯電話からでも
 アクセス可能です


RSS1.0
powered by a-blog

18/08/31 (金)

なんと未来ミーティングのファシリテーターを務めました [ボランティア活動]

 2018(平成30)年8月4日(土)、幼児教育学科の学生2名が、南砺市主催 「なんと未来ミーティング」 のファシリテーターとして参加しました。興味のある分野に分かれて、高校生たちと南砺市の未来について話し合い、話し合ったことをグループごとに発表し合って、南砺市 田中市長 に提案しました。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

向かって左のふたり「ユリトコ」です  南砺市役所 福野庁舎講堂にて

 
 高校生たちが南砺市について日頃思っていることや生活を通じて感じていること、また授業などで学んだことなどを踏まえ、将来の南砺市について意見を出し合いました。

画像(180x120)

膝の上には書き込みできる『えんたくん』

画像(180x120)

「合掌造り風コンビニは!?」


 
 高校生たちは南砺市をどう変えていけばいいか、何が必要かなど独自の考えをしっかり持っていました。

画像(180x120)

まちづくりのアイディアを発表

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

田中市長は興味を示してくださいました


参加学生の声
・ファシリテーターとして笑顔で明るく話しかける、一人ひとりの発言に共感したり話を広げたりすることで、高校生たちも楽しく意見を出し合うことができたのではないかと思う。
・高校生が自由に意見を言うことができるよう、私たちファシリテーターが話しやすい環境づくりをすることが大切だと学んだ。 高校生たちだけでなく、私たちファシリテーターも楽しんで将来の南砺市について考えを深めることができた。

 このような貴重な機会を与えてくださった、能登 貴文 先生、南砺市関係者の皆さま ありがとうございました。

Posted   パーマリンク

管理栄養士国家試験準備講習会のお知らせ [食物栄養学科]

 2018年(平成30)年度 管理栄養士国家試験準備講習会を、2018年(平成30)年10月13日(土)〜2019年(平成31)年1月12日(土)の日程で実施します。

 県内に在住する栄養士で、管理栄養士をめざす方を対象に、本学が国家試験受験準備のための講習会を開催するもので、管理栄養士国家試験範囲の解説や効率的な試験対策などの講義を行い、国家試験に向けた準備を整えていただきます。
 

PDFファイル(121KB)

受講申込書 (121KB)

 詳しい日程や費用については、PDFファイルをご参照ください。
 申し込み締切は、2018年(平成30)年9月21日(金)です。受講を希望される方は早めにお問い合わせください。
 なお、講習日時や内容が変更になる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 
【申し込み・お問い合わせ先】
 富山短期大学 食物栄養学科事務室
 電話:076-436-5168(直) FAX:076-436-0133
 E-mail:kanri@toyama-c.ac.jp

Posted   パーマリンク

18/08/30 (木)

食物栄養学科 オープンキャンパス パート3開催の様子 [食物栄養学科]

 2018(平成30)年8月25日(土)13:30から、オープンキャンパス パート3を開催しました。
 食物栄養学科では、保護者の方を含めて130名以上の方々にご参加いただきました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 まず、最初に学科紹介を行い、食物栄養学科の特長や授業内容などについて説明を行いました。
 次に、「栄養士・管理栄養士の仕事を知ろう」のコーナーで、専攻科食物栄養を修了し、管理栄養士国家試験に合格した卒業生が管理栄養士としての仕事内容や、やりがいについて説明しました。
 続いて、専攻科食物栄養学科の学生3名が、臨地実習の場で病院管理栄養士の仕事を体験して、学んだことについて紹介しました。

 
 最後は、調理体験と学内ツアーの2グループに分かれて、学科での学びを体験してもらいました。

 「調理体験」は、「お麩(ふ)の力 〜 脇役食材が主役に変身 お手軽お麩スイーツ 〜」の題で「お麩」を使用した簡単でお手軽な麩のラスクと麩のフレンチトーストを作りました。
 参加者の皆さんは、とてもおいしいお菓子が簡単に調理できることが分かり、学生たちと懇談しながら試食していました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

 
 「体験型学内ツアー」は、食物栄養学科が主に使用している施設・設備を巡りながら、味覚テストや実験などを体験してもらいました。ツアーの内容は次のとおりです。

【味覚官能テスト】
 市販のジュースを口に含み、100mlあたりの糖分のグラム数および濃度%の計算体験。

【飲料の抗酸化力を見てみよう】
 DPPHという呈色試薬を用いて、飲料の抗酸化作用を視覚的に感じてもらう体験。

【パソコンで栄養価計算を体験!!】
 パソコンによる栄養価計算の体験。

【SATシステムやフードモデルを用いた栄養指導】
 フードモデルを触ったり、SATシステムを使って食事内容の評価を行う体験。

画像(240x180)・拡大画像(640x480)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)

画像(240x180)・拡大画像(640x480)
画像(240x180)・拡大画像(640x480)

【参加者の感想】

・先生や学生さんたちがとても優しかったので、楽しく体験ができました。
・抗酸化の実験が楽しかったです。実際にやってみたいと思いました。
・栄養士と管理栄養士について、違いがしっかり理解できました。
・栄養バランスをパソコンを使って計測することができ、とても分かりやすかったです。
・お麩のスイーツ作りが楽しかった。家でも作ってみたいです。

 次回、入試説明会を2018(平成30)年9月22日(土)に開催します。入試に関する情報をお伝えするとともに、入試に関する疑問・質問にお答えする予定です。

 食物栄養学科を志望する皆さんのご参加を心よりお待ちしています!

Posted   パーマリンク

18/08/29 (水)

福祉学科のオープンキャンパス パート3 [福祉学科]

 2018(平成30)年8月25日(土)13:30 から、オープンキャンパス パート3を開催しました。
 当日の学科紹介や模擬授業の様子を紹介します。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

 最初に、関学科長が来年度から健康福祉学科へと名称変更する趣旨や、学科の特長について説明を行いました。
 次に、1年生が「富短学校生活」というタイトルで、本学での学びや学生生活、将来の夢などを紹介しました。
 続いて、今年度から始まるインタラクティブ(対話型)入試を中心に推薦入試や一般入試の説明を行ってから、模擬授業を体験してもらいました。

 今回の模擬授業は、全て“卒業生と教員とのコラボレーション”で構成しており、各分野で活躍する卒業生が自身の学生時代や社会人としての経験・体験談を盛り込みながら、参加者の皆さんに福祉の魅力を伝えてくれました。

【模擬授業】
 1.「介護福祉士から提案する介護予防と健康」(井上准教授)
 2.「あなたならどうする?社会福祉の援助場面」(関教授)
 3.「福祉ビジネスで輝きたいあなたに伝えたいこと」(小平准教授)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

.「介護福祉士から提案する介護予防と健康」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「あなたならどうする?社会福祉の援助場面」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

「福祉ビジネスで輝きたいあなたに伝えたいこと」

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

保護者説明会


 
 模擬授業体験以降は、教員・学生との懇談会や個別相談会、保護者対象の説明会とグループ懇談会などを実施しました。
 この時期には、入試に関する質問も多く、既にエントリー受付を開始している「インタラクティブ(対話型)入試」を検討している参加者も熱心に質問をしていました。
 また、保護者の方々からも多くの相談をいただき、丁寧に回答をしていると、あっという間にオープンキャンパス終了の時間となりました!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

【参加者の感想】

・とても優しい人ばかりで入学したいと改めて思いました。
・先生方や学生さんが優しく、話しかけやすい雰囲気だったので、楽しく学校生活を送れそうだと感じた。
・初めて健康福祉学科を見学しましたが、学科のことが詳しく分かって良かったです。
・卒業生の方に説明を聞くことや、話をすることができて良かった。
・介護職でもいろいろな人と関われるのが分かりました。
・短期大学の特徴や富山短期大学の温かい雰囲気など、進学先を決める上でとても参考になりました。

 
 次回、2018(平成30)年9月22日(土)は、いよいよ入試説明会を開催します。

●推薦入試や一般入試の特別対策講座を開催!
●各入試に直結する貴重な情報を収集するチャンスです!!
●入試に関する疑問・質問にもお答えします!!!

 皆さんのお越しをお待ちしています!

Posted   パーマリンク

18/08/28 (火)

幼児教育学科 オープンキャンパス パート3の様子 [幼児教育学科]

オープンキャンパス パート3を開催しました!【イベント内容編】の記事はこちら

 2018(平成30)年8月25日()、「オープンキャンパス パート3」を開催しました。

 幼児教育学科の「学科紹介」「模擬授業コーナー」「体験コーナー」「談話コーナー」などには、約150名の高校生や保護者の方々に来場いただきました。皆さん、ありがとうございました。

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

富山短大幼児教育学科へようこそ!

【模擬授業コーナー】
1.「言葉で遊ぼう!」 保育内容(言葉) 
2.「楽しい手遊び・歌遊び」 保育内容(音楽表現) 
3.「保育のプロってどんな人」 子ども家庭福祉

画像(320x213)

カスタネットを使って歌遊びを楽しむ学生スタッフと参加者 = 音楽室

【学科展示コーナー】
「幼児教育学科を知ろう!」

幼児教育学科の2年間の学びの成果や行事を作品・ポスター展示や写真・動画で紹介しました。

【体験コーナー】
「赤ちゃん人形にふれてみよう!」
子どもの保健

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

赤ちゃん人形を抱っこする学生スタッフ

【先輩と語ろうコーナー】

画像(320x212)

母校の後輩と会話が弾みます

画像(320x212)・拡大画像(640x425)

アンケートにご協力いただいた方には、トミタングッズをプレゼント☆

 その他、高校3年生向けに「幼児教育学科の魅力」を詳しくお伝えするコーナーや、保護者向けの説明会も実施しました。
 次回は、9月22日()に「入試説明会」を開催します。ご参加お待ちしています!

画像(320x213)・拡大画像(640x426)

赤ちゃん人形で、授乳やおむつ交換の方法などを学べる小児保健実習室

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ